WiMAX 2+のオプションサービス

WiMAX 2+にはさまざまなオプションサービスが用意されている。

スポンサーリンク

無料Wi-Fiサービス

UQコミュニケーションズの公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」は、WiMAX 2+ユーザーが利用できる無料のオプションサービス。

UQコミュニケーションズが提供する「UQ Wi-Fi」エリアと、ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する「Wi2」エリアのアクセスポイントが無料で利用できる。「Wi2」エリアで利用できるBBモバイルポイントのアクセスポイント「mobilepoint」は利用できない。

「UQ Wi-Fi」と「Wi2」は、暗号化されているアクセスポイントと暗号化がされていないアクセスポイントが混在している。SSID名が「Wi2」「wifi_square」のアクセスポイントは、暗号化がされていないので第三者に通信内容を傍受される恐れがある。

スマホ料金の割引サービス

「auスマートバリューmine」は、WiMAX 2+ユーザーがauのスマートフォン/携帯電話を利用している場合、auの利用料金から毎月一定額が割り引かれるサービス。「UQ Flatツープラス ギガ放題」または「UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)」「UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)」を契約し、割引対象のauプランに加入していれば、毎月最大934円が割り引かれる。

また、「auスマートバリューmine」に加入すると、「ハイスピードプラスエリアモード」利用時のLTEオプション利用料1,000円が無料になる。

auスマートバリューmineの対象プランと割引額
au対象料金プラン 毎月の割引額
データ定額5/8/10/13
スマホ
934円
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
LTEフラット/LTEフラット(V)
データ定額2/3
スマホ
743円
データ定額2(V)/3(V)
シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォンプラン
電話カケ放題プラン 携帯

「UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)」に加入すると、ハイスピードモードの月間データ量が無制限になる。

グローバルIPアドレスオプション

WiMAX 2+は、IPアドレスとポート番号を交換することで1つのIPアドレスを複数の端末で共有する技術「NAPT (Network Address Port Translation)」を使って、端末側にプライベートIPアドレスを割り当てている。

オンラインゲームの一部や、指定したIPアドレスのみアクセスできるサーバーなどは、プライベートIPアドレスではアクセスできない場合がある。

グローバルIPアドレスを割り当てる「グローバルIPアドレスオプション」を利用することで、グローバルIPアドレスを必要とするサービスの利用が可能になる。

請求書発行オプション

月額100円を支払うことで、請求内容を書面で確認することができる。

端末あんしん補償

端末の落下・液晶割れなどの破損や水没などで故障した場合の修理代金の一部を補償する月額500円のオプションサービス。WiMAX 2+新規入会時に同時加入できる。

自然故障で最大30,000円、水濡・物損事故は1年目が最大20,000円、2年目以降は最大30,000円の補償を受けることができる。

更新日:

WiMAX 2+の選び方
WiMAX 2+とは?
WiMAX 2+
WiMAX 2+のメリットとデメリット

  • Strong Point

  • Weak Point
WiMAX 2+とその他のモバイルWi-Fiサービスとの比較
  • WiMAX 2+
  • Pocket WiFi
  • PREMIUM 4G
料金プラン
     
MVNOの料金プラン
     
対応エリア
      
3つの通信モード
Hi-Speed
No Limit
Hi-Speed+Area
WiMAX 2+の超高速通信が利用できる通信端末
  • HWD15
  • URoad-Home2+
  • URoad-Stick
下り最大220Mbpsに対応したWiMAX 2+製品
  • WX01
  • W01
キャリアアグリゲーションと4×4 MIMOとは?

  • Carrier Aggregation

  • MIMO
契約前にWiMAX機器を試せる無料レンタルサービス
  • Try WiMAX!
WiMAX 2+の通信規制
     
オプションサービス

  • Wi-Fi

  • Mobile

  • Bill

  • Reparation