家族で使うとお得になる格安スマホ ベスト3

キャリアスマホでは当たり前の家族割りですが、格安スマホでも家族で使うとお得になるオプションやキャンペーンを提供しています。家族向けの料金プランを提供しているMVNOもあります。各サービスの詳細と、家族4人で利用した場合の月額料金をシミュレーションしてみます。

家族割引サービス Y!mobile
2回線目以降は月1,480円で利用可能
UQ家族割 UQ mobile
2回線目以降はずっと月額1,480円
プラス割 楽天モバイル
2回線目が通話SIMで5,000円キャッシュバック

スポンサーリンク


格安スマホ各社の家族割引サービス
格安スマホ 対象回線 割引額 最大回線数
Y!mobile
2回線目以降 500円 9回線
UQ mobile
2回線目以降 500円 9回線
mineo
全回線 50円 5回線
楽天モバイル
2回線目以降 5,000円キャッシュバック
or
5,000円割引
  • Y!mobile

ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」は、「家族割引サービス」を申し込むことで、2回線目以降の月額料金が500円割引になります。家族であること、または同姓・同住所であることが確認できれば「家族確認書類」を提出することで割引が適用されます。副回線は最大9回線まで家族割引が適用されます。また、1人で複数回線を契約した場合でも割引が適用されます。

なお、「おうち割 光セット(A)」などのサービスは、「家族割引サービス」と併用することができないのでご注意ください。


  • UQ mobile

UQモバイルの「スマホプラン」ユーザーは、2回線目以降の月額基本料が500円割引になる「UQ家族割」に加入できます。子回線は最大9回線まで割引が適用されます。また、同一名義で複数回線契約した場合でも割引が適用されます。

家族の条件は同一姓・同一住所であることで、家族である証明書を提出すれば、住所が別でも割引が適用されます。


  • mineo

mineoでは主回線を含めて最大5回線まで毎月50円割引になる「家族割引」を提供しています。マイネオの会員ID「eoID」が異なり、家族の条件を満たせば1eoIDにつき1回線まで割引が適用されます。家族割引の適用条件は主回線者から3親等以内となります。

マイネオでは、同一eoIDで複数回線を契約した場合は「複数回線割引」が自動適用され、主回線を含む10回線は毎月50円割引になります。


  • 楽天モバイル

楽天モバイルでは、通話SIMを利用中の方が2回線目を契約すると契約プランに応じて最大5,000円が還元されるになる「プラス割」キャンペーンを実施しています。「プラス割」キャンペーンでは、通話SIMを申し込んだ場合は最大5,000円、データSIMの場合で最大3,000円が還元されます。

2回線目が通話SIMの場合は3回線目も「プラス割」が適用されます。4回線目以降も同様です。

契約タイプ 購入形態 特典
通話SIM SIM単体 5,000円キャッシュバック
スマホセット 5,000円割引
データSIM SIM単体 3,000円キャッシュバック
スマホセット 3,000円割引

SIM単体契約の場合はキャッシュバック、スマホセットの場合は機種代金の割引特典が付きます。


家族で高速データ通信容量をシェアできる料金プラン

  • IIJmio

IIJmioでは、毎月12GBの高速データ通信容量を複数回線でシェアできる家族向けの料金プラン「ファミリーシェアプラン」を提供しています。「ファミリーシェアプラン」では、主回線となる1枚目のSIMカードに12GB分の月額基本料が課金され、音声通話SIMには音声通話機能付帯料700円が加算されます。

「ファミリーシェアプラン」では主回線と子回線4回線の計5回線を同意申込できます。最大10回線まで利用できますが、4回線目以降は1枚につき400円の追加SIM費用が加算されます。

SIMカード 主回線 2~3枚目 4~10枚目
月額基本料 2,560円
音声通話機能付帯料 700円
追加SIM費用 400円

ファミリーシェアプランは、プラン内の国内通話が20%OFFになる「ファミリー通話割引」が自動適用されます。通話料が50%OFFになる通話サービス「みおふぉんダイアル」を併用すると通話料が60%OFFになります。さらに、通話定額オプション「みおふぉんダイアル通話定額オプション」に加入すると、プラン内の国内通話が最大1回30分まではかけ放題になります。

音声通話サービス 月額基本使用料 通話料
ファミリー通話割引 0円 16円/30秒
みおふぉんダイアル 0円 10円/30秒
みおふぉんダイアル通話定額オプション 830円 0円
30分以内かけ放題

「みおふぉんダイアル通話定額オプション」は、30分以内の同一契約間通話が無料で月額830円のプランに加えて、10分以内の同一契約間通話が無料で月額600円のプランも用意しています。


家族4人で利用した場合の料金シミュレーション

Y!mobile
SIMカード 1枚目 2枚目 3枚目 4枚目
料金プラン スマホベーシックプランS
高速データ通信容量 16GB (4GBx4)
月額料金 2,680円
新規割(6カ月間) -700円
家族割引サービス -500円
おうち割光セット(A) -500円
毎月の支払額 1,480円
公式サイト

ワイモバイルでは、2~4枚目のSIMは「家族割引サービス」が適用され毎月500円割引になります。対象固定通信サービスを契約すると、「家族割引サービス」が適用されていない1枚目のSIMに「おうち割光セット(A)」が適用され、毎月500円割引になります。スマホベーシックプランは6カ月間は「新規割」が提供されて毎月700円割引になります。毎月の支払額は、6カ月間は1,480円、7カ月目以降は2,180円になります。

UQ mobile
SIMカード 1枚目 2枚目 3枚目 4枚目
料金プラン スマホプランS
高速データ通信容量 12GB (3GBx4)
月額料金 1,980円
UQ家族割 -500円
ギガMAX割 -300円
毎月の支払額 1,680円 1,480円
公式サイト

UQモバイルも2~4枚目のSIMカードは「UQ家族割」が適用され毎月500円割引になります。また、UQ WiMAXを契約すると「ギガMAX割」が1回線に適用され毎月300円割引になります。

全ての割引キャンペーンが適用されると、2年間の月額料金は主回線で1,680円、子回線で1,480円になります。

楽天モバイル
SIMカード 1枚目 2枚目 3枚目 4枚目
料金プラン スーパーホーダイプランS
高速データ通信容量 8GB (2GBx4)
(2GB超過後は送受信最大1Mbpsが使い放題)
月額料金 1,480円(1年間)
プラス割 -416円(5000÷12)
毎月の支払額 1,480円 1,064円
公式サイト

楽天モバイルでは、主回線が音声通話SIMの場合、2回線目を契約すると5,000円がキャッシュバックされる「プラス割」キャンペーンを実施しています。2回線目も通話SIMの場合は、3回線目も、3回線目も通話SIMの場合は4回線目も「プラス割」が適用されます。 「スーパーホーダイ」プランSの月額料金は1年間は1,480円なので、5,000円のキャッシュバックで毎月416円お得になります。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ プランS」は、1年目は楽天会員割が適用されて月額1,480円で利用できますが、2年目以降は月額2,980円になります。

IIJmio
SIMカード 1枚目 2枚目 3枚目 4枚目
料金プラン ファミリーシェアプラン
高速データ通信容量 12GB
月額料金 2,560円
音声通話機能付帯料 700円
追加SIM費用 400円
毎月の支払額 3,260円 700円 1,100円
一人当たりの支払い料金 1,440円

IIJmioの「ファミリーシェアプラン」は、12GBの月額基本料が主回線に課金されます。音声通話SIMを契約した場合は、月額700円の音声通話機能付帯料がそれぞれの回線に加算されます。また、4枚目以降の回線は追加SIM費用400円が加算されます。ファミリーシェアプランの音声通話SIMを家族4人で利用した場合、一人当たりの月額支払い額は1,440円になります。

なお、ファミリーシェアプランには、無料通話は含まれていません。通話定額オプションを付けると月額600円~830円が加算されます。

更新日:


用途別で選ぶMVNOの格安SIM


  1. 通信速度が安定している

  2. 通話定額・かけ放題プラン

  3. 端末補償サービスが充実

  4. 実質無料で使える格安SIM

  5. カウントフリーで使い放題

  6. 家族割引サービスを提供

  7. Wi-Fiスポットが無料

  8. 月額1,480円プランの比較

  9. 無料お試し格安SIM

  10. 節約モードでデータ消費0