iPhone 6sの動作確認済みの格安スマホ(MVNO)サービス一覧

iPhone 6s

9月25日に発売されたAppleのスマートフォン「iPhone 6s」の動作確認をしているMVNOの一覧。ドコモ系の格安SIMでは、LTE・データ通信・テザリング・音声通話が可能。KDDI(au)系は、テザリングのみ非対応となる。また、データSIMを使用してVoLTEを有効にした場合、3Gエリアではアンテナピクトが正しく表示されないことがある。

iOS9用の「APN構成プロファイル」をインストールすることで、簡単にネットワーク(APN)設定が行えるようになる。

スポンサーリンク

MVNO LTE データ通信 音声通話 テザリング
IIJmio
OCN モバイル ONE 確認中
BIGLOBE SIM
NifMo
b-mobile
mineo(ドコモプラン)
mineo(auプラン)
  • IIJmio

iOS 9.0.2で検証済み。APN構成プロファイル「Cellular Payload版」のインストールが必要。データSIMでVoLTEを有効にした場合、3Gエリアに移動するとアンテナピクトが正しく表示されない不具合が起こる。

  • OCN モバイル ONE

iOS 9.0.1で検証済み。APN構成プロファイル「Cellular版」のインストールが必要。

  • BIGLOBE SIM

iOS 9.0で検証済み。APN設定プロファイル「biglobe LTE・3G ver.2」のインストールが必要。

  • NifMo

「iOS 9用APN構成プロファイル」のインストールが必要。

  • b-mobile

APN構成プロファイル(iOS8以降)のインストールが必要。

  • mineo

iOS9.0.2で検証済み。APN構成プロファイル「mineo-a2」のインストールが必要。auプランのみテザリング非対応。

更新日:


用途別で選ぶMVNOの格安SIM


  1. 通信速度が安定している

  2. 通話定額・かけ放題プラン

  3. 端末補償サービスが充実

  4. 実質無料で使える格安SIM

  5. カウントフリーで使い放題

  6. 家族割引サービスを提供

  7. Wi-Fiスポットが無料

  8. Y!mobile vs. UQ mobile

  9. 無料お試し格安SIM

  10. 節約モードでデータ消費0