OCN光モバイル割は、月額4,150円からの格安料金で光回線と携帯電話を利用できるお得なキャンペーン

フレッツ光

大手携帯電話会社のユーザーがフレッツ光の光コラボレーションを契約すると、光スマホ割(ドコモ)、auスマートバリュー(au)、スマート値引き(ソフトバンク)などの携帯電話料金の割引プランが提供されますが、格安スマホユーザーでも光コラボを利用できます。

格安スマホサービスの最大手「OCN モバイル ONE」をお使いの方は、フレッツ光の光コラボレーションモデル「OCN 光」に申し込むと、「OCN モバイル ONE」の月額料金が割引になります。

大手携帯電話会社の場合、光回線をセットで契約すると合計で1万円近くの料金になりますが、「OCN モバイル ONE」と「OCN 光」の組み合わせだと、半額以下の月額4,150円から利用できるのです。

スポンサーリンク

OCN光とは

OCN光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線サービス(フレッツ光)とインターネット接続サービス「OCN」が一つになったインターネットサービスです。NTT西日本・NTT東日本が提供する「フレッツ光」を「OCN」が借り受けてオリジナルの料金やサービスとして提供する「光コラボレーションモデル」を利用しています。

OCN 光には、ファミリータイプとマンションタイプの2つのタイプがあり、光サービスメニューによって通信速度が1Gbps・200Mbps・100Mbpsの3種類に分かれます。

OCN 光 ファミリー

戸建てにお住まいの方向けのサービスになります。

OCN 光 マンション

集合住宅向けのサービスになります。

OCN 光の光サービスメニュー

1G:下り上り最大1Gbps。

200M:下り最大200Mbps、上り最大100Mbps。

100M:下り最大100Mbps、上り最大100Mbps。

OCN光の料金プラン

OCN 光の料金プランには、プロバイダー料金と光回線使用料、無線LANを除くホームゲートウェイのレンタル料が含まれています。

  • OCN光(プロバイダー)
  • フレッツ光回線
  • ホームゲートウェイ

「2年自動更新型割引」は、24ヵ月間の継続利用を条件に月額料金が1,100円安くなる割引プランです。現在、フレッツ光を利用中で、「OCN光」へ転用される場合は、事務手数料3,000円が無料になり、転用月の翌月を1ヵ月目とし、12ヵ月目までの月額基本料が、ファミリータイプで450円、マンションタイプで150円割引されます。

2年自動更新型割引と「OCN 光」割引キャンペーンが適用されることで、初年度はファミリータイプで月額4,650円、マンションタイプで月額3,450円の格安料金で利用できます。

OCN 光の料金プラン
料金プラン OCN 光 ファミリータイプ OCN 光 マンションタイプ
標準料金 6,200円 4,700円
2年自動更新型割引 -1,100円
「OCN 光」割引キャンペーン*1 -450円 -150円
合計 4,650円 3,450円
*1:「OCN 光」割引キャンペーンは、転用の場合のみ適用されます。

OCN 光の初期費用

現在、フレッツ光を利用中の方が、OCN 光に契約を変更する場合は「転用」扱いになり、契約事務手数料は無料になります。

ファミリータイプとマンションタイプ間の変更がなく、光サービスメニューも同じ場合は、基本的に工事の必要がないので工事費は0円になります。ファミリータイプとマンションタイプ間の変更、または光サービスメニューに変更がある場合は、以下の工事費が発生します。また、フレッツ光の契約タイプがBフレッツ、フレッツ 光ライト、フレッツ・光プレミアム(NTT西日本エリア)の場合も工事費が発生します。

現在フレッツ光を利用していない場合は「新規」扱いになり、3,000円の契約事務手数料がかかります。

工事費は、派遣工事がない場合で2,000円、屋内配線を新設する場合で18,000円(マンションタイプは15,000円)、屋内配線を新設しない場合で7,600円がかかります。

契約事務手数料

3,000円 0円

工事費(光サービスメニューに変更がない場合)

0円

工事費(光サービスメニューに変更がある場合)

工事担当者が伺わない場合:2,000円

工事担当者が伺う場合:7,600円

工事費(OCN 光プランに変更がある場合)

マンションタイプからファミリータイプへ変更する場合:18,000円

ファミリータイプからマンションタイプへ変更する場合:15,000円

端末レンタル料金

OCN光の料金プランには「ホームゲートウェイ」利用料も含まれています。Wi-Fiを利用する場合は、無線LANカードのレンタル料100円がかかります。

NTT東日本エリアで、光サービスメニューが1Gの場合、1G対応無線LANルーターのレンタル料300円がかかります。なお、ユーザー側で市販のWi-Fiルーターを用意する場合は、レンタル料は発生しません。

違約金

OCN 光 with フレッツ、OCN 光「フレッツ」を利用している方が、OCN光に「転用」する場合は、違約金は発生しません。OCN以外のインターネット接続サービス(ISP)を利用している場合は、違約金が発生する場合があります。

OCN モバイル ONEユーザーは、毎月最大1,000円割引

OCNが提供している格安スマホサービス「OCN モバイル ONE」を利用している方、もしくは新規で契約される方は、「OCN 光モバイル割」が適用され、毎月200円割引になる特典が付きます。

OCN光1契約につき最大5契約まで割引が適用されます。家族5人で「OCN モバイル ONE」を利用すれば、毎月合計1,000円の割引特典が受けられます。

OCN モバイル ONEの特長

OCN モバイル ONEは、国内シェアナンバーワンの格安スマホサービスです。110MB/日コースから10GB/月コースまで6つのプランから選択でき、データ通信専用SIMで月額700円~、音声通話対応SIMで月額1,600円の低価格で利用できるのが特長です。

IP電話アプリ「050 plus」の月額基本料無料特典や、48,000箇所のWi-Fiスポットが無料で利用できる特典が付きます。

大手携帯電話会社からの乗り換え(MNP)にも対応しています。SIMカードが到着してからユーザーが任意のタイミングでのりかえを申し込むことで、乗り換え時の不通期間を解消する「らくらくナンバーポータビリティ」サービスも用意されています。

OCN モバイル ONEの料金プラン
プラン名 音声SIM データSIM
110MB/日コース 1,600円 900円
170MB/日コース 2,080円 1,380円
3GB/月コース 1,800円 1,100円
5GB/月コース 2,150円 1,450円
500kbpsコース(15GB/月) 2,500円 1,800円
10GB/月コース 3,000円 2,300円

格安スマホとのセットで月額4,150円で利用可能

「OCN モバイル ONE」は、月額700円からの低価格で利用できます。マンションタイプの場合は、月額合計4,150円の格安料金で固定回線とモバイル回線の両方を利用できます。

  • OCN光マンション

    3,450円
  • OCNモバイルONE

    700円~
  • 月々

    4,150円~

NTTドコモのスマートフォンを利用する場合、最も安いプランで月額6,500円(カケホーダイ2GBプラン)です。ドコモ光をセットで契約すると毎月500円割引になりますが、マンションタイプとスマホ料金を合わせると月額10,000円と倍以上の金額になってしまいます。

光回線 OCN 光 ドコモ光
モバイル回線 OCN モバイル ONE NTTドコモ
月額料金 光回線 3,450円 4,000円
モバイル回線 900円~ 6,500円~
セット割引 -200円/契約 -500円
月額実質 4,150円 10,000円

このように、OCN光は「OCN モバイル ONE」のモバイル回線と組み合わせれば、ドコモ光とNTTドコモの組み合わせよりも半額以下の格安料金で利用できるのです。フレッツ光や携帯電話の毎月の料金が高くてお悩みの方は、この機会にOCN光への乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか。

OCN 光の主なオプションサービス

OCN ひかり電話

月額500円の固定電話サービスです。

テレビオプション

月額660円:アンテナ不要で地上/BS/CSデジタル放送を視聴できるサービスです。

NTT東日本・西日本の「ひかり電話」「フレッツ・テレビ」「リモートサポートサービス」を利用されている場合、「OCN ひかり電話」「テレビオプション」「OCN リモートサポートサービス」に自動的に転用されます。

OCN 光の開通までの流れ

転用承諾番号の取得

転用の場合、NTT東日本・NTT西日本へWebまたは電話で連絡して、転用承諾番号を取得します。

申し込み

公式サイトの料金シミュレーションで料金を確認して申し込みます。転用の場合は、転用承諾番号を伝えてください。

工事

新規の場合、申し込み内容を確認後、ご希望の期日に回線を引く工事を実施します。

開通

開通工事が完了しだいインターネットを利用できます。

更新日: