HUAWEI Mate 10 Pro

huawei_mate10pro.jpg

huawei_mate10pro_grey.jpg

huawei_mate10pro_blue.jpg

  • huawei_mate10pro.jpg thumbnail
  • huawei_mate10pro_grey.jpg thumbnail
  • huawei_mate10pro_blue.jpg thumbnail
BUY 端末の購入

¥ 89,800 ~

Release Date: December 2017

スポンサードリンク
DESIGN
Dimensions(サイズ) 154.2 mm H(縦)
74.5 mm W(横)
7.9 mm D(厚さ)
Weight(重量) 178 g
OS Android 8.0
display
Screen Size(スクリーンサイズ) 6.0 in (インチ)
Display Resolution (画面解像度) 2160x1080 pixels (ピクセル)
Pixel Density (画素密度) 402 ppi
Display Technology (ディスプレイ技術) OLED
Camera
Rear Camera(背面カメラ画素数) 12+20 MP (メガピクセル)
Front Camera (前面カメラ画素数) 8 MP
Video Resolution (動画解像度) 4K
hardware
CPU Chipset HUAWEI Kirin 970
Speed 1.8GHz + 2.36GHz GHz
Cores Octa-core(オクタコア)
Memory(メモリー) 6 GB RAM
Storage(ストレージ) 128 GB
Removable storage(リムーバブルストレージ)
Battery(バッテリー) 4000 mAh
Sim Size Dual (nano/nano) SIM
Dual Sim 4G+4GのDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応
Connectivity / Sensors
Connectivity (コネクター)

Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5.0GHz)
Bluetooth 4.2 (aptX/aptX HD/LDAC)
USB 3.1 Type-C (DisplayPort 1.2)
NFC

IP67 防水・防塵

Sensors (センサー)

GPS/AGPS/Glonass/Beidou
加速度センサー
電子コンパス
ジャイロセンサー
環境光センサー
近接センサー
HALLセンサー
指紋認証センサー
気圧センサー
赤外線リモコン

Network(ネットワーク)

FDD-LTE (4G): B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B9/ B12/B17/B19/ B20/B26/B28/ B32
TDD-LTE (4G): B34/B38/B39/B40/B41
UMTS (WCDMA - 3G): B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

2CCA/3CCA
下り最大500Mbps、上り最大50Mbps

その他の機能
防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ /
au VoLTE
accessories

HUAWEI Mate 10 Proの特徴

HUAWEI Mate 10 Proは、「HUAWEI Mate 9 Pro(日本未発売)」の後継モデルとなるファーウェイのSIMフリースマートフォン。OCN モバイル ONE(gooSimseller)、IIJmio楽天モバイルNifMo等のMVNOではSIMカードとセットで販売している。

HARDWARE

SoCにはAIを内蔵した「Kirin 970」を搭載。10nmプロセスの8コアのCPUと12コアのGPUに加え、AI専用のプロセッサー「NPU(Neural Network Processing Unit)」を搭載することで、AIを用いた画像識別や音声通話品質のパフォーマンスが飛躍的に向上した。また、CPUのエネルギー効率は20%、GPUの画像処理性能は20%、エネルギー効率が50%向上している。

HUAWEI Mate 10 Proは、ハイレゾ音源の再生も可能なBluetoothのコーデック「LDAC」や「aptX HD」をサポート。ハイレゾ音源の再生に対応したUSB Tyep Cコネクタのイヤホンも同梱している。

microSDカードスロットは搭載されていないので、microSDカードを利用する場合は、USB Tyep C対応のmicroSDカードリーダー/ライターが必要になる。

DUAL SIM

2つのSIMスロットにVoLTE対応SIMを挿して、4G+4Gの同時待受けが可能なDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応。VoLTE通話をしながらインターネットを利用することができるようになった。(一部の通信事業者は非対応)

BATTERY

Mate 10 Proは4000mAhの大容量バッテリーを搭載。AIがユーザーの行動パターンを学習し最適なリソース配分をすることで、平均的なユーザーで2日間、ヘビーユーザーでも1日間の連続使用が可能になった。

約20分の充電で丸1日間使用できる急速充電機能は、ドイツの第三者検証・認証機構テュフ・ラインランドが定めた55℃から-33℃の環境下でのテストや、5種の信頼性試験をクリアしている。

CAMERA

HUAWEI Mate 10 Proの背面には、F値1.6(前モデルは2.2)の明るさにバージョンアップした2000万画素モノクロセンサーと1200万画素カラーセンサーのLeica(ライカ)ダブルレンズカメラを搭載。夜景などの暗所でも鮮明な写真を撮影できるようになった。

1億枚の画像をインプットしたAIチップを搭載したことで、被写体から瞬時に場面や物体を識別し、最適な撮影方法(モード)を自動で選択できるようになった。AIが被写体の動きを予測することで、光が少ないシーンでもブレずに撮影できるようになった。また、インカメラもAIによって自然なボケ効果演出した写真を撮影することができる。

端末を傾けたり、写真をドラッグするとパノラマ写真に3D効果が適用される「3Dパノラマ」などのカメラ機能にも対応している。

DISPLAY

6インチFHD+(2160x1080)、アスペクト比18:9のOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。輝度は全モデルに比べて30%向上し、4Kブルーレイにも採用されているHDR10にも対応した。

USER INTERFACE

Android 8.0 Oreoをベースにした独自UI「EMUI 8.0」を搭載。Wi-FiとBluetoothを使ってファーウェイ端末間で写真やビデオなどのファイルを転送できる「Huawei Share」、家電機器の操作ができる「スマートリモコン」、LINEとFacebook、Messenger、SnapchatなどのSNSの2つのアカウントにログインできる「ツインアプリ」、アプリやデータを独立した領域に置いて非表示にすることで個人情報を保護できる「Private Space」、ウィルススキャン機能等に対応している。

HUAWEI Mate 10 Pro専用にカスタマイズされたマイクロソフト製翻訳アプリ「Translator」は、AI処理でテキストや温泉、画像を50以上の言語にリアルタイムで翻訳することができる。NPUを搭載したことで、オフラインでもリアルタイム翻訳ができるようになった。

IP67の防水・防塵性能に対応している。指紋認証センサーは背面に搭載されているので、ロック解除の際は端末を持ち上げる必要がある。

PCモードに対応。USB 3.1 Type-C-DisplayPort変換ケーブルを使ってテレビやモニターの大画面にミラーリングでき、ワイヤレスマウスとキーボードを接続することで、デスクトップPCとしても使用することができる。また、マウスやキーボードを利用できないシーンでもHUAWEI Mate 10 Proのディスプレイをタッチパッドとキーボードとして使うこともできる。

18:9のアスペクト比を活かし、横画面ではタブレットと同じマルチカラム対応アプリにも対応している。

NETWORK

LTEはFDD-LTE15バンド(B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/32)、TD-LTE5バンド(B32/38/39/40/41)をサポート。日本ではドコモ4バンド(B1/B3/B19/B28)、ソフトバンク5バンド(B1/B3/B8/B28/B41)に対応している。なお、ドコモのFOMA回線を使用した3G通信のみのSIMには非対応となる。

最大3つの周波数帯を束ねる3波キャリアアグリゲーション(3CCA)に採用し、下り最大500Mbpsの高速通信に対応している。