ASUS ZenFone Go

ASUS ZenFone Go

ASUS ZenFone Go blue

ASUS ZenFone Go white

ASUS ZenFone Go black

  • ASUS ZenFone Go thumbnail
  • ASUS ZenFone Go blue thumbnail
  • ASUS ZenFone Go white thumbnail
  • ASUS ZenFone Go black thumbnail
BUY 端末の購入

¥ 19,800 ~

Release Date: March 2016

スポンサードリンク
DESIGN
Dimensions(サイズ) 151 mm H(縦)
76.9 mm W(横)
10.7 mm D(厚さ)
Weight(重量) 160 g
OS Android 5.1
display
Screen Size(スクリーンサイズ) 5.5 in (インチ)
Display Resolution (画面解像度) 1280×720 pixels (ピクセル)
Pixel Density (画素密度) 267 ppi
Display Technology (ディスプレイ技術) IPS LCD
Camera
Rear Camera(背面カメラ画素数) 8 MP (メガピクセル)
Front Camera (前面カメラ画素数) 5 MP
hardware
CPU Chipset Qualcomm Snapdragon 400
Speed 1.4 GHz
Cores Quad-core(クアッドコア)
Memory(メモリー) 2 GB RAM
Storage(ストレージ) 16 GB
Removable storage(リムーバブルストレージ) microSD up to 64 GB
Battery(バッテリー) 3010 mAh
Sim Size micro SIM
Dual Sim microSIMx2 Dual SIM/Dual Standby (DSDS)
Connectivity / Sensors
Connectivity (コネクター)

Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
microUSB

Sensors (センサー)

Accelerometer (加速度センサー)
Ambient Light (光センサー)
Compass (電子コンパス)
GPS
Hall (磁気センサー)
Proximity (近接センサー)

Network(ネットワーク)

FDD-LTE (4G): B1/B3/B5/B6/B7/B8/B9/B18/B19/B28 (2100, 1800, 850, 800, 2600, 900, 1700, 800, 800, 700MHz)
TDD-LTE (4G): B38 (2600MHz)
UMTS (WCDMA - 3G): B1/B2/B5/B6/B8/B19 (2100, 1900, 850, 800, 900, 800MHz)
GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

その他の機能
防水・防塵
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ /
ポケモンGO
au VoLTE
accessories

ZenFone Go」は、エイスースが製造したエントリーモデルのSIMフリースマートフォン。

ZenFone Goの特徴

CAMERA

アウトカメラにF値2.0で800万画素、インカメラに500万画素のイメージセンサーを搭載。「レーザーオートフォーカス」は搭載していないが、白色と黄色の2色のLEDフラッシュを発光することで自然な色味で撮影する「デュアルカラーLEDフラッシュ」や、周囲の明るさに合わせてフラッシュの発光を自動調節する「リアルトーンフラッシュ」を搭載している。

逆光時でも自然な写真撮影ができる「HDR」、薄暗い場所でもフラッシュを使わないで撮影できる「ローライトモード」、自撮りを美しく撮れる「美人エフェクト」、鮮明な夜景写真が撮れる「夜景モード」に対応している。

User Interface

プラットフォームに「Android 5.1.1」、ユーザーインターフェースにエイスース独自の「ZenUI」を搭載。スリープ状態のディスプレイ画面に指で文字などを描くことで様々な操作ができるジェスチャー機能「ZenMotion」、モンタージュ写真作成機能「PhotoCollage」、使用するアプリやアプリの使用時間、着信相手を制限できる「キッズモード」などに対応している。また、日本語入力システムには、変換精度に優れた「ATOK」をプリインストールしている。

HARDWARE

エントリーモデルながら、クアッドコアプロセッサと2GBメモリを搭載。動画やゲームもスムーズかつ軽快に動作させることができる。

両スロット4G/3G/2G回線に対応したmicroSIMX2のデュアルSIMカードスロットを搭載。SIMカードの同時待受が可能なDSDS(Dual SIM/Dual Standby)をサポート。SIMカードの同時使用には非対応となる。

NETWORK

FDD-LTE10バンド(B1/B3/B5/B6/B7/B8/B9/B18/B19/B28)と、TD-LTE1バンド(B38)をサポート。ドコモは4バンド(B1/B3/B19/B28)、ソフトバンクは4バンド(B1/B3/B8/B28)に対応している。

au VoLTE対応SIMカードの使用が可能

「ZenFone Go」は、FOTA(Firmware On-The-Air)アップデートにより、au回線を使用したSIMカードを使用できるようになる。対応しているSIM種別は通話もLTEで行う「au VoLTE対応SIM」。au VoLTE対応SIMを挿すと、auが使用しているバンド1、バンド18、バンド28を使用できる。800MHz帯(バンド18)もサポートしているので、全国エリアで利用することができる。

ASUS ZenFone Goに関するユーザーレビューや不具合情報

日本経済新聞に「ZenFone Go」のレビューが掲載されました。

  • 米クアルコムのクアッドコアCUP(1.4GHz)と、2GB RAM、16GBのROMを搭載している「ZenFone Go」は、2年前のハイエンドモデルに近い基本スペック。
  • デュアルSIMを搭載しており、スロット1にメインのSIMを入れておき、海外旅行先ではその国の通信会社のSIMを挿す、という使い方ができる。
  • 「片手操作」モードで4インチサイズに画面を縮小できるので、手が小さい人でも快適に操作ができる。

OSやアプリの使い勝手を維持しながら、デザインやサイズ、重さ、そしてバッテリー容量など数々の要素を高いレベルでバランスが取れているZenFone Goは、まさに「お買い得スマホ」といってよいだろう。