SIMフリースマートフォンの選び方(バッテリー編)

バッテリーは、スマートフォンの利用時間を決定するので重要な要素となる。スマートフォンはスペックが高い機種ほど多くの電力を必要になるので大容量のバッテリーが必要になる。

スマートフォンに搭載されているバッテリー(電池)には、主にリチウムイオン電池、リチウムポリマー電池の2種類がある。

リチウムイオン(Li-ion)電池
エネルギー密度が高く高い電圧が得られるので小型化・軽量化できるメリットがあるため、多くのスマートフォンメーカーが採用している。方充電を繰り返すことで容量が減ってしまう「メモリー効果」がない、急速充電が可能のもメリット。エネルギー密度が高いので異常発熱や、場合によっては発火するなどのデメリットもある。
リチウムポリマー(Li-Po)電池
電解質に個体と液体の中間に位置する高分子ポリマーを使用するので、液漏れしにくく、円筒状やシート状など形状にすることが可能になる。そのほかのメリットはリチウムイオン電池と同じ。「iPhone」「Nexus」「HTC One」などのハイエンドモデルに搭載されている。
スポンサーリンク

バッテリーの容量は、「mAh(ミリアンペアアワー)」の表記で表す。数値が大きいほど蓄えられる電気の量が多くなり、駆動時間の長さで有利になる。

スマートフォンの駆動時間は、ディスプレイの大きさや、カメラ、電圧、CPUやメモリーなどのスペックに左右され、バッテリーの容量が大きいからといって電池の持ちがよくなるとは限らない。電池の持ちの目安としては、満充電の状態からバッテリー残量がゼロになるまでの時間である「連続待受時間」を見るとよいだろう。

更新日:

SIMフリースマートフォンの選び方
SIMフリースマートフォンとは?
  • iPhone
  • android
SIMフリースマートフォンのメリットとデメリット
  • Strong Point
  • Weak Point
携帯電話で使われている通信方式と周波数帯
  • LTE
OS編
  • iOS
  • android
CPU編
  • Apple A8
    Apple A8
  • Apple A8
    Snapdragon
メモリ編
  • 1GB
  • 2GB
  • 3GB
ディスプレイ編
  • 4inch
  • 5inch
  • 6inch
カメラ編
  • 8MP
  • 13MP
  • 20MP
バッテリー編
  • 1.5Ah
  • 2.5Ah
  • 3.5Ah
ストレージ編
  • ROM
  • microSD
  • Cloud
コネクティビティ編
  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • NFC
センサー編
  • Heart Rate
  • GPS
  • Compass
ネットワーク編
  • LTE