下り最大40Mbpsの通信速度を実現するWiMAXのサービス、価格を徹底比較。

AtermWM3800R

NEC NECアクセステクニカ
AtermWM3800R

AtermWM3800R」は、2012年2月に発売された「AtermWM3600R」の後継モデル。本体サイズが30%縮小し、ほぼ名刺サイズで80グラムの小型・軽量化を実現した。

小型化を優先したため、バッテリー容量は2500mAhから、2000mAhと20%ダウンし、連続使用時間は、10時間から8時間に短縮した。逆に待機時間は省電力化により170時間から250時間の長時間化を実現した。

モバイルWiMAXルーターとしては初めてスマートフォンへの給電機能を搭載。同梱のUSB給電ケーブルをスマートフォンに接続することで、モバイルバッテリーとして利用することが可能になる。給電機能は、本体が電源OFFまたは休止状態時のみ利用が可能だ。

電波状態等の表示は、LEDから有機ELに変更。太陽光の下では見にくかった表示の視認性が大幅に向上した。

スマートフォンアプリ「Aterm WiMAX Tool」も提供される。前機種では、電波状態と電池残量の確認、休止状態への移行、再起動が可能だったが、android版アプリでは新たに休止状態からの起動もできるようになった。

公衆無線LANへの自動接続機能に対応。使用できる公衆無線LANサービスは、従来の「BBモバイルポイント」「UQ Wi-Fi」「Wi2 300」「ホットスポット」に加え、「ワイヤレスゲート」と「ケーブルTV Wi-Fi」が追加された。

簡単なボタン操作で、無線LANの設定情報を自動登録できるNECアクセステクニカの独自機能「らくらく無線スタート」に対応。iOSとandroid端末では、同梱のQRコードをカメラで読み取るだけで無線LAN設定ができるアプリ「らくらくQRスタート」を利用することができる。

前モデルと同様、専用クレードルがオプションで用意されている。専用クレードルを使った充電に加え、有線LANポートを利用した有線接続も可能になる。

IEEE802.11b/g、11nテクノロジーの無線LAN規格、マルチSSIDに対応。WiMAXの電波が弱い所でも快適に使用できる「WiMAXハイパワー」にも対応している。


 
2013年2月 7日発売    接続タイプ: 無線LAN, 有線LAN
AtermWM3800Rの仕様
メーカー NECアクセステクニカ
サイズ 約89.6mm×約52mm×約12.8mm
質量 約 80g
WiMAX 通信規格 IEEE802.16e-2005
周波数帯域 2.5GHz帯
通信速度 下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbps
WiMAXハイパワー
USBインターフェイス 物理インタフェース USBコネクタ(micro AB-type)
インタフェース USB
無線LANインターフェイス 無線LAN規格 IEEE802.11 b/g/nテクノロジー
マルチSSID
セキュリティ WEP(128/64bit)、WPA-PSK(TKIP、AES)、WPA2-PSK(TKIP、AES)
バッテリー 電池容量 2000mAh
連続通信時間 約8時間
待機時間時間 約250時間
連続待受時間 約20時間
同時接続台数 10台
対応OS Windows 8
Windows 7
Windows Vista (SP2以降)
Windows XP(SP3・32ビット版)
Mac OS X
カラー ホワイト、ピンク、ブラック

WiMAXサービスのお申し込みはこちらから