HUAWEI Mate 9

HUAWEI Mate 9

HUAWEI Mate 9 silver

HUAWEI Mate 9 gold

  • HUAWEI Mate 9 thumbnail
  • HUAWEI Mate 9 silver thumbnail
  • HUAWEI Mate 9 gold thumbnail
BUY 端末の購入

¥ 60,800 ~

Release Date: December 2016

スポンサードリンク
DESIGN
Dimensions(サイズ) 156.9 mm H(縦)
78.9 mm W(横)
7.9 mm D(厚さ)
Weight(重量) 190 g
OS Android 7.0
display
Screen Size(スクリーンサイズ) 5.9 in (インチ)
Display Resolution (画面解像度) 1920x1080 pixels (ピクセル)
Pixel Density (画素密度) 373 ppi
Display Technology (ディスプレイ技術) IPS LCD
Camera
Rear Camera(背面カメラ画素数) 12+20 MP (メガピクセル)
Front Camera (前面カメラ画素数) 8 MP
Video Resolution (動画解像度) 4K H.265
hardware
CPU Chipset HUAWEI Kirin 960
Speed 2.4 GHz
Cores Octa-core(オクタコア)
Memory(メモリー) 4 GB RAM
Storage(ストレージ) 64 GB
Removable storage(リムーバブルストレージ) microSD up to 256 GB(nanoSIMとの排他利用)
Battery(バッテリー) 4000 mAh
Sim Size Dual (nano/nano) SIM
Dual Sim nanoSIMx2(国内でも4G+3Gの同時待受け[DSDS]に対応)
Connectivity / Sensors
Connectivity (コネクター)

Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2
USB Type C
NFC

Sensors (センサー)

GPS/AGPS/Glonass/Beidou/Galileo
Accelerometer (加速度センサー)
Ambient Light (環境光センサー)
Compass (電子コンパス)
Fingerprint sensor (指紋センサー)
Gyroscope (ジャイロセンサー)
Hall Sensor (磁気センサー)
Pressure Sensor(気圧センサー)
Proximity (近接センサー)

Network(ネットワーク)

FDD-LTE (4G:SIM 1のみ): B1/2/3/4/5/7/8/9/ 12/17/19/ 20/25/26/28/29
(2100, 1900, 1800, 1700/2100, 850, 2600, 900, 700, 700, 800, 800, 1900, 850, 700, 700MHz)
TDD-LTE (4G:SIM 1のみ): B38/39/40/41 (2600, 1900, 2300, 2600MHz)
UMTS (WCDMA - 3G): B1/2/4/5/6/8/19 (2100, 1900, 1700/2100, 850, 800, 900, 800MHz)
GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz
TD-SCDMA(SIM 1のみ): B34/39
CDMA2000(SIM 1のみ): BC0

LTE Cat.6:下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps

その他の機能
防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ /
ポケモンGO
AR対応
au VoLTE
accessories

HUAWEI Mate 9の特徴

Huawei Mate 9は、ファーウェイのフラッグシップモデルとなるSIMフリースマートフォン。2016年に発売された「Mate 8」の後継モデルになる。楽天モバイルDMM mobileでは格安SIMカードとセットで販売している。

HARDWARE

ARMの最新チップ、Cortex A73をベースにしたSoC「Kirin960」を搭載。オクタコア(2.4GHzx4+1.8GHzx4)CPUは、「Kirin 950」比で18%の高速化を実現している。ARMのGPUコア「Mali-G71」を採用したオクタコアGPUは、パフォーマンスで180%、電力効率も15%アップしている。

長期間使い続けた場合のファイルの断片化を解消するF2FS(Flash-Friendly File System)ファイルシステムを採用。長時間使用によるレスポンスやスクロール速度、アプリの切り替え時間の低下を防ぐことができる。ユーザーの習慣やアプリの特徴を学習し、自動的にCPUやRAM等のリソースの優先順位を決める機械学習アルゴリズムによって、使い始めの高速レスポンスを長期間に渡って保つことができるようになった。

Battery

4000mAhの大容量バッテリーを搭載。ビデオ再生時で20時間、音楽再生時で105時間、Web閲覧時で20時間の連続使用が可能になった。

ファーウェイ独自の急速充電機能「HUAWEI スーパーチャージ」により、20分で1日分の充電が可能になった。バッテリーの電圧や電流・温度をリアルタイムでモニターする五重の安全設計が施されている。

CAMERA

「P9」で初採用されたLeicaダブルレンズカメラは第2世代へと進化。モノクロセンサーの画素数が1200万から2000万にアップ。1200万画素のRGBセンサーと組み合わせることでディティールを捉える力を50%向上することに成功した。

光学手ブレ補正機能の搭載により、手ブレのない美しい画像や動画撮影ができるようになった。光学手ブレ補正機能を利用した4K動画の撮影も可能だ。また、動画撮影では、4つのマイクを使った「指向性マイクモード」により周辺のノイズを抑えた撮影ができるようになった。

一眼レフカメラにも採用されている像面位相差フォーカスを新たに採用。暗所での撮影に力を発揮するレーザーフォーカス、ダブルレンズカメラ使って被写体までの距離を測定するデプス・フォーカス、コントラストが大きなところにピントを合わせるコントラスト・フォーカスの4つのオートフォーカスを撮影シーンに応じて組み合わせることで高速・高精度のオートフォーカスを実現した。

2000万画素のモノクロセンサーで捉えた被写体の輪郭や明るさのデータを利用することで、2倍までは光学ズームのような劣化の少ないズーム撮影ができるようになった。また、「ワイド・アパーチャ」機能で背景をぼかした画像でも撮影後にピント位置を調整することができる。

DESIGN

ベゼル部分がほとんどない狭額縁設計により、5.9インチの大画面ながらも幅78.9mmのコンパクトなデザインを実現。ラウンド形状のアルミボディと、多面カットされたサイドフレームにより美しさと持ちやすさを両立している。

USER INTERFACE

画面を上下2分割して2つのアプリを同時使用できる「ダブルウィンドウ」に対応。Webサイトを見ながらメモを取るなどの使い方ができるようになった。

背面には、0.4秒でロックを解除できる指紋認証センサーを搭載。プライバシースペースに保存してある連絡先や写真・アプリは、通常とは別の指紋を割り当ててワンタッチでアクセスできるプライバシー機能にも対応している。

NETWORK

LTEは、FDD-LTE16バンド(B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/25/26/28/29)、TD-LTE4バンド(B38/39/40/41)をサポートしている。

nanoSIMx2のデュアルSIMスロットを搭載。国内でも4G+3G同時待ち受けに対応している。auが採用している音声通話方式「CDMA2000」もサポートしているが、使用できるのはChina Telecomのみ。au SIMやFOMA SIMカードには非対応になる。