音声通話に特化した格安SIM「ケータイプラン」を比較

keitaiplan.gif

ここ数年で、シェアが拡大した格安SIM。ほとんどの音声通話SIMのプランは、データ容量(1GBなど)がセットになっていますが、2019年にIIJmioから音声通話に特化した格安SIMプラン「ケータイプラン」が登場しました。音声通話専用SIMは、用途を特化することで、基本使用料を抑えて音声回線を保持することができます。

スポンサーリンク

データ通信は不可、通話とSMSに特化した「ケータイプラン」

IIJmioの「ケータイプラン」は、音声通話とSMSに用途を特化した格安SIMプランです。データ通信には未対応*1なので、メールもできませんが、クーポン(データ量)をチャージ(購入)することで高速データ通信を利用することができます。

月額基本料920円に通話料は含まれていないので、30秒20円の通話料が発生します。基本料無料のプレフィックス通話サービス「みおふぉんダイヤル」を使うことで半額の30秒10円で通話することができます。

*1: クーポンカードの購入でデータ通信も可能

音声通話専用SIMの用途

音声通話専用SIMの想定ユーザーを考えてみます。

ネットサービスのアカウント作成時に必要なSMS認証用に使う

アカウント作成時にSMS認証を必須にしているサービス用に使用できます。メルカリやローチケなど、SMS機能がないと利用できないサービスは増加傾向にあります。また、ログイン時に二段階認証が必要なサービスでは、IDとパスワードに加えてSMSを利用する場合があります。

通話しか使わず、メールやネットは不要

用途が通話のみの場合、格安の月額基本料で利用できるメリットがあります。「誰とでも10分&家族と30分」もしくは「誰とでも3分&家族と10分」の通話オプションを付けることで毎月定額で通話サービスを利用することもできます。

待受専用の携帯電話が必要

待受専用の電話番号を持ちたい場合、格安料金で維持できるメリットがあります。

海外出張や留学で、携帯自体は使わないが電話番号は保持したい

海外への出張や留学で、長期間利用しない場合の電話番号保管サービスとして利用することができます。他者からの乗り換え(MNP転入)にも対応しているので、キャリアからの乗換えも可能です。

緊急通報用に必要

「110 (警察)」や「119 (消防)」などの緊急通報用に使う方法です。050 plusなどのIP電話サービスを利用している場合、緊急通報は対象外になります。いざという時のために電話番号を持っていれば安心です。

古くなったスマホを通話用として子供に持たせたい

使っていないスマートフォンをにSIMカードを指してお子様の通話用端末として利用する場合にも向いています。IIJmioはドコモ回線とau回線の2種類のサービスを提供しており、ドコモ端末をドコモ回線で使用する場合ははSIMロックを解除しなくても使用できます。(au端末をau回線で使用する場合はSIMロック解除が必要です)

通話定額オプションでかけ放題を実現

ケータイプランは、通話定額オプションを追加することでかけ放題の携帯電話として利用することができます。IIJmioでは「誰とでも10分&家族と30分」と「誰とでも3分&家族と10分」の2種類の通話定額オプションを提供しています。

誰とでも10分&家族と30分

月額830円の誰とでも10分&家族と30分は、10分以内の国内通話がかけ放題になります。IIJmioの音声通話SIM「みおふぉん」を複数回線契約した場合、同一mioIDのSIM間では30分以内の通話が何度でもかけ放題になります。

誰とでも3分&家族と10分

月額600円の誰とでも3分&家族と10分は、日本人の平均通話時間に合わせて3分以内の国内通話がかけ放題になります。同一mioIDのSIM間では10分以内の通話がかけ放題になります。

IIJmioの通話定額オプションは、無料の通話アプリ「みおふぉんダイヤル」を使うことで利用できます。通話無料の超過時でも通常の半額の30秒10円で通話することができます。

クーポンカードを使えばデータ通信も可能

ケータイプランは音声通話専用の格安SIMですが、IIJmioクーポンカードを購入することでデータ通信も可能になります。クーポンカードは500MBから最大5GBまで5種類を用意。コンビニや家電量販店で購入することができます。

クーポンカードを購入後、サポートページにログインし、カード裏面のクーポンコードを入力することでチャージが完了しデータ通信を利用できるようになります。コンビニでは、物理カードに加えて、マルチコピー機(セブイレブン)やLoppi(ローソン)、Famiポート(ファミリーマート)で購入できる「クーポンカード/デジタル」も販売しています。

カケホーダイライトとの比較

通話専用の携帯電話プランとしては、NTTドコモの「カケホーダイライト」がケータイプランの競合になります。この2つのプランの違いをまとめると以下のようになります。

プラン ケータイプラン カケホーダイライト
月額基本料 920円 1,200円
通話定額 誰とでも3分&家族と10分
月額600円
5分以内の国内通話は無料
誰とでも10分&家族と30分
月額830円
通話料 10円/30秒
(みおふぉんダイヤル使用時)
5分超過時:20円/30秒
データ通信 クーポンカード
500MB1500円〜
パケットパック
1GB2,900円〜
spモード(300円)必須
スマホ対応
契約期間 1年 2年

月額基本料はケータイプランが安くなりますが、カケホーダイライトの月額基本料には5分かけ放題の無料通話が含まれています。5分超過分の通話料は30秒20円なので、30秒10円のケータイプランが安くなります。

データ通信は両方とも追加できますが、カケホーダイライトは最少で1GB2900円で月額300円のspモードの契約も必須になるので、通話料も含めると月額4,400円になってしまします。緊急時にデータ通信を追加したい場合は、500MB1500円から利用できるケータイプランの方が安く済みます。

ケータイプランはガラケーに加えてスマートフォンにも対応していますが、カケホーダイライトはガラケー専用プランなのでスマホで利用することはできません。

契約期間はケータイプランの1年に対してカケホーダイライトは2年です。ケータイプランを契約期間内に解約すると最大12,000円の音声通話機能解除調定金(解約手数料)が発生しますが、利用開始後は1ヶ月ごとに1,000円減額される仕組みを導入しているので、6ヶ月後に解約した場合は、半額の6,000円に抑えることができます。


    • 3日間の速度制限なし

    • 無料Wi-Fiスポット

    • 通話定額プラン

    • データ繰越

    • 端末セット販売

    • 無制限プラン
    1. 使用回線:docomo/au
    2. 音声通話SIM最低利用期間:12カ月間
    3. 速度切替アプリ対応
    4. 家族割引サービス
    5. 光回線セット割
    6. 月額900円~
    キャンペーン
    みんなおトクに!人気スマホ999円キャンペーン

    キャンペーン期間中に、音声通話SIMを新規契約された方が対象端末を同時申込みすると、スマホ代金が大幅値下げされ、最安999円で購入することができます。

    みんなおトクに!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン

    キャンペーン期間中に音声通話SIMを新規契約し、IIJmioサプライサービスの対象端末を同時申込みすると、最大5,000円分の「選べるe-GIFT」がプレゼントされます。

    スマホ代300円&最大15GB増量キャンペーン

    キャンペーン期間中は、音声通話SIMの初期費用が1円に割引されます。さらに、利用開始翌月から3ヵ月間の月額料金が1,300円割引、SIM1枚につき3カ月間3GB増量特典も付きます。

    2枚目以上がおトク!音声SIM付帯料0円キャンペーン

    キャンペーン期間中に音声通話SIMカードを追加すると、追加SIMの音声通話機能付帯料が、利用開始翌月から3ヵ月間700円割引になります。

    10分通話定額オプション初月0円キャンペーン

    キャンペーン期間中に音声通話SIMカードを契約し、10分通話定額オプションも同時申込すると、10分通話定額のオプション料金が1ヵ月無料になります。

    LaLa Callが半年間無料

    データSIMでも電話番号を持つことができるIP電話アプリ「LaLa Call」の月額料金が実質半年間無料になります。

    mio割

    SIMサービスと光回線インターネットサービス「IIJmioひかり」を同時利用すると、600円割引になります。

    IIJmioモバイルサービスの特長
    • ドコモ回線を使用したタイプDと、au回線を使用したタイプAのSIMカードを提供
    • 最大10枚のSIMカードを使用できる「ファミリーシェアプラン」
    • 最大30分以内の国内通話がかけ放題になる「通話定額オプション」

更新日:


用途別で選ぶMVNOの格安SIM


  1. 通信速度が安定している

  2. 通話定額・かけ放題プラン

  3. 端末補償サービスが充実

  4. 実質無料で使える格安SIM

  5. カウントフリーで使い放題

  6. 家族割引サービスを提供

  7. Wi-Fiスポットが無料

  8. 月額1,480円プランの比較

  9. 無料お試し格安SIM

  10. 節約モードでデータ消費0