Y!mobile(ワイモバイル)


    • 3日間の速度制限なし

    • 無料Wi-Fiスポット

    • 通話定額プラン

    • データ繰越

    • 端末セット販売

    • 無制限プラン
    1. 使用回線:SoftBank
    2. 音声通話SIM最低利用期間:24カ月間
    3. ワンキュッパ割1年間1,000円割引
    4. 家族割引サービス
    5. 光回線セット割
    6. 月額980円~
    キャンペーン
    ワイモバ学割

    期間限定の学割キャンペーンです。使用される方の年齢が5~18歳の場合、「スマホプランM/L」を契約すると、月額使用料が最大13ヶ月間1,000円割引になります。家族の方も「家族割引サービス」に加入することで最大13ヶ月間1,000円割引になります。

    60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン

    ワイモバイルが指定する機種を購入した時の年齢が60歳以上の方は、「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料になるキャンペーン。国内通話が無料でかけ放題になります。

    SIM単体契約で最大14,400円割引

    ワイモバイルの音声USIMカードを新規または他社から乗り換え(MNP)で契約すると、最大14,400円分が割引されます。割引額は「スマホプランM/L」で最大14,400円、「スマホプランS」で最大9,600円です。

    データ増量無料キャンペーン

    「スマホプランS/M/L」の高速データ通信容量が2年間1.5倍になるデータ増量オプションが無料になるキャンペーンです。「スマホプランS」で毎月3GB、「スマホプランM」で毎月9GB、「スマホプランL」で毎月21GBの高速データ通信を利用できます。

    ワンキュッパ割

    「スマホプランS/M/L」の基本使用料が1年間毎月1,000円割引になります。1年間は「スマホプランS」で月額1,980円、「スマホプランM」で月額2,980円、「スマホプランL」で月額4,980円で利用できるようになります。

    Y!mobile(ワイモバイル)の特長
    • ソフトバンクのサブブランドによる高品質な通信サービス
    • 1回あたり10分間の国内通話が無料
    • 高速データ通信容量が2年間1.5倍
  • Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン
音声通話SIM
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
スマホプランS 2,980円 2GB 3GB *1 下り最大187.5Mbps
上り最大37.5Mbps
128Kbps
スマホプランM 3,980円 6GB 9GB *1 下り最大187.5Mbps
上り最大37.5Mbps
128Kbps
スマホプランL 5,980円 14GB 21GB *1 下り最大187.5Mbps
上り最大37.5Mbps
128Kbps
データ専用SIM
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
データSIMプラン 980円 1GB 下り最大187.5Mbps
上り最大37.5Mbps
128kbps
スポンサーリンク
  • Y!mobile(ワイモバイル)の特徴

*1: データ増量オプション無料キャンペーン適用時。オプション加入翌月から24ヶ月間は無料。

もくじ
SIMフリースマートフォンのセットが108円~

Y!mobileは、オンラインストアでSIMフリースマートフォンとSIMカードのセットを販売している。HUAWEI、ASUS、SHARP、FujitsuのSIMスマートフォンが最大1万円割引で販売されており、最安108円で購入することができる。


iPhone SEを格安価格で販売

Y!mobileではAppleの人気スマートフォン「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデルを販売している。機種代金は32GBモデルで月々2,700円(一括65,340円)、128GBモデルで月々3,240円(一括78,300円)。32GBモデルで1,620円(機種変更は1,080円)、128GBモデルで1,080円(MNPは1,620円)の「月額割引」が適用されるので、実質負担額は32GBモデルで月々1,080円、128GBモデルで2,160円になる。

では、同じ「iPhone SE」を販売しているソフトバンクと毎月の料金を比較してみよう。Y!mobileは月6GBの高速データ通信と10分かけ放題の無料通話が付いた「スマホプランM」、ソフトバンクはかけ放題の「スマ放題」+「データ定額5GB」の組み合わせで比較してみる。

Y!mobileとSoftBankの料金比較
キャリア Y!mobile SoftBank
機種代金/月
(iPhone SE 32GB)
2,700円
月額割引 -1,620円 -2,250円
自己負担金/月 1,080円 450円
基本料/月 4,298円 2,916円
ワンキュッパ割/月
(12ヵ月間)
-1,080円
無料通話 10分かけ放題 かけ放題
インターネット接続サービス/月 324円
データ定額サービス/月
(容量)

(6GB)
5,400円
(5GB)
月額料金(1年目) 4,298円 9,090円
月額料金(2年目) 5,378円

ソフトバンクの場合、月々9,090円の高額な料金を支払う必要があるが、Y!mobileの場合は月々4,298円(2年目は5,378円)とソフトバンクの半額以下の格安料金で「iPhone SE」を使うことができるのだ。


高速データ通信容量が2年間1.5倍

新規または乗り換え(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、契約変更、機種変更で、スマホプランS/M/Lを契約すると、高速データ通信容量が「2年間1.5倍」になるデータ増量オプションが2年間無料になるキャンペーンを実施している。通常速度に戻す追加料金(500MBあたり500円)を契約プランに応じて割引する形で増量する。

データ増量オプション
料金プラン プランS プランM プランL
高速データ通信容量 2GB 6GB 14GB
増量分 +1GB
(500MBx2回)
+3GB
(500MBx6回)
+7GB
(500MBx14回)
データ容量合計 3GB 9GB 21GB

通常速度に戻す追加料金の割引回数は、スマホプランSが2回(500MBx2)、スマホプランMが6回(500MBx6)、スマホプランLが14回(500MBx14)になる。通信速度低速化の開始を通知するメールが届いたら、メールに記載のリンクから通常速度に戻す手続きを行える。

SoftBank回線を使用した格安スマホサービス

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクの回線を使用した格安スマホ(MVNO)サービスを提供している。キャリアアグリゲーションに対応した端末では、LTEネットワークで下り最大187.5Mbps、AXGPネットワークで下り最大165Mbpsの高速通信が可能になる。キャリアアグリゲーション非対応の端末の通信速度は、下り最大112.5Mbpsになる。LTEネットワークは、Band 1(2.0GHz帯)、Band 3(1.7GHz帯)、Band 8(900MHz帯)、Band 28(700MHz帯)、Band 41(2.5GHz帯)の5バンドを使用している。

LTE Band 1(2.0GHz帯)、Band 3(1.7GHz帯)、Band 8(900MHz帯)、Band 28(700MHz帯)、Band 41(2.5GHz帯)
3G Band I (2.1GHz帯)、Band VIII(900MHz帯)、Band XI(1.5GHz帯)
3つの料金プランを用意

Y!mobileのSIMカードの料金プランは、スマホプランS・スマホプランM・スマホプランLの3つ。2年間の継続利用を条件に「スマホプラン割引」が適用される。月額料金は、月2GBの高速データ通信を利用できる「スマホプランS」が2,980円、月6GBの「スマホプランM」が3,980円、月14GBの「スマホプランL」が5,980円になる。「スマホプラン割引」は、26カ月目以降も契約を継続する場合でも適用されるので同じ料金で利用することができる。

基本使用料が月額1,980円で利用可能になる「ワンキュッパ割」

ワンキュッパ割」は、「スマホプランS/M/L」向けの割引サービス。新規契約もしくは乗換(MNP)で「スマホプランS/M/L」を契約すると、契約翌月から12カ月間の基本使用料が毎月1,000円割引になる。

プラン名 基本使用料 割引額 割引後月額料金
スマホプランS 2,980円 -1,000円 1,980円
スマホプランM 3,980円 2,980円
スマホプランL 5,980円 4,980円

「ワンキュッパ割」は「スマホプラン割引」との併用も可能。割引が適用されると、契約翌月からの1年間はスマホプランSで月額1980円、スマホプランMで月額2,980円。スマホプランLで月額4,980円で利用することができる。

「ワンキュッパ割」は、SIM単体での契約や、ソフトバンクおよびディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからの乗換にも適用される。

10分以内の通話が無料

Y!mobileのスマホプラン S/M/Lは、1回あたり10分以内の国内通話が無料になる。国際ローミングや、国際電話、留守番電話センターへの通話は無料通話の対象外となる。

2017年2月1日から月300回の回数制限が撤廃され、1回10分以内の国内通話がかけ放題になった。

「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」を無料提供

「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」は、Yahoo! JAPANのサービス「Yahoo!プレミアム」と同じ特典を利用できるサービス。「スマホプランS/M/L」と「データプランS/L」のユーザーは、電話番号とYahoo! JAPAN IDを連携させることで通常月額462円のサービスを無料で利用できるようになる。

Yahoo!プレミアム for Y!mobileの主な特典

Yahoo!ショッピング、LOHACOでポイント5倍

Yahoo!ショッピング、LOHACOでの買い物は、プレミアム会員限定で5倍のボーナスポイントを付与

お買いものあんしん補償

年間最大10万円を補償するショッピング保険。返品不可の場合でも半額を補償。

ヤフオク!が制限なしで使い放題

ヤフオク!での出品・入札予約が可能

Yahoo!かんたんバックアップ

オンラインストレージサービス「Yahoo!かんたんバックアップ」の容量50GBが無料。

1回線で複数の端末を利用できる「シェアプラン」

子回線専用プラン「シェアプラン」を契約すると、「スマホプラン」を親回線として子回線用のSIMカードを追加で発行し、複数の端末でデータ通信量を共有することができる。シェアプランは3回線契約できるので親回線のスマホプランと合わせて最大4枚のSIMカードを利用することが可能になる。

シェアプランの基本使用料は月額980円。「スマホプランM/L」は、シェアプランセット割が適用され「スマホプランM」が月490円割引、「スマホプランL」が月980円割引になる。シェアプランセット割が適用されることで、「スマホプランL」は、追加料金なしで最大4枚のSIMカードを利用することが可能になる。なお、シェアプランのSIMカードは音声通話には対応していない。

通話時間と回数が無制限になる「スーパーだれとでも定額」

月額1,000円の通話オプション「スーパーだれとでも定額」に加入すると、通話時間(1回10分)が無制限になり、国内通話はかけ放題になる。国際ローミング・国際電話、留守番電話センターへの通話料、ナビダイヤル(0570)、テレドーム(0180)、番号案内(104)、ワイモバイルの「着信転送サービス」への通話料、ワイモバイルが指定する電話番号への通話は、「スーパーだれとでも定額」の対象外になる。

「家族割引サービス」で2回線目以降の基本料金が無料

家族でワイモバイルを利用する場合、「家族割引サービス」を利用すると基本使用料がお得になる。2回線目以降(副回線)の各基本使用料が「スマホプラン S/M/L」で毎月500円割引になる。「ケータイプラン」を契約すると、月額基本使用料1,381円が無料になる。

副回線は最大9回線まで契約可能。副回線をすべて「ケータイプラン」にした場合、9回線を月額基本使用料無料で持つことが可能になる。

スマホプランS 2,980円 2,480円
スマホプランM 3,980円 3,480円
スマホプランL 5,980円 5,480円
ケータイプラン 1,381円円 0円
データLプラン 3,696円 3,196円
Pocket WiFiプラン2 3,696円 3,196円
ソフトバンクのWi-Fiスポットが無料

Y!mobileユーザーは、ソフトバンクの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で利用することができる。アクセスポイント数は約45万カ所(2014年11月時点)。「ソフトバンクWi-Fiスポット」、「BBモバイルポイント」のWi-Fiスポットを利用できる。

専用のスマートフォンアプリ「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用すると、地図や位置情報から、Wi-Fiが使える店舗・施設を検索することができる。

Wi-Fiスポットのセキュリティは、接続するSSIDによって異なる。「0002softbank」は、強力な暗号化方式「WPA2-EAP」を採用しているので、安全な通信が行える。その他のSSIDは暗号化されていないか、セキュリティが弱い暗号化方式「WEP」を採用しているので、SSLやVPNアプリを利用しないと通信内容を第3者に傍受されてしまう危険性がある。

なお、ワイモバイルの端末購入を伴わない場合(SIMカード単体購入)、ソフトバンクWi-Fiスポットを利用することはできない。

旧機種を下取りに出すと毎月の料金が割引になる「下取りプログラム」

「下取りプログラム」は、ワイモバイルの「スマホプラン」の契約時に今まで使用していた機種を下取りに出すと、毎月の基本使用料や通話料/通信料が割引になるキャンペーン。下取り価格と同額が通信料金から24回に分割して割引される。(下取り価格が3,000円以内の機種は1回)

新規・MNP・ソフトバンクへの番号移行の場合は、下取り対象の他社端末、機種変更の場合は下取り対象のワイモバイル端末を下取りに出すことができる。下取りの申込は店頭の他、郵送でも受け付けている。

下取りは、ワイモバイルを契約した翌月末までに申し込む必要がある。下取り対象機種が正規ルートで購入していること、契約者本人が下取り端末の所有権を保有していることも条件になる。なお、IMEI(製造番号)が確認できない場合や、改造した端末、電源が入らない、初期化されていない、ロック解除ができない端末は申し込むことができない。

ヤフーを使ってパケット増量できる「パケットマイレージ」

「パケットマイレージ」は、Yahoo! JAPAN等の様々なサービスの利用に応じてマイルを付与するマイレージサービス。獲得したマイルに応じてランク付けを行い、ランクに応じてデータ通信量の追加チャージが無料になる回数が決まる。

マイルは、Yahoo! JAPAN IDでログインし、Androidスマートフォン向けのYahoo! JAPANトップページへのアクセスもしくは、Android版Yahoo! JAPANアプリ、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ヤフオク!の利用で獲得することができる。

Yahoo! JAPANトップページへのアクセス、Yahoo! JAPANアプリの利用

1日1マイル獲得できる。

Yahoo!ショッピング、LOHACO、ヤフオク!の利用

Yahoo!ショッピング、LOHACOは、商品購入で10マイル、ヤフオク!は商品の落札で10マイル獲得できる。

1カ月間に獲得したマイルによってプラチナからブロンズまでのランク認定が行われる。600マイル以上の獲得で最高ランクのプラチナに認定される。

認定されたランクに応じて、翌月に500MB分の追加チャージが無料になる回数が決まる。

1カ月間に獲得したマイル数 ランク 追加チャージの無料回数
600~ プラチナ 無制限
400~599 ゴールド 10回
200~399 シルバー 2回
80~199 ブロンズ 1回
Tポイントが最大12倍貯まる「Y!mobileならYahoo!ショッピングがおトクキャンペーン」

「Y!mobileならYahoo!ショッピングがおトクキャンペーン」は、Yahoo!ショッピングの利用で最大12倍のTポイントが付与されるキャンペーン。通常で2倍、「Yahoo!プレミアム」の特典が使い放題となる「Enjoyパック」への加入で最大10倍、Yahoo! JAPANカードの利用で最大12倍のTポイントを獲得することができる。

Yahoo!ショッピング通常ストアポイント

+1倍

Yahoo!ショッピングの利用で付与される通常ストアポイント

Y!mobile契約者ボーナスポイント

+1倍

Yahoo!ショッピングとLOHACOの利用で+1倍ポイントを付与

Yahoo!プレミアム会員特典

+4倍

「Enjoyパック」の加入者に付与されるYahoo!プレミアム会員特典のボーナスポイント

Enjoyパック新規入会ボーナスポイント

+4倍

「Enjoyパック」に新規入会すると付与される6カ月間限定のボーナスポイント

Yahoo! JAPANカード利用特典

+2倍

Yahoo! JAPANカードの利用で付与されるボーナスポイント

Tポイントとは別に、最大1,000円分のショッピングクーポンもプレゼントする。通常で500円分、Enjoyパックに加入した場合で1,000円分のショッピングクーポンがプレゼントされる。獲得したクーポンは、2016年6月16日~6月30日までの間「Yahoo!ショッピング」で利用できる。

端末補償とセキュリティサービスがセットになった「故障安心パックプラス」

月額690円の「故障安心パックプラス」は、端末補償とセキュリティサービスがセットになったオプションパック。ワイモバイル指定機種の購入時に申し込むことができる。

故障保証サービス

端末の故障の際の修理代金を100%保証。水漏れ・全損は対象外。

水濡れ・全損保証サービス

水漏れ・全損時に5,000円の自己負担で修理できる。同一機種またはワイモバイル指定機種を会員価格で購入することもできる。

電池パック無料サービス
内蔵型バッテリー交換修理割引サービス

「故障安心パックプラス」を1年以上継続加入しているユーザーは、同一機種を1年以上利用すると、交換用の電池パック1個を無料でもらうことができる。

バッテリー内蔵型の端末の場合は、バッテリー交換の修理代金が3,000円割引になる。

盗難・紛失保証サービス

購入した端末が盗難もしくは紛失した場合、同一機種またはワイモバイル指定機種を会員価格で購入できる。

破損保証サービス

ディスプレイや背面パネルなどの外装が破損した場合、修理代金が90%オフになる。

セキュリティトラブル補償

不正アプリのインストールなどのセキュリティトラブル時にかかったウイルス駆除の費用を5,000円まで補償。年1回まで利用可能。

データ復旧支援サービス

破損・水漏れ・水没によって端末内のデータが失われた際、5,000円でデータ復旧サービスを利用できる。

SIMフリースマートフォン向け補償サービス「故障安心パックライト」

月額500円の「故障安心パックライト」は、USIMカード単体で「スマホプランS/M/L」に新規に契約した時に加入できる端末補償サービス。ワイモバイルのUSIMカードを入れたSIMフリー端末が破損・故障した場合、ワイモバイルショップでワイモバイルの指定機種と交換することができる。

取り換え費用は、契約翌月から6ヵ月以内の場合は12,500円(一部機種は15,000円)、契約翌月から7ヵ月以降の場合は7,500円(一部機種は10,000円)かかる。

なお、故障安心パックライトは、取り換えが完了した時点で自動解約になる。

様々な機器を電話やリモートでサポートする「ワイドサポート」

月額500円の「ワイドサポート」は、ワイモバイル端末だけでなく、タブレットや、パソコン、プリンタ・スキャナなどの周辺機器、ゲーム機、デジタルカメラ、携帯音楽プレーヤーなどの設定や操作方法を専門のオペレータが電話やリモートでサポートするサービス。ブログやSNS、オンラインゲームなどのWebサービスの利用方法などもサポートする。

端末のトラブルや操作方法の疑問などがあれば、「ワイモバイル ワイドサポート専用窓口」に電話すると、サポートを受けることができる。

Yahoo!プレミアム会員は約半額になる「データSIMプラン」

「データSIMプラン」は、月1GBの高速データ通信とSMSを利用できるSMS対応データ通信専用プラン。通常月額980円の同プランは、Yahoo!プレミアム会員は、月額500円で利用できる。

「データSIMプラン」を利用する場合、公式ページで「ワイモバイルSIMスターターキット」(本体価格3,000円)を購入する。SIMパッケージに記載されたURLにアクセスし、利用プランの契約を行い、My Y!mobileから、Yahoo! JAPAN IDの登録を行うことで、Yahoo!プレミアム会員は、月額500円で利用できるようになる。

月間データ通信容量が1GBを超えた場合、月末までは送受信最大128kbpsに低速化されるが、500MBにつき500円の追加料金を支払うことで低速化を解除することができる。また、契約期間の縛りがないので好きな時に解約できる。

標準SIMには非対応

ワイモバイルが発行しているSIMカードサイズは、nanoSIMとmicroSIMの2サイズ。SIMカードサイズが「標準SIM」のSIMフリー端末では、ワイモバイルのSIMカードを使用することができない。

制限時の通信速度は128kbps

Y!mobileの各プランの高速データ通信量を超過すると、通信速度は128kbpsに制限される。他のMVNOの制限時の速度は概ね200kbpsなので、他社の半分程度の速度になってしまう。速度制限を解除するには、500MBにつき500円でデータを追加購入するか、「パケットマイレージ」の追加チャージ無料特典を使う必要がある。

  • Y!mobile(ワイモバイル)のスペック
初期費用 3000円
追加チャージ 500円/500MB
データ繰り越し
通話料 20円/30秒
SMS送受信料

基本使用料: 0円/月
受信: 0円/通
国内から国内への送信: 3円/通

キャッチホン 200円/月
留守番電話 100円/月
転送電話
国際ローミング
国際電話
迷惑電話ストップサービス 300円/月
無料Wi-Fiスポット
SIMカードサイズ nanoSIM, microSIM
SIMカード再発行 3,000円
SIMカードサイズ変更 3,000円
SIMカード追加
MNP転入
MNP転出 契約月から6か月以内: 6,000円、契約月から7か月目以降:3,000円
プラン変更
通信規制 ナシ
最低利用期間 24カ月(スマホプランのみ)
解約手数料 9,500
支払方法 クレジットカード