下り最大40Mbpsの通信速度を実現するWiMAXのサービス、価格を徹底比較。

URoad-Aero

シンセイコーポレーション シンセイコーポレーション
URoad-Aero

URoad-Aero」は、シンセイコーポレーションが開発したモバイルWiMAXルーター。2012年3月に発売された「URoad-SS10」の後継機種になる。カラーは、ホワイト・レッド・ブラックの3色のバリエーションを揃える。

「URoad-SS10」の厚さ11.8mmから8.4mmと約29%の薄型化を実現。質量は86gから74gと約14%の軽量化が図られた。薄型化した分、幅は10.6mm大きくなっている。

連続使用時間は9時間から12時間、連続待機時間は250時間から4倍の1000時間に拡大。バッテリー容量は少なくなったが、省電力化により長時間駆動を実現した。「URoad-Aero」のバッテリーは脱着が可能で、オプションでの販売も予定されている。

タイマー予約機能「Aeroモード」を搭載。iOS/Androidアプリ「URoad-Magic」を経由して、休止から起動、起動から休止する時間をタイマー設定できるようになった。「URoad-Magic」からは、公衆無線LANとの切り替えや、待機状態への移行なども行うことができる。

マルチSSIDに対応し、USB接続1台と合わせて11台の同時接続が可能になる。Wi-Fiの設定が簡単に行えるWPS、電波が弱い状態でもつながりやすいWiMAXハイパワー対応にも対応している。

URoadシリーズで初めて専用のクレードルをオプションで用意。有線LANポートを搭載し充電も可能。モデムに接続して無線LANのアクセスポイントとして利用できるモードにも対応する。

 
2013年2月20日発売    接続タイプ: 無線LAN、有線LAN
URoad-Aeroの仕様
メーカー シンセイコーポレーション
サイズ 約106mm×約63mm×約8.4mm
質量 約 74g
WiMAX 通信規格 IEEE802.16e-2005 Mobile WiMAX Wave2
周波数帯域 2.5GHz帯
通信速度 下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbps
WiMAXハイパワー
USBインターフェイス micro-USB
無線LANインターフェイス 無線LAN規格 IEEE802.11 b/g/n
マルチSSID
セキュリティ WEP(128/64bit)、WPA-PSK(TKIP、AES)、WPA2-PSK(TKIP、AES)、SSIDステルス機能、MACアドレスフィルタリング
バッテリー 電池容量 2090mAh
連続通信時間 約12時間
連続待受時間 約20時間
待機時間時間 約1000時間
同時接続台数 無線LAN 10台
USB接続 1台
公衆無線LAN切替
バッテリー脱着
スマートフォンアプリ
URoad-Magic(iOS/Android対応)
対応OS Windows 8
Windows 7
Windows Vista (32ビット版)
Windows XP(SP3)
Mac OS X 10.5、10.6、10.7、10.8
カラー ホワイト、レッド、ブラック

WiMAXサービスのお申し込みはこちらから