一人当たり月額956円!1契約で家族10人分のSIMカードを共有できるIIJmioのファミリーシェアプラン

IIJの格安SIMサービス、IIJmioの「みおふぉんファミリーシェアプラン」は、家族での利用に最適な音声通話SIM。1契約で最大3枚 10枚*1のSIMカードを利用でき、MNP転入にも対応。「みおふぉんファミリーシェアプラン」にMNP転入すれば、一人当たり月額1,553円 956円まで通信費を削減できる。

*1:2016年2月の改定で最大10枚に変更

公式サイトでさらに詳しく見る

スポンサーリンク

「みおふぉんファミリーシェアプラン」とは?

みおふぉんファミリーシェアプラン」とは、IIJmioの家族向けの音声通話SIMの料金プラン。1契約で最大10枚のSIMカードを利用できるのが特徴だ。SIMカードを追加する場合は、1枚につき2,000円の手数料が必要になる。

料金プランは、10GB分のデータ通信の月額料金2,560円と、1枚につき700円の音声通話の機能付帯料で構成されている。SIMカード1枚の場合の月額料金が3,260円、2枚で3,960円、3枚で4,660円になる。一人当たりの月額料金は、2枚で1,980円、3枚だと1,553円で済むことになる。

みおふぉんファミリーシェアプランの料金内訳
バンドルクーポン 10GB
10GB分のデータ通信料 2,560円
音声通話機能付帯料 700円/枚
SIMカード 最大10枚まで利用可能
月額料金 SIMカード2枚の場合:3,960円(1人当たり1,980円)
SIMカード3枚の場合:4,660円(1人当たり1,553円)
SIMカード10枚の場合:9,560円(1人当たり956円)

「みおふぉんファミリーシェアプラン」の月10GBのデータ量は、SIMカードの枚数分で共有できる。使い切れなかったデータ量は、翌月に繰り越すこともできる。月の途中で容量を使い切った場合は、追加でデータ量をチャージすることも可能だ。

追加SIMもMNP転入に対応

「みおふぉんファミリーシェアプラン」は、追加で発行したSIMカードもMNP転入に対応している。1契約で最大10人分の電話番号を変更することなく乗り換えることができる。

1契約で複数のSIMカードを共有できる料金プランは他のMVNOでも提供しているが、追加SIMもMNP転入に対応しているのがIIJmioの特長だ。

「ファミリー通話割引」で通話料が最大60%OFF

IIJmioの音声通話SIM「みおふぉん」は、「みおふぉんダイアル」と「ファミリー通話割引」の2種類の通話割引サービスを提供している。

「みおふぉんダイアル」は、発信時に電話番号の先頭に数桁のプレフィックス番号を付けることで通話料が割引になるプレフィックス通話サービス。通常30秒あたり20円の通話料が半額の10円になる。発信時に自動的にプレフィックス番号を付けることができる専用スマートフォンアプリ「みおふぉんダイアルアプリ」を利用すれば、通常通り発信しても通話料が割引になる。

「ファミリー通話割引」は、同一名義で契約しているSIMカード間の通話料を割り引くサービス。「みおふぉんファミリーシェアプラン」で契約したSIMカード同士の通話料が20%OFFになる。「みおふぉんダイアル」との併用も可能なので、最大60%OFFの30秒あたり8円で通話することが可能だ。

3日366MBの通信規制に注意

IIJmioは、下り最大150Mbpsの高速通信が利用できるバンドルクーポン(みおふぉんファミリーシェアプランは10GB)を使い切ると、通信速度が規制される場合がある。

SIMカード毎に3日あたり366MB以上を利用すると、通信速度が規制される場合がある。バンドルクーポンを使い切ると、通信速度は200Kbpsになるが、通信規制が適用されるとさらに速度が低下する恐れがある。

IIJでは、専用スマートフォンアプリ「IIJmioクーポンスイッチ」を配信している。「IIJmioクーポンスイッチ」を使えば、高速通信のオン/オフの切り替えが可能なので、メールやSNSなど通信速度を必要としないアプリの使用は低速通信に切り替えることで、バンドルクーポンの使用を節約することができる。

まとめ

  • IIJmioの「みおふぉんファミリーシェアプラン」は、1契約で10人分のSIMカードを利用できる。
  • 10人で利用した場合、一人当たりの通信費を月956円まで抑えることができる。
  • 追加のSIMカードもMNP転入に対応しているのはIIJmioだけ。
  • 通話料が最大60%OFFになる割引サービスも用意している。
  • バンドルクーポンを使い切ると3日366MBの通信規制が適用される場合がある
  • 専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ」で高速通信のオン/オフが可能

公式サイトでさらに詳しく見る

更新日: