arrows M03

arrows M03

arrows M03 black

arrows M03 pink

arrows M03 white

  • arrows M03 thumbnail
  • arrows M03 black thumbnail
  • arrows M03 pink thumbnail
  • arrows M03 white thumbnail
BUY 端末の購入

¥ 32,800 ~

Release Date: July 2016

スポンサードリンク
DESIGN
Dimensions(サイズ) 144 mm H(縦)
72 mm W(横)
7.8 mm D(厚さ)
Weight(重量) 141 g
OS Android 6.0
display
Screen Size(スクリーンサイズ) 5.0 in (インチ)
Display Resolution (画面解像度) 720x1280 pixels (ピクセル)
Pixel Density (画素密度) 294 ppi
Display Technology (ディスプレイ技術) IPS LCD
Camera
Rear Camera(背面カメラ画素数) 13.1 MP (メガピクセル)
Front Camera (前面カメラ画素数) 5 MP
hardware
CPU Chipset Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916
Speed 1.2 GHz
Cores Quad-core(クアッドコア)
Memory(メモリー) 2 GB RAM
Storage(ストレージ) 16 GB
Removable storage(リムーバブルストレージ) microSD up to 200 GB
Battery(バッテリー) 2580 mAh
Sim Size nano SIM
Connectivity / Sensors
Connectivity (コネクター)

Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth 4.1
microUSB
NFC

Sensors (センサー)

Accelerometer (加速度センサー)
Gyroscope (ジャイロセンサー)
Proximity (近接センサー)
照度センサー
RGBセンサー

Network(ネットワーク)

FDD-LTE (4G LTE Cat.4): B1/B3/B8
/B19/B26 (2100, 1800, 900, 800, 800MHz)
TDD-LTE (4G):
UMTS (WCDMA - 3G): B1/B5/B6/B8/B19 (2100, 850, 800, 900, 800MHz)
GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

その他の機能
防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ /
ポケモンGO
AR対応
au VoLTE
accessories

arrows M03の特徴

arrows M03は、2015年に発売された「arrows M02」の後継モデルとなる富士通のミドルレンジのSIMフリースマートフォン。ドコモ回線に加えて、au回線を使用したSIMカードを使用できる。

DESIGN

本体カラーは「ブラック」「ホワイト」「ピンク」の3色。楽天モバイル限定カラーの「シャンパンゴールド」、mineo限定カラーの「グリーン」も用意されている。

arrows M02より1mm薄くなった7.9mmのボディの側面にはアルマイト処理を施したアルミ素材、背面パネルにはキズや指紋が付きにくく耐摩擦性に優れたハードコーティングを採用。前面部分にはディスプレイ周囲に0.3mmの縁を立てることで、落下した場合でもディスプレイに傷が付きにくい構造になっている。また、トップとボトムのフレーム部分には、耐摩擦性に優れたフッ素素材でハードコーティングされているので、ポケットやバックに入れても塗装がはがれにくくなっている。

CAMERA

アウトカメラは、810万画素から1310万画素の積層裏面照射型CMOSセンサー、インカメラは240万画素から500万画素にスペックアップ。アウトカメラは、F値2.0、焦点距離22mm、画角約90度のレンズを搭載しているので薄暗い場所でもきれい撮れ、ワイドな風景写真も撮れるようになった。顔検出機能やリアルタイムHDR撮影機能にも対応している。

BATTERY

2,580mAhのバッテリーに加えて、富士通独自の省電力機能「NX!Tune」に対応したことにより、3日を超える電池持ちを実現。利用シーン毎にユーザーが快適と感じるスピードと効率的なCPUの使い方を分析し、利用シーンに合わせた省電力性能と高パフォーマンスを実現している。

Wi-Fi

IEEE802.11a/b/g/nに準拠したWi-Fiは、感度が悪くなると3G/LTEに自動的に切り替わる「マルチコネクション」機能に対応。Wi-Fiスポットなど、回線が込み合うシーンでも快適に動画視聴などが行えるようになった。また、Wi-Fiとモバイルデータ通信から速い回線を自動的に選択するので、動画の早送りなどでも待たされることなく再生することができる他、サーバへのリクエスト数を増す独自の技術によりダウンロード時間の短縮にも成功している。

HARDWARE

防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)性能に加えて、米国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」の内、耐衝撃・耐振動・耐日光・高温低温動作・防湿など14項目に準拠している。ロッドアンテナを本体に内蔵したワンセグや、おサイフケータイにも対応している。

LTEを使用した高音質通話サービス「VoLTE」に対応。au回線を使用したMVNOのSIMカードを使用する場合は、「au VoLTE」に対応したマルチSIMを挿入する必要がある。

User Interface

通話相手の声を聞き取りやすくする「スーパーはっきりボイス4」、2つのマイクで検知したノイズを低減することでクリアな音声で会話ができる「スーパーダブルマイク」などの通話機能、手袋をした状態でも操作ができる「手袋タッチ」、写真に含まれている文字をなぞることでコピペができる「なぞってコピー」などの富士通独自機能に対応している。

NETWORK

下り最大150Mbpsのデータ通信が可能な「LTE Cat.4」をサポート。 ネットワークは、LTE5バンド(B1/B3/B8/ B19/B26/)をサポート。ドコモは3バンド(B1/B3/B19)、auは2バンド(B1/B26)、ソフトバンクは3バンド(B1/B3/B8)に対応している。

arrows M03を販売しているMVNO

arrows M03は、IIJmiomineoNifMoBIGLOBEUQ mobile楽天モバイル、スマモバ、スマートラボ、DMM mobileの9つのMVNOブランドで販売されている。