Battery(バッテリー)

スマートフォンのバッテリーには、充電が可能な二次電池(充電池)が使用されている。電池の残量があるにもかかわらず電圧が低くなってしまう「メモリー効果」がなく、継ぎ足し充電が可能なリチウムイオン電池を使用している。端末によっては、バッテリーの取り外し・交換も可能。

リチウムイオン電池は、放充電を繰り返すことで性能が劣化する。劣化を遅らせるには、常に満充電(100%)の状態、深放電(0%)・深充電(100%)を防ぐ、高温状態を少なくし低温で保存するなどの対策が必要になる。

スマートフォンのバッテリーは、物理的な制約があるので搭載できる容量が限られてしまう。このため通常の使用でも1日~2日しか持たなく、スマートフォンユーザーの一番の不満点になっている。

電力消費を抑えるには、以下の方法がある。

  • Wi-Fi、bluetoothのオン・オフ
  • 位置情報サービスをオフにする
  • アプリの自動更新・通知機能を停止する
  • GPS(位置情報取得)をオフにする
  • ディスプレイ画面の明るさを調整する
  • バッテリー節約アプリをインストールする

スポンサーリンク