音楽ストリーミングサービスの利用に最適なMVNOの格安スマホサービス

好きな音楽を好きなだけ聴くことができる定額制音楽ストリーミングサービスをMVNOの格安スマホサービスで利用する場合、定額無制限プランを選ぶと、パケットの上限を気にすることなく音楽ストリーミングを楽しむことができる。さらに、直近3日間の速度制限がないプランを選ぶことで通信速度を気にすることなく音楽ストリーミングを楽しむことができる。また、ネット環境がない場所でもサービスの利用が可能になる「オフライン再生機能」を利用することで通信量を大幅に削減することが可能になる。

スポンサーリンク

音楽ストリーミングサービスのビットレートと音質設定
  • Apple Music
ビットレート:256kbps
通信環境によってビットレートを自動調整
設定で常に最高品質のビットレートでストリーミング可能
  • Google Play Music
ビットレート:320kbps
通信環境によってビットレートを自動調整
設定でストリーミング品質の変更可能
  o LINE MUSIC
ビットレート:320kbps
ネット環境に応じた自動設定・音質-高・音質-中・音質-低の4段階の音質設定が可能
  AWA
ビットレート:320kbps
モバイルデータ通信時:Low(64kbps)・Normal(96kbps)・High(128kbps)の3段階で音質設定可能
Wi-Fi接続時:320kbps
  • Spotify
ビットレート:320kbps
自動・標準(96kbps)・高(160kbps)・最高(320kbps)の4段階で音質設定可能
最高(320kbps)は有料会員のみ設定可能

2015年10月現在、国内でサービスを提供している「Apple Music」「Google Play Music」「LINE MUSIC」「AWA」と、音楽ストリーミング世界最大手の「Spotify」のビットレートと音質設定の比較。

Apple Musicは、iOS9で設定画面でチェックを入れることで常に最高品質のビットレートでストリーミング再生できるようになった。

AWAは、最高品質の320kbpsで再生できるのはWi-Fi環境時のみ。モバイルデータ通信時は128Kbpsまでしかサポートしていない。

無料プランを提供しているSpotifyは、有料プランのみ最高品質の320kbpsでの再生が可能。2015年10月以降、日本語でのアプリ内音声広告が開始されており、近日中には国内でのサービスが開始される可能性が高い。

定額無制限プランで音楽ストリーミングを好きなだけ楽しめる

音楽ストリーミングをMVNOの格安スマホサービスで利用する場合、通信量の上限が決められている定額プランよりも、通信量の上限がない無制限のプランが最適になる。定額無制限プランを選ぶことで音楽ストリーミングを好きなだけ楽しむことができる。

定額無制限プランを提供している格安スマホサービス
MVNO 月額料金 通信速度 直近3日間の速度制限
ぷららモバイルLTE 2,760円~ 3Mbps
U-mobile 2,730円~ 225Mbps 短期間での大容量データの送受信時
楽天モバイル 525円~ 200kbps
So-net モバイル LTE 4,180円 225Mbps 3日360MB
b-mobile 1,980円~ 225Mbps 連続したストリーミング通信の制限をかける場合がある
UQ mobile 1,980円 500kbps 3日1GB
TONE 1,000円 500~600kbps
Wonderlink LTE 1,580円~ 700kbps 1日3GB

ぷららモバイルLTEは、通信速度は下り最大3Mbpsと低速になるが、直近3日間の速度制限がないので毎日長時間音楽ストリーミングを利用するユーザーにおすすめ。TONEも500~600kbpsの低速通信になるが、直近3日間の速度制限がない。

楽天モバイルの「ベーシックプラン」は、月額525円の低価格で利用できるのが魅力。通信速度は200kbpsなので音質は低くなる。

U-mobileSo-net モバイル LTEb-mobileは、下り最大225Mbpsの高速通信が可能なので高音質で音楽ストリーミングを楽しめる。直近3日間の速度制限を設けているので、上限に達すると通信速度が落ちてしまうデメリットがある。

直近3日間の速度制限がない格安スマホサービス

定額無制限プランの次におすすめするのが、直近3日間の速度制限がない定額プラン。高速通信の上限を超えると通信速度は低速になるので音質は低下するが、直近3日間の速度制限がないので無制限で音楽ストリーミングを楽しむことができる。

直近3日間の速度制限がない格安スマホサービス
MVNO 月額料金 通信速度 上限超過後 月間データ容量
OCN モバイル ONE 900円~ 225Mbps 200kbps 3.3GB~15GB
BIGLOBE SIM 1,450円~ 6GB・12GB
mineo(ドコモプラン) 700円~ 500MB~5GB

OCN モバイル ONEは、500kbpsコースが月15GBまで下り最大500kbps、それ以外は下り最大225Mbpsの高速通信が利用できるプランを提供している。各プランの上限を超えると通信速度が200kbpsに落ちるが、直近3日間の速度制限がないので無制限で利用できる。スマートフォンアプリ「OCN モバイル ONE アプリ」は高速通信のオン/オフの切り替えが可能なので、音楽ストリーミング時のみ低速にして通信量を削減することができる。

BIGLOBE SIMは、「6GBプラン」と「12GBプラン」のみ直近3日間の速度制限がない。上限を超えると通信速度が200kbpsに落ちる。

mineoは、ドコモのネットワークを使用した「ドコモプラン」が直近3日間の速度制限がない。月500MBで月額700円の低価格から利用できる。スマートフォンアプリ「mineoスイッチ」で、通信速度の切り替えができる。

Wi-Fiスポットの活用でモバイルデータ通信量を削減

Wi-Fiスポットサービスを提供しているMVNOは、Wi-FiスポットエリアではWi-Fi接続することで無制限で音楽ストリーミングを楽しむことができ、モバイルデータ通信量も削減することができる。

Wi-Fiスポット数は、MVNOによってバラツキがある。スポット数が多いのがOCN モバイル ONE(48,000)、TONE(47,000)、ワイヤレスゲートSIM(40,000)。スポット数が多いMVNOほどWi-Fi接続できる確率が上がるので、通信量を大幅に削減できるメリットがある。

Wi-Fiスポットサービスを提供しているMVNO
MVNO Wi-Fiスポット数
OCN モバイル ONE 48,000
NifMo 4,900
BIGLOBE SIM 非公開
TONE 47,000
BIC SIM 非公開
ワイヤレスゲートSIM 40,000
ネット環境がない場所でも音楽を楽しめるオフライン再生機能

各音楽ストリーミングサービスは、ネット環境がない場所でもサービスを利用できるように「オフライン再生機能」に対応している。

オフライン再生機能は、プレイリストやアルバムを端末側にキャッシュ(保管)することでインターネットに接続できない場所でも音楽ストリーミングを利用できるようにする機能。Wi-Fi接続時にアルバムやプレイリストをダウンロードしておくことで通信量を削減できるメリットがある。

更新日: