ブロックチェーンを利用して格安SIMを無料で使う方法

ブロックチェーン*1を活用したdApps*2を利用して、格安SIM(MVNO)の実質無料で使用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

*1 ブロックチェーン: 取引情報などのデータを分散したノードで管理することで、データの改ざんや二重支払いを防ぐ技術。
*2 dApps: ブロックチェーンを利用した分散型アプリケーションのこと。

もくじ

LINEトークンエコノミー「LINKエコシステム」でLINK Pointを獲得する

まず、LINE独自のブロックチェーンを使ったLINEトークンエコノミー「LINKエコシステム」に参加します。LINKエコシステムでは、分散型アプリケーション「dApps」が提供されており、エコシステムの拡大に貢献することで、ユーザーは「LINK Point」をインセンティブとして受け取ることができます。

LINKエコシステムでは、未来予想サービス「4CAST」と知識共有プラットフォーム「Wizball」を2018年9月に公開。商品レビュープラットフォーム「Pasha」と、グルメレビュープラットフォーム「TAPAS」、ロケーションSNSプラットフォーム「STEP(仮)」が2018年Q4にローンチされる予定になっています。

4CAST

「4CAST」は、コミュニティ内で未来に起きることを予想して楽しむプラットフォームです。参加ユーザー一人ひとりの知識や知恵をもとにみんなで予想し合うことで、より精度の高い未来予想ができるようになります。サービス内でのアクションを通して、サービスの価値向上に貢献したユーザーは、LINK Pointをインセンティブとして得ることができます。

未来予想プラットフォーム「4CAST」概要

4CASTは、LINEアプリを起動し「4CAST」を友だち追加して、トーク機能のメニューから[マイページ]をタップ[LINEでログイン]をタップすると、予想トピックに参加することができます。4CASTの公式サイトにモバイル端末のブラウザアプリでアクセスして、右下のアイコンからLINEアカウントにログインして使用することもできます。

4CASTは、デイリー、週間、月間の各ランキング毎にLINK Pointが付与されます。1LINK Pointは500LINEポイント(500円相当)と交換することができます。

デイリーランキング

1位:100LINK Point

2位:50LINK Point

3位:20LINK Point

4位以下の500人:1LINK Point

週間ランキング

1位:400LINK Point

2位:200LINK Point

3位:100LINK Point

4位:50LINK Point

5位:20LINK Point

月間ランキング

1位:1,000LINK Point

2位:500LINK Point

3位:300LINK Point

4位:200LINK Point

5位:100LINK Point

毎日500位以内に入れば、15,000円相当、週間ランキングに入れば最大20万円相当、月間ランキングに入れば最大50万円相当のLINK Pointを獲得することができます。

デイリーランキングでトップ3に入るのは難しいですが、500位以内でしたら入る確率は高くなりますので、LINEモバイルの月額料金分を稼ぐことはそれほど難しくはありません。

トピックの予想は、しっかりとリサーチすれば的中率が上がります。的中率が10%以下のトピックを的中させると500位以内に入る確率が高くなります。

4CASTにはユーザーがトピックを作成できる機能も付いています。トピックの提示に成功すると採用報酬として0.4LINK Point(先着1,250個)を獲得することができます。さらに、トピックの参加人数が1,000人を超えると、先着順で参加人数に応じた「参加人数目標達成報酬」も獲得できます。

参加人数目標達成報酬

1,000万人:50,000LINK Point、先着1名

500万人:40,000LINK Point、先着1名

100万人:5,000LINK Point、先着1名

50万人:4,000LINK Point、先着1名

10万人:500LINK Point、先着5名

5万人:300LINK Point、先着10名

2万人:100LINK Point、先着20名

1万人:50LINK Point、先着30名

5,000人:30LINK Point、先着50名

2,000万人:10LINK Point、先着70名

1,000万人:10LINK Point、先着100名

トピックの提出に成功し、参加人数が1,000万人に到達すると、2,500万円相当のLINK Pointを獲得することができます。

Wizball

「Wizball」は、知識共有のためのQ&Aプラットフォームです。LINE独自のブロックチェーン(LINK Chain)を基盤とし、サービスの価値向上に貢献したコミュニティメンバーと価値を分かち合うことでインセンティブが付与され、ユーザー同士がよりよい情報共有環境を創り上げていくことを目指します。

知識共有プラットフォーム「Wizball」概要

Wizballは、Yahoo!知恵袋のブロックチェーン版のような感じです。「質問」「回答」「Vote」することでインセンティブ(LINK Point)を獲得することができます。Wizballの独自機能「Vote」は、投稿された質問や回答をユーザーが評価する機能です。Voteを多く獲得した質問や解答は価値が上がり、Voteした人のインセンティブも増加する仕組みになっています。

質問を投稿する際に、回答へのインセンティブとしてLINK Pointを設定することができます。LINK Point(Pickインセンティブ)付きの質問に回答し、ベストアンサーとして質問者からPickされると、回答したユーザーにPickインセンティブとして最大の報酬が支払われます。ベストアンサーとしてPickされなくても回答に多くのユーザーがVoteすれば、高い報酬がが支払われます。

公式サイトでは「Wizball(ウィズボール)活用ガイド」を公開しています。回答やVoteの仕方、「LINK Point」「Wiz Power(WP)」「Pickインセンティブ」などの用語を解説されておりますので、ぜひご覧ください。

Wizballは、PCブラウザAndroidアプリから利用することができます。モバイル端末のブラウザから利用する場合、ブラウザーのPC版サイトリクエスト機能を使ってPC版のWizballを表示させないと回答できないのでご注意ください。

*: LINKE Token Economy Whitepaper

LINK PointをLINEポイントに交換する

4CASTやWizballなどのLINKエコシステムで獲得したLINK Pointは、LINEポイントに交換することができます。ポイントの交換率は1LINK Point=500LINEポイントになります。

最低交換ポイントはdAppによって異なります。

4Cast

0.1LINK Pointから交換可能で、1回最大1,000LINK Pointまで交換できます。

Wizball

10LINK Pointから交換可能で、1回最大200LINK Pointまで交換できます。

4CASTは、申請してから最大40分程度でLINEポイントと交換できます。Wizballは、審査を経て付与される仕組みを採用しており、毎月1日~月末までに申請すると、翌月25日に付与されます。また、申請後の審査で投稿内容に不正が発見された場合、申請が却下される場合があります。

LINEポイントをLINE Payに交換する

LINK Pointから交換したLINEポイントをLINE Payに交換することで、LINEモバイルの支払いに使用することができます。

LINEアプリの[ウォレット]タブ⇒[LINEポイント]⇒[使う]タブ⇒[LINE Pay]⇒交換ポイント数を入力して[交換]ボタンをタップすることで交換できます。LINEポイントからLINE Payへの処理時間は数分です。

LINEモバイルは、LINEモバイル公式アカウントとの「契約者連携」を行うことで、LINEポイントでも支払うことができます。LINEポイント支払いの利用対象は月額基本利用料とユニバーサルサービス料のみ。オプション料金や通話料の支払いはできないのでご注意ください。

LINEモバイルを契約(新規/MNP)する

LINEモバイルは、LINE Payで支払うことができる唯一の格安スマホ(MVNO)サービスです。LINEモバイルを契約することで、実質無料の携帯電話サービスを実現することができます。

LINEモバイルには他の格安スマホサービスにはない様々な特長があります。

LINEの年齢認証に対応

LINEモバイルはMVNOで唯一LINEの「年齢認証」に対応しています。年齢認証することで「ID検索」「電話番号検索」「LINE IDによる友だち追加」ができるようになります。

SNSが使い放題になる「データフリー」

LINEモバイルは、対象サービス利用時のデータ通信量を消費しない「データフリー」機能が標準で搭載されています。コミュニケーションフリープランではLINE・Facebook・Twitter・Instagram、LINEフリープランではLINEがデータフリーの対象サービスになります。MUSIC+プランはLINE MUSICも対象サービスに含まれます。

契約しているデータ容量を使い切って、通信速度制限がかかった状態でも、データフリー対象サービスは高速で通信できます。

ドコモ回線とソフトバンク回線のマルチキャリアに対応

LINEモバイルは、ドコモ回線に加えてソフトバンク回線での格安SIMサービスを提供しています。

LINEモバイルユーザー間でデータ容量を送り合うことができる「データプレゼント」

LINEモバイルでは、他のユーザーに自分のデータ容量を贈ることができる「データプレゼント」に対応しています。家族でまとめて契約する場合、1回線だけデータ容量が多いプランを契約して、データ容量が少ない他の回線にデータを贈ることで、携帯料金を節約することなどができます。

クレジットカードがなくても契約可能

ほとんどの格安スマホサービスは、クレジットカードを持っていないと契約できませんが、LINEモバイルはLINE Payカードにも対応しているので、クレジットカードを持っていなくても契約できます。申し込みの際、支払い方法で「クレジットカード」を選択し、手持ちのLINE Payカードを登録することで申し込むことができます。

LINEモバイル開通後、LINEモバイルのログインIDとLINEアプリを連携する「契約者連携」をすることで、LINEポイント支払いができるようになります。毎月の支払金額に応じてLINEポイントも付与され、貯めたLINEポイントでLINEポイント支払いやLINE Payに交換できます。また、利用者の利用コードとLINEアプリを連動される「利用者連携」を行うと、データプレゼント、データ残量確認、チャットを使った問い合わせ機能「いつでもヘルプ」の利用が可能になります。

まとめ

LINEのトークンエコノミー「LINKエコシステム」を利用することで、LINEモバイルを実質無料で利用することができる。

LINE独自のブロックチェーンを使ったLINEトークンエコノミー「LINKエコシステム」に参加することでLINK Pointを獲得できます。獲得したLINK PointをLINEポイントに交換することで、LINEモバイルの月額料金の支払いに使うことができます。

LINKエコシステムへの貢献度に応じてLINK Pointを獲得

LINKエコシステムのdApps、4CAST(未来予想サービス)、Wizball(知識共有プラットフォーム)に積極的に参加することで、貢献度に応じたLINK Pointを獲得できます。2018年Q4には、商品レビュープラットフォーム「Pasha」、グルメレビュープラットフォーム「TAPAS」、ロケーションSNSプラットフォーム「STEP(仮)」がローンチされ、LINKエコシステムに参加する機会が拡大します。

LINK PointをLINEポイントに交換してLINEモバイルの支払いに利用

LINEモバイルは、LINE Payでの支払いにも対応しているので、LINK PointをLINEポイントに交換、更にLINEポイントをLINE Payに交換することで、月額料金の支払いに使うことができます。LINE Payカードを作成すれば、クレジットカードを持っていなくても契約できます。

LINEモバイルは、LINEの年齢認証やSNSが使い放題になる「データフリー」に対応

LINEモバイルはLINEの「年齢認証」に対応しているので、LINEで「ID検索」や「電話番号検索」、「LINE IDによる友だち追加」ができます。SNSが使い放題になる「データフリー」にも対応しているので、契約プランのデータ容量を使い切っても高速で通信することができます。

Wizballはポイント交換に時間がかかる

Wizballで獲得したLINK Pointは、不正等がないかの審査を経てから付与される仕組みを採用しているので、申請してから交換が完了されるまで最短でも約25日かかります。審査の必要がない4CASTで獲得したLINK Pointは即交換可能です。


    • 3日間の速度制限なし

    • 無料Wi-Fiスポット

    • 通話定額プラン

    • データ繰越

    • 端末セット販売

    • 無制限プラン
    1. 使用回線:docomo
    2. 音声通話SIM最低利用期間:12カ月間
    3. 初月無料
    4. 月額500円~
    キャンペーン
    乗り換え応援キャンペーン

    他社からMNP転入でLINEモバイルに乗り換えると、LINEポイント10,000ポイントが貰えるキャンペーンです。申し込み時にキャンペーンコード欄に「TMTM0303」を入力し、音声通話SIM・他社からの乗り換えを選択、理容開始後にLINEモバイル公式LINEアカウントで契約者連携することで、LINEポイントが付与されます。(12月23日まで)

    SNS使い放題 新・月300円キャンペーン

    LINEモバイルの音声通話SIMを新規契約すると、月額基本利用料が3ヶ月間1,390円割引(LINEフリープランは900円割引)になるキャンペーン。月額300から始めることができます。

    1Mbps以上キープチャレンジ毎日賞品プレゼントキャンペーン

    ソフトバンク回線の通信速度が1Mbps以上キープすると毎日1名様にプレゼントされる賞品がランクアップし続けるキャンペーンです。LINEモバイル公式ツイッターの固定ツイートをリツイートもしくは最新の速度をコメント入りでツイートすることで応募することができます。

    LINEモバイル招待キャンペーン

    LINEモバイルを招待した人と招待された人にLINEポイントがプレゼントされるキャンペーン。LINEモバイルユーザーがマイページで招待URLを発行し、招待URL経由の契約が発生すると、招待した方にLINEポイント5,000ポイントがプレゼント、招待された方は登録事務手数料が最大無料になります。

    LINE MUSICオプション最大2ヶ月間無料+4ヶ月間500円

    LINEモバイル契約時にLINE MUSICオプションを申し込むと、LINE MUSICが最大2ヶ月間無料になり、4ヶ月間は月額500円で利用できます。

    LINEモバイルの特長
    • LINE・Facebook・Twitterが使い放題
    • 余ったデータを他のLINEモバイルユーザーに贈れる「データプレゼント」
    • LINEの年齢認証・ID検索に対応

更新日: