SIMカード

シムカード (Subscriber Identity Module Card)。携帯電話の契約者情報が記録されたICカード。キャリアが発行する携帯電話契約者の識別番号「IMSI」(International Mobile Subscriber Identity)が格納されている。

SIMカードをスマートフォンのSIMカードスロットに挿入し、APN(Access Point Name)を設定することで、音声通話・データ通信が可能になる。

キャリアが販売しているスマートフォンは、自社発行のSIMカードしか利用できない「SIMロック」がかかっている為、他社発行のSIMカードは使用できない。他社のスマートフォンを利用する場合、SIMロック解除の手続きが必要になる。なお、NTTドコモの回線を利用しているMVNOのSIMカードは、ドコモのスマートフォンを利用する場合は、SIMロック解除の必要はない。

現在、市場に流通しているSIMカードには以下の種類がある。

nanoSIM
最も小さいサイズ(12.3x8.8mm)。iOS(iPhone 5以降) や、一部の android 端末で採用されている。
microSIM
iPhone 4sまでのiOS端末、アンドロイド端末で採用されている。サイズ(15mmx12mm)
標準SIM
初期のandroid端末や、フューチャーフォンで採用されている。サイズ(25mmx15mm)
ヴァーチャルSIM
Virtual SIM。ハードウェアであるSIMカードをソフトウェア化したもの。Appleが「iPad Air2」で初めて採用した。端末の設定画面上で自由にキャリアの選択が可能になる。

スポンサーリンク