格安SIMでもかけ放題!通話し放題を提供しているMVNO

MVNOの音声通話定額サービス

MVNOの格安SIMで、通話定額サービス(いわゆる「かけ放題」)を提供している格安スマホサービスの一覧です。格安スマホでも、カケホーダイライト(ドコモ)・スーパーカケホ(au)・スマ放題ライト(ソフトバンク)と同じように定額料金(カケホーダイ)で通話ができます。


MVNO各社の通話定額(カケホーダイ)サービス
MVNO 通話定額オプション 月額料金 無料通話 通話方式
LINEモバイル
10分電話かけ放題オプション 880円 10分以内の国内通話がかけ放題 中継電話
IIJmio
誰とでも10分 家族と30分 830円 1回10分の国内通話がかけ放題
同一契約(mioID)間は1回30分間に延長
中継電話
誰とでも3分 家族と10分 600円 1回3分の国内通話がかけ放題
同一契約(mioID)間は1回10分間に延長
Y!mobile
通話無料サービス 2,980円
(データ定額込)
10分以内の国内通話がかけ放題
(「スーパーだれとでも定額」加入でかけ放題
キャリア回線
OCN モバイル ONE
OCNでんわ
10分かけ放題オプション
850円 1回10分の国内通話がかけ放題 中継電話
かけ放題ダブル 1,300円 トップ3かけ放題+10分かけ放題
トップ3かけ放題 850円 上位3番号への通話料が自動的に0円
楽天モバイル
楽天でんわ
かけ放題 by 楽天モバイル
2,380円 国内通話がかけ放題 中継電話
楽天でんわ
5分かけ放題オプション
850円 1回5分の国内通話がかけ放題
NifMo
NifMoでんわ 1,300円 国内通話がかけ放題 IP電話
NifMo 10分かけ放題 830円 10分以内の国内通話がかけ放題 中継電話
BIGLOBE SIM
BIGLOBEでんわ
通話パック60
650円 60分間の通話料が650円
(通常2,400円)
中継電話
BIGLOBEでんわ
3分かけ放題
650円 3分以内の国内通話がかけ放題
DTI SIM
おとくコール10 820円 10分以内の国内通話がかけ放題 中継電話
mineo
通話定額30
通話定額60
840円
1,680円
最大30分までの通話料が定額
最大60分までの通話料が定額
キャリア回線
5分かけ放題サービス 850円 5分以内の国内通話がかけ放題 中継電話
UQ mobile
ぴったりプランS/M/L S:2,980円
M:3,980円
L:5,980円
(データ定額込、1年間は1,000円割引)
S:最大60分
M:最大120分
L:最大180分
キャリア回線
おしゃべりプランS/M/L 5分以内の国内通話がかけ放題
b-mobile S 通話5分かけ放題 500円 1回5分以内の国内通話がかけ放題 中継電話
U-mobile
U-CALL
でんわパック60
800円 最大60分までの通話料が定額 中継電話
U-CALL MAX
3分50回かけ放題オプション
500円 3分までの通話が1日50回までかけ放題
DMM mobile 10分かけ放題 850円 10分以内の国内通話がかけ放題 中継電話
TONEモバイル
IP電話かけ放題 700円 国内通話がかけ放題 IP電話
OCN
OCNでんわ
キャリアフリー 10分かけ放題
1,000円 1回10分の国内通話がかけ放題 中継電話

スポンサーリンク

電話回線の種類

キャリア回線

MNO(ドコモやau)が使用している通常の電話回線をそのまま使用した電話サービス。MVNOの格安SIMでも専用アプリを使用することなく発信ができるメリットがある。

mineoY!mobileUQ mobile

中継電話(プレフィックス回線)

中継サーバーを使用した格安SIMの通話サービス。電話番号の先頭にプレフィックス番号を付与し、中継サーバーを経由して発信することで料金が安くなる仕組みを採用している。MVNOが配信している専用アプリから発信する必要がある。アプリに不具合があると発信できなくなるなどのデメリットがある。

LINEモバイルIIJmioOCN モバイル ONE楽天モバイルBIGLOBE SIMDTI SIMb-mobile SU-mobile

IP電話

インターネット網を使用した格安SIMの通話サービス。MVNO各社のデータ通信専用の格安SIMでも音声通話が可能になる。IP電話同士の通話は無料になるメリットがある反面、トラフィックが集中している時間帯は音質が落ちたり電話が途中で切れる、警察や消防への緊急通報ができないなどのデメリットもある。

NifMo

回線 キャリア回線 プレフィックス通話 IP電話
利用可能SIM 音声通話SIM 音声通話SIM 音声通話SIM
データ通信専用SIM
緊急通報
専用アプリ 不要 必要
(プレフィックス番号を付与すれば不要)
必要
通話品質
  • LINEモバイル
10分以内の国内通話がかけ放題になる「10分電話かけ放題オプション」
10分電話かけ放題オプション

月額880円

1回10分以内の国内通話がかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:いつでも電話(「0035-45」を付けて発信すれば通常の電話アプリの利用も可能)

「10分電話かけ放題オプション」は、LINEモバイルの音声通話SIM専用アプリ「いつでも電話」から発信することで10分以内の国内通話がかけ放題になる月額880円の通話定額オプション。通常の電話アプリでも電話番号の先頭に「0035-45」を付けて発信することで10分以内の国内通話がかけ放題になる。1回の通話時間が10分を超えた場合でも通話料が通常の半額の10円/30秒になる。

Google play いつでも電話 - 番号変わらず通話料を節約できるアプリ
いつでも電話 - 番号変わらず通話料を節約できるアプリLINE MOBILE
評価: 5.0 / 5段階中
価格: 無料 (2017/6/19 時点)

「いつでも電話」は、緊急通報(110、118、119)や、104・177等の3桁番号サービス、フリーダイヤル(0120)等の「0XX0」で始まる番号、マイラインなどの「00XX」で始まる番号、国際電話へ発信することはできない。

なお、10分電話かけ放題オプションは加入月の月額料金の日割り計算は行なっていないので、月の途中に加入した場合は月額料金満額が発生する。

  • IIJmio
格安SIMで最大30分以内の通話がかけ放題
通話定額オプション

月額830円(誰とでも10分 家族と30分)
月額600円(誰とでも3分 家族と10分)

1回10分以内の国内通話がかけ放題・同一mioID間は1回30分以内の通話がかけ放題(誰とでも10分 家族と30分)
1回3分以内の国内通話がかけ放題・同一mioID間は1回10分以内の通話がかけ放題(誰とでも3分 家族と10分)

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:みおふぉんダイアルアプリ

インターネットイニシアティブ(IIJ)の格安SIMサービス、IIJmioでは「誰とでも10分 家族と30分」と「誰とでも3分 家族と10分」の2種類の通話定額オプションを提供。中継電話を使った通話定額サービスで、電話番号の先頭に専用のプレフィックス番号「0037691」を付与して発信することで料金が安くなる「みおふぉんダイアル」を利用している。アプリを利用すると自動的にプレフィックス番号を付与して発信することができる。

「誰とでも10分 家族と30分」は、1回10分以内の国内通話がかけ放題になる。同一契約(mioID)間の場合は1回30分以内の通話がかけ放題になる。「誰とでも3分 家族と10分」は、1回3分以内の国内通話がかけ放題になり、同一mioID間の場合は1回10分以内の通話がかけ放題になる。

通話定額オプション 誰とでも10分 家族と30分 誰とでも3分 家族と10分
国内通話 1回10分以内の国内通話がかけ放題 1回3分以内の国内通話がかけ放題
10分超過時は10円/30秒 3分超過時は10円/30秒
同一契約(mioID)間 1回30分以内の通話がかけ放題 1回10分以内の通話がかけ放題
30分超過時は8円/30秒 10分超過時は8円/30秒
月額料金 830円 600円

IIJmioの格安SIMは3GB、6GB、10GBの3ブラン。3GBと6GBは最大2枚、10GBの「ファミリーシェアプラン」は最大10枚のSIMカードでデータ容量を共有することができる。


  • 楽天モバイル
楽天モバイルの格安SIMで利用できるかけ放題の通話定額サービス
楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル

月額2,380円

国内通話がかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要

「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」は、楽天モバイルの格安SIMの通話定額サービス。音声通話SIMで利用できる格安通話アプリ「楽天でんわ」のオプションサービスとして提供される。

「楽天でんわ」アプリから発信することで国内通話がかけ放題になる。通常の電話アプリでも、電話番号の先頭に専用のプレフィックス番号(003768)を付与することで国内通話がかけ放題になる。

楽天モバイルの格安SIMで利用できる5分かけ放題の通話定額オプション
5分かけ放題オプション

月額850円

1回5分の国内通話がかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要

楽天のMVNOサービス、楽天モバイルでは、電話回線を使った無制限の通話定額サービス「5分かけ放題オプション」を提供している。「5分かけ放題オプション」は、月額850円で1回5分以内の国内通話を回数に制限なく利用できる。プレフィックス回線を使用し、通常の半額となる30秒あたり10円で通話できる格安通話サービス「楽天でんわ」のオプションとして楽天モバイルの格安SIMユーザーに提供される。

なお、「楽天でんわ」は、フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号への発信はできない。

楽天モバイルの音声通話対応の格安SIMは、月額1,250円~利用できるので、「5分かけ放題オプション」と合わせると最安月額2,100円で通話定額サービスを利用できる。

「5GBプラン」(月額2.150円)と組み合わせた場合、MNO(ドコモ・au・ソフトバンク)の5分かけ放題5GBプランの半額以下となる3,000円で格安SIMを利用することが可能になる。

キャリア 楽天モバイル MNO
月額基本使用料 300円
5分かけ放題プラン 850円 1,700円
データ通信料 2,150円 5,000円
月額合計 3,000円 7,000円
年間合計 36,000円 84,000円

このように、楽天モバイルの格安SIMの通話定額オプション「5分かけ放題オプション」を利用することで、月額4,000円、年間では48,000円もお得になる。

楽天モバイルでは、3.1GB、5GB、10GB、20GB、30GBの定額プランの他、200kbpsの低速ながら無制限で使用できる「ベーシック」、IP電話サービスがバンドルされた「050データSIM」の格安SIMプランを提供している。

なお、「楽天でんわ」は、フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号への発信はできない。

  • Y!mobile
10分以内の通話がかけ放題になる格安SIMプラン
通話無料サービス

1回10分の国内通話がかけ放題

通話回線:通常回線

専用アプリ:不要

Y!mobileの格安SIMの「スマホプラン S/M/L」は、1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題になる無料通話付きのプラン。1回10分を超える通話は、30秒につき20円の通話料がかかる。

さらに、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」に加入すると、10分を超えた国内通話もかけ放題になる。

キャリア Y!mobile au
月額基本使用料 300円
通話無制限プラン 1,000円 2,700円
データ通信料(3G) 3,980円 4,200円
月額合計 4,980円 7,200円
年間合計 59,760円 86,400円

auのスーパーカケホデータ定額3(3GB)と比べると月額2,220円、年額で26,640円もお得になる。

ワイモバイルでは「スマホプランS/M/L」の3つの格安SIMプランを提供している。1年目の月額料金は1,000円引き、2年間のデータ容量が2倍になるキャンペーンを実施している他、USIMカード単体契約でキャッシュバック特典が付くキャンペーンも実施中だ。また、iPhone 5s/SEを格安SIMとセットで販売している。

  • UQ mobile
最大180分の国内通話が無料
ぴったりプラン

ぴったりプランS:最大60分までの定額通話、ぴったりプランM:最大120分までの定額通話、ぴったりプランL:最大180分までの定額通話

通話回線:通常回線

専用アプリ:不要

UQコミュニケーションズの格安SIM、UQ mobileの「ぴったりプランS」には、最大30分(1,200円分)の無料通話が、「ぴったりプランM」には最大60分(2,400円分)の無料通話が、「ぴったりプランL」には最大90分(3,600円分)の無料通話が含まれている。利用開始月から25カ月間は2倍に増量されるキャンペーンを実施しているので、「ぴったりプランS」で最大60分、「ぴったりプランM」で最大120分、「ぴったりプランL」で最大180分の無料通話を利用できる。

料金プラン ぴったりプランS ぴったりプランM ぴったりプランL
無料通話 最大30分
最大60分
最大60分
最大120分
最大90分
最大180分
高速データ通信容量 1GB
2GB
3GB
6GB
7GB
14GB
無料アプリパック
イチキュッパ割
13カ月間
-1,000円
月額料金 1,980円(1年目)
2,980円(2年目以降)
2,980円(1年目)
3,980円(2年目以降)
4,980円(1年目)
5,980円(2年目以降)
おしゃべりプランS/M/L

5分以内の国内通話がかけ放題

通話回線:通常回線

専用アプリ:不要

おしゃべりプランは5分以内の国内通話がかけ放題になるプラン。無料通話以外のスペックは「ぴったりプラン」と同じになる。

UQ mobileでは、au回線を使用した格安SIMを提供している。音声通話は3G(CDMA2000)で行う「LTE用」と、VoLTE端末用の「マルチSIM」、iPhone 5sやiPhone 6/6 plus用の「nano SIM(専用)」の3種類のSIM種別があるので注意が必要だ。

  • DTI SIM
10分以内の国内通話がかけ放題
おとくコール10

月額820円

10分の国内通話がかけ放題

通話回線:プレフィックス回線

専用アプリ:要

DTIの格安SIMサービス、DTI SIMの「おとくコール10」は、10分以内の国内通話がかけ放題となる月額820円の通話定額オプション。通話料が半額になるプレフィックス通話サービス「おとくコール」の有料オプションとして提供される。

専用のプレフィックス番号「0063」を発信先電話番号の先頭に付けて発信することで10分を超えた通話分は、10円/30秒で利用することができる。 専用アプリ「おとくコール アプリ」から発信すると、プレフィックス番号が自動的に付与される。

オプション名 おとくコール10 おとくコール
対象プラン DTI SIM 音声プラン
月額料金 820円 無料
通話料 10分以内の国内通話がかけ放題
10分超過分は10円/30秒
10円/30秒
対象通話 国内の固定電話、携帯電話、IP電話及びPHS

DTI SIMでは、1GB、3GB、5GB、10GB、15GB、20GBプランに加えて、無制限の「ネットつかい放題」と、ポケモンGoの通信量がカウントフリーになる「DTI SIM ノーカウント」の格安SIMプランも提供している。また、iPhoneのレンタルサービス「スマホレンタルオプション」も提供している。

  • mineo
通常の電話回線を使用した格安SIMの通話定額オプション
通話定額30/60

月額840円(通話定額30)、月額1,680円(通話定額60)

最大30分までの定額通話(通話定額30)、最大60分までの定額通話(通話定額60)

通話回線:通常回線

専用アプリ:不要

ケイ・オプティコムのMVNOブランド、mineoの格安SIMで利用できる「通話定額30/60」は、通話料が最大30%割引になる通話定額オプション。最大30分(1,200円分)までの通話が定額になる「通話定額30」が月額840円、最大60分(2,400円分)までの通話が定額になる「通話定額60」が月額1,680円で利用できる。

電話番号の先頭にプレフィックス番号を付ける「中継電話」でなく、通常の電話回線を使うので専用のアプリが不要。デフォルトの電話アプリをそのまま利用することができる。

5分以内の国内通話がかけ放題
5分かけ放題サービス

月額850円

5分以内の国内通話がかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要

月額850の「5分かけ放題サービス」は、5分以内の国内通話がかけ放題になる格安SIMのオプションサービス。

mineoの格安SIMで利用できる専用アプリ「mineoでんわ」を利用することで5分以内の国内通話を何度でも利用できる。5分を超える通話も通常の半額となる10円/30秒になる。フリーダイヤルやナビダイヤル、110番などの3桁番号への発信は不可。「通話定額30/60」と重複契約もできない。

mineoではドコモ回線を使用したDプランとau回線を使用したAプランの2種類の格安SIMを提供している。料金プランは500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBの7プラン。余ったパケットをユーザー間でシェアしたりプレゼントできる「パケットシェア」「パケットギフト」などのサービスを提供している。また、音声通話SIMの最低利用期間がないのも特長だ。

  • b-mobile S
ソフトバンク回線の5分かけ放題サービス
通話5分かけ放題

月額500円

1回5分の国内通話がかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要

b-mobile Sは、日本通信が提供するソフトバンク回線を使用したiPhone向け格安SIMサービス。通話5分かけ放題オプションは月1GBまでは月額990円で利用できる音声通話SIM「b-mobile S ジャストフィットSIM」向けに提供される。

月額500円の低料金で利用できるのが特長で、5分かけ放題では最安の部類に入る。専用アプリ「b-mobile電話」を使うと、プレフィックス番号「00324146」を自動的に付与して発信してくれる。5分経過後は通常の半額の10円/30秒で通話することができる。

  • BIGLOBE SIM
プレフィックス通話を利用した通話パック「BIGLOBEでんわ通話パック」&「3分かけ放題」
BIGLOBEでんわ通話パック60

月額650円

最大60分の通話料が定額

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要

BIGLOBEでんわ3分かけ放題

月額650円

3分以内の国内通話がかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要

ビッグローブの格安SIMサービス、BIGLOBE SIMでは、電話番号はそのままで通話料が半額の10円/30秒になるプレフィックス通話アプリ「BIGLOBEでんわ」を利用した通話料割引(カケホーダイ)サービスを提供している。「BIGLOBEでんわ通話パック60」は、60分間の通話料が650円になる割引プラン。MNOの通話料(20円/30秒)の約4分の1まで通話料を削減できる。

「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」は、3分以内の国内通話がかけ放題になるビッグローブの格安SIMユーザー向けの通話定額オプション。

BIGLOBEの格安SIMは、6プラン(1GB、3GB、6GB、12GB、20GB、30GB)を提供している。直近3日間の速度制限がなく、約8万カ所のWi-Fiスポットが無料。YouTubeなどの動画配信サービスや、Apple Musicなどの音楽ストリーミングサービスがカウントフリーになるオプションサービス「エンタメフリー・オプション」を提供しているのが特長だ。

  • OCN モバイル ONE
10分以内の国内通話がかけ放題になる「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」
OCNでんわ 10分かけ放題オプション

月額850円

1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題

10分を超えた通話は通常の半額の10円/30秒で通話可能

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:OCNでんわ

NTTコミュニケーションズの格安SIMサービス、OCN モバイル ONEでは、1回10分以内の国内通話がかけ放題になる「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」をOCN モバイル ONEの格安SIMユーザー向けに提供している。電話番号の先頭にプレフィックス番号「0035-44」を追加し、中継サーバーを経由する「中継電話方式」を採用している。専用のスマートフォンアプリ「OCNでんわ」を利用すると、自動的にプレフィックス番号を追加して発信するので、通常の電話アプリと同じように使うことができる。

上位3番号の通話料が自動的に0円になる「トップ3かけ放題」
トップ3かけ放題

月額850円

国内通話の料金が多かった上位3番号を自動計算し通話料を0円

4位以下の番号は通常の半額の10円/30秒で通話可能

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:OCNでんわ

トップ3かけ放題と10分かけ放題がセットになった「かけ放題ダブル」
かけ放題ダブル

月額1,300円

国内通話の料金が多かった上位3番号を自動計算し通話料を0円。その他の番号は1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題

10分を超えた通話は通常の半額の10円/30秒で通話可能

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:OCNでんわ

トップ3かけ放題は、通話料金が多かった電話番号を機械的に計算し、通話料が自動的に0円になる通話オプション。4位以下の番号への通話は10円/30秒になる。

かけ放題ダブルは、「トップ3かけ放題」と10分かけ放題を組み合わせた通話定額オプション。4位以下の番号への10分以内の通話はかけ放題になる。10分を超えた場合でも10円/30秒で通話できる。

OCN モバイル ONEの格安SIMは、日次コース(110MB、170MB)と、月次コース(3GB、6GB、10GGB、20GB、30GB)、500kbpsの低速を月15GBまで利用できる500kbpsコースの8プランを用意。低速時はカウントフリーになる「ターボOFF」機能や、低速時でも高速通信が使える「バースト転送機能」に対応しているのが特長だ。また、MVNO最大級となる86,000箇所のWi-Fiスポットも無料で利用できる。

  • OCN
OCN モバイル ONE以外のキャリアでも使用できる「OCNでんわキャリアフリー 10分かけ放題」
OCNでんわキャリアフリー 10分かけ放題

月額1,000円

1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題

10分を超えた通話は通常の半額の10円/30秒で通話可能

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:OCNでんわ

「OCNでんわキャリアフリー 10分かけ放題」は、OCN モバイル ONE以外のキャリアでも利用できる10分かけ放題サービス。「OCNでんわ」アプリをインストールし、「OCNでんわキャリアフリー」のWebページから申込むことで、他キャリアでも「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」と同等の通話定額サービスを利用できるようになる。

  • U-mobile
月額800円で最大60分の通話が可能な「でんわパック 60」
でんわパック 60

月額800円

最大60分の通話料が定額

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要

U-NEXTのMVNOブランド、U-mobileでは、プレフィックス通話アプリ「U-CALL」を利用した通話定額オプション「でんわパック 60」を格安SIMユーザーに提供している。U-CALLアプリを介して発信することで、最大60分の通話を月額800円で利用することができる。60分を超えた通話も通常の半額の30秒あたり10円になる。

U-mobile MAX専用の通話定額オプション「3分50回かけ放題オプション」
U-CALL MAX「3分50回かけ放題オプション」

月額500円

3分間の通話が1日50回までかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要「U-CALL MAX」

U-mobile MAX「3分50回かけ放題オプション」は、U-mobileの格安SIMの大容量プラン「U-mobile MAX 25GB」専用の通話定額オプション。専用のスマホアプリ「U-CALL MAX」から発信することで、3分までの通話は1日50回までかけ放題になる。

「U-CALL MAX」は、「U-CALL」と同じプレフィックス番号を付与する通話アプリなので、3分間を超えた通話や、1日51回目以降の通話でも、10円/30秒で利用することができる。

  • NifMo
月額1,300円で国内通話がかけ放題になる「NifMo でんわ」
NifMo でんわ

月額1,300円

国内通話がかけ放題

通話回線:IP電話

専用アプリ:必要

@niftyの格安SIM、NifMoは、IP電話アプリを利用した通話割引サービスNifMo でんわを提供している。月額1,300円で国内通話がかけ放題になる「国内かけ放題プラン」と、月額2,700円で国内通話と海外通話がかけ放題になる「国内+海外かけ放題プラン」の2つのプランを用意。NifMo でんわは、音声通話SIMのオプションサービスとして提供されるのでデータ専用の格安SIMユーザーは利用することができない。

NifMo でんわから発信すると、一度海外のネットワークにパケット通信で接続し、海外から通常の回線交換方式で発信する仕組みを導入している。050番号は発行されないので、通常の電話番号で発信できるメリットがある。

Google play NifMo でんわ
NifMo でんわ
制作: NIFTY Corporation
評価: 1.3 / 5段階中
価格: 無料 (2015/11/3 時点)

IP電話アプリは、インターネット回線を利用しているので公衆交換電話網を使用した通話と比べると音質が悪く遅延も発生し、緊急電話番号やフリーダイヤル、伝言ダイヤル、テレドーム番号に発信できないなどのデメリットがある。海外のネットワークを経由して電話をかける仕組みを採用しているので通話相手が利用してる携帯電話会社によっては着信拒否や非通知になることがある。

10分以内の国内通話がかけ放題になる「NifMo 10分かけ放題」
NifMo 10分かけ放題

月額830円

10分以内の国内通話がかけ放題(10分超過後は10円/30秒)

通話回線:中継電話(プレフィックス通話)

専用アプリ:不要(NifMo 半額ダイヤルアプリで発信するとプレフィックス番号を自動付与)

NifMo 10分かけ放題は、10分以内の国内通話がかけ放題になるサービス。音声通話対応の格安SIMで、電話番号の先頭にプレフィックス番号「0035-45」を付けて発信することで、通話料が半額の10円/30秒になる「NifMo 半額ダイヤル」のオプションサービスとして提供される。

「NifMo 10分かけ放題」と「NifMo 半額ダイヤル」は通常の電話アプリを利用する場合、電話番号の先頭にプレフィックス番号を付けて発信することで利用できる。専用アプリ「NifMo 半額ダイヤルアプリ」を利用すると、プレフィックス番号を自動的に付与して発信してくれる。

  • FREETEL
FREETELでんわ だれでもカケホーダイ

1分かけ放題:月額299円
5分かけ放題:月額840円
10分かけ放題:月額1499円

国内通話がかけ放題(1分かけ放題:1回1分間、5分かけ放題:1回5分間、10分かけ放題:1回10分間)

通話回線:中継電話(プレフィックス型)

専用アプリ:必要

プラスワン・マーケティングの格安SIMサービス、フリーテルでは、FREETEL SIMユーザー以外でも利用できるプレフィックス型通話定額サービス「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」を提供している。

「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」のプランは、月額299円で1分以内の国内通話がかけ放題になる「1分かけ放題」、月額840円で5分以内の国内通話がかけ放題になる「5分かけ放題」、月額1,499円で10分以内の国内通話がかけ放題になる「10分かけ放題」の3つ。かけ放題の通話時間を超過すると、30秒につき10円の通話料がかかる。

  • TONEモバイル

TONE mobile

IP電話かけ放題

月額700円

10分以内の国内通話がかけ放題

通話回線:IP電話

専用アプリ:必要

IP電話かけ放題」は、TONEモバイルのIP電話アプリから発信すると、10分以内の国内通話がかけ放題になる。対応機種はTONEモバイル製スマートフォン「m15」のみ。10分を超えた通話は、携帯宛で21円/1分、固定電話宛で13円/3分の通話料が発生する。

  • イオンモバイル
050かけ放題

月額1,500円

国内通話がかけ放題

通話回線:IP電話

専用アプリ:必要

イオンでんわ 10分かけ放題

月額850円

10分以内の国内通話がかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス通話)

専用アプリ:必要(イオン電話)

イオンモバイルでは、IP電話を利用した通話定額オプション「050かけ放題」と、中継電話を利用した「イオンでんわ 5分かけ放題」を格安SIMユーザーに提供している。

「050かけ放題」専用のスマートフォンアプリ「050IP電話アプリ」から発信するとこで、国内通話がかけ放題になる。緊急通報(110番、118番、119番)、3桁番号サービス(104/115等)、0990(ダイヤルQ2)等への通話は利用できない。なお、加入時に登録事務手数料1,000円がかかる。

「イオンでんわ 10分かけ放題」は、プレフィックス通話アプリ「イオン電話」から発信することで10分以内の国内通話がかけ放題になる通話定額オプション。5分超過した場合は、通所の半額の10円/30秒で通話することができる。

  • スマモバ
スマート通話定額プレミアム

月額850円

10分以内の国内通話がかけ放題

通話回線:中継電話(プレフィックス通話)

専用アプリ:必要

スマートモバイルコミュニケーションズのMVNOブランド「スマモバ」の格安SIMでは、10分間の国内通話がかけ放題になる通話定額オプション「スマート通話定額プレミアム」を格安SIMユーザーに提供している。発信時に専用のプレフィックス番号「003545」を付けることでかけ放題を実現している。

専用アプリ「0035でんわ」をインストールすれば、発信時に「003545」を自動的に付与してくれる。「0035でんわ」以外の通話アプリを利用する場合は、電話番号の先頭に「003545」を付けて発信する必要がある。

10分を超過した場合、30秒につき20円の通話料がかかるので注意が必要だ。110番、117番、177番などの3ケタの番号、フリーダイヤル等の番号には発信することができない。

 

更新日: