URoad-Home2+

URoad-Home2+

URoad-Home2+は、シンセイコーポレーション開発したホームルーター。2011年に発売した「URoad-Home」の後継モデルになる。

ホームルーターとして初めて下り最大110MbpsのWiMAX 2+をサポート。通信容量が無制限のWiMAX「ノーリミットモード」にも対応する。

無線LANに加えて、有線LANポートも2ポート搭載。無線LANは最大16台の同時接続が可能だ。

無線LAN規格は、IEEE802.11a/n(5GHz)と、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)をサポート。IEEE802.11acには非対応となる。また、SSIDを周囲に検知されないようにする「ESS-IDステルス」などのセキュリティ機能にも対応する。

URoad-Home2+の仕様
メーカー シンセイコーポレーション
発売日 2015年3月末
サイズ 高さ 約170mm×幅 約140mm×厚さ 約53mm
質量 約 311g
通信速度 WiMAX 2+エリア 受信:110Mbps 送信:10Mbps
WiMAXエリア 受信:40Mbps 送信:15.4Mbps
ネットワーク 有線LAN Ethernet 10/100Base-T
無線LAN IEEE802.11a/n (5GHz帯)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)
セキュリティ WPA-PSK/WPA2-PSK (AES/TKIP) ESS-IDステルス機能
インターフェイス RJ-45:2ポート
同時接続台数 18台
WiMAXハイパワー