「ASUS ZenFone 5」を安く買う方法

ミッドレンジのSIMフリースマートフォンで一番人気のASUS ZenFone 5を安く買う方法の解説。

BCNランキングの携帯電話週間売れ筋ランキングのSIMフリー部門で、「ASUS ZenFone 5」は2位にランキングしている(2015年4月10日時点)。

スポンサーリンク

ASUS ZenFone 5

ASUS ZenFone 5

ASUS ZenFone 5のスペック
サイズ 148.8 mm(縦)
72.8 mm(横)
10.34 mm(厚さ)
重量 145 g
OS Android4.4
スクリーンサイズ 5.0 インチ
画面解像度 1280×720 pixels (ピクセル)
背面カメラ画素数 800万画素
前面カメラ画素数 200万画素
CPU チップセット Qualcomm Snapdragon 400
クロックスピード 1.2 GHz
コア数 クアッドコア
メモリー 2 GB RAM
ストレージ 16GB
バッテリー 2110 mAh

NifMoのSIMカードとセットで購入する

ニフティの格安SIM(MVNO)サービス「NifMo」では、SIMカードと「ZenFone 5(型番:A500KL)16GBモデル」をセットで購入すると10,000円をキャッシュバックするキャンペーン(2015年4月末で終了)を実施している。本体価格は31,112円なので、実質21,112円で購入できることになる。

NifMoの月額料金も安くなる。「機器セット割」が適用されるので、24カ月間は毎月200円が割り引かれる。

10,000円のキャッシュバックと機器セット割(200円x24=4,800円)を合計すると、実質16,312円で購入できる。

楽天モバイルのSIMカードとセットで購入する

楽天モバイル」では、「ZenFone 5 8GBモデル(ブラック)」とSIMカードをセットで購入すると9,500円をキャッシュバックするキャンペーンを実施している。本体価格は26,400円なので、実質16,900円で購入できる。さらに、SDカード(16GB)もプレゼントする。(キャッシュバックキャンペーンとSDカードプレゼントは、2015年4月末で終了)

キャッシュバックは、楽天銀行のメール送金サービス「メルマネ」を利用して行われる。期間中にキャンペーンにエントリーし、「ZenFone 5 8GBモデル(ブラック)」とSIMカードをセットで購入し、2015年7月末日まで開通を済ませると、2015年8月下旬頃までに楽天モバイルに登録したメールアドレス宛に送金通知メールが送られる。ユーザーは、送金通知の指示に従うことでキャッシュバックを受け取ることができる。

楽天銀行の口座を開設しているユーザーで、楽天銀行と楽天モバイルに同一メールアドレスを登録している場合は、送金通知メールは送られず楽天銀行の口座に自動入金される。

NifMoの特徴

  • 3GBプラン・5GBプラン・10GBプランから選択可能
  • 専用アプリ「NifMo バリュープログラム」経由でショッピングやアプリをダウンロードをすると、最大10%の割引還元が受けられる。
  • 専用アプリ「NifMoコネクト」で有料Wi-Fiスポットが無料
  • 端末補償「NifMo あんしん保証」や「NifMo 訪問レクチャー」などのオプションを用意
  • 追加チャージ・プラン変更に対応
  • データ繰り越しには非対応

楽天モバイルの特徴

  • 初月の月額料金が無料
  • 「ベーシックプラン」は通信容量が無制限
  • 専用アプリで高速通信のオン/オフが可能
  • プレフィックス通話サービス「楽天でんわ」の同時申し込みで、楽天スーパーポイント1,500ポイントプレゼント
  • データ繰り越しには非対応

購入までの流れ(NifMoの場合)

NifMoホームページの限定キャンペーン専用URLにアクセスする

10,000円のキャッシュバックは、専用URLからの申し込みでないと適用されない。通常のURLから申し込むとキャッシュバック金額は8,000円になってしまう。

スマホセット(ASUS ZenFone 5)にアクセス

最下段の「NifMoのスマホセットをご希望の方はこちら」をクリック 「スマホセットASUS ZenFone 5」タブをクリック

申し込みページにアクセス

最下段の「NifMoお申し込みはこちら」をクリックし、申し込みページに移動する。@nifty IDを持っていない場合は、左の「新規お申込み」をクリック。@nifty IDを持っている場合は「現在、@nifty IDをお持ちの方」をクリックする

スマートフォンとSIMカードを選択する

「スマートフォンの購入有無の選択」から「スマートフォンとSIMカードを購入する」をクリックして、カラー・支払方法(一括か24回分割払い)・データ通信プラン(3GB・5GB・10GB)・契約タイプ(音声通話・SMS対応・データ通信のみ)・オプションサービス(NifMo あんしん保証・NifMo 訪問レクチャー)を選択する。

お申し込み情報とクレジットカード情報を入力する

「@niftyのオプションサービス選択」画面でオプションの選択 「規約・同意事項」「提供エリア確認」にチェックを入れる 新規契約もしくはMNPにチェックを入れ、@nifty登録情報欄に氏名・住所・電話番号・メールアドレスを入力 カード情報を入力して申し込みを完了する。

NifMoはスピードランキングで1位を獲得

格安SIMのスペック上の通信速度は、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsだが、実際にはMVNO各社で通信速度に差がある。通信速度は、MNOから借りている通信回線の帯域幅とユーザー数で変わってしまうためだ。同じ帯域幅でもユーザー数が少ないほうが速度が速くなる。逆に同じユーザー数でも、帯域幅が広いほうが通信速度が速くなる。

NifMoは、日本経済新聞が行ったMVNOのスピード調査の通信スピード総合ランキングで1位に輝いている。また、日経トレンディが行ったスピード調査でも、楽天モバイルに次いで2位にランクインしている。

まとめ

  • 「ASUS ZenFone 5」は、ミッドレンジクラスで一番人気のSIMフリースマートフォン。
  • ニフティの格安SIM「NifMo」とセットで購入すると、実質16,312円で購入できる。
  • キャンペーン専用URLから申し込まないと10,000円のキャッシュバックを受け取れない。
  • 「楽天モバイル」でも「ZenFone 5 8GBモデル(ブラック)」とSIMカードのセットで9,500円をキャッシュバックしている。
  • NifMoや楽天モバイルは、日経新聞や日経トレンディのスピードランキングで1位を獲得するなど通信品質が高い。

更新日: