Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT W04は、2016年に発売された「Speed Wi-Fi NEXT W03」の後継モデルとなるファーウェイ製のモバイルWiMAXルーター。

2つの周波数帯を束ねるキャリアアグリゲーション(CA)に加えて、端末側と基地局側それぞれで4本のアンテナを使って送受信を行う高速化技術「4x4MIMO」を採用することで、W03の下り最大370Mbpsから下り最大440Mbpsに高速化した。上りの速度も64QAM変調方式を採用することで最大25Mbpsから最大30Mbpsに高速化している。

2017年5月より「au 4G LTE」の150Mbpsと「WiMAX 2+」の440Mbpsの周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」に対応したことにより、受信最大590Mbpsに高速化した。また、256QAMの変調方式にも対応する。

WiMAX 2+に加えて「au 4G LTE」にも対応。WiMAX 2+が圏外のエリアでもハイスピードプラスエリアモードを使用することでネットを楽しむことができる。

用途に応じた3段階の通信モードを搭載している。最大440Mbpsの高速通信が可能な「ハイパフォーマンスモード」、バッテリー残量に応じてCAを自動的にオン/オフにするデフォルトの「ノーマルモード」、最大630分の連続通信が可能な「バッテリーセーブモード」を用途に応じて切り替えることができる。

NFCを搭載しているので、NFC搭載スマートフォンとはSSIDとパスワードを入力することなくワンタッチで接続することができる。また、Bluetoothテザリングにも対応している。

別売の専用クレードルを使えば、ホームルーターとして利用することも可能だ。

Speed Wi-Fi NEXT W04の仕様
メーカー ファーウェイ・ジャパン
発売日 2017年2月
サイズ 約130mm×約53mm×約14.2mm
質量 約 140g
通信方式 WiMAX 2+、au 4G LTE
最大通信速度 受信:590Mbps、送信:30Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
インターフェイス USB 3.0 High Speed Type-C USB
バッテリー容量 2750mAh
充電時間 約 120分
連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+使用時) ハイパフォーマンスモード 約390分
ノーマルモード 約540分
バッテリーセーブモード 約630分
連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+、LTE使用時) ハイパフォーマンスモード 約260分
ノーマルモード 約390分
バッテリーセーブモード 約550分
連続待受時間 休止状態:約850時間(休止状態)
ウェイティング時:約38時間
同時接続台数 10台
対応OS Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
Mac OS X 10.5以降
オプション クレードル(有償)