格安SIMでアプリが使い放題!「カウントフリー機能」を提供しているMVNO一覧

SNS App

MVNOの格安SIMを利用する場合に気になるのが、毎月の高速データ通信容量。LINEやFacebook、TwitterなどのSNSに夢中になっていると、あっという間に上限に到達してしまう可能性がある。上限を超えると、月末まで200kbps前後の低速通信を我慢して使い続けるしかない。

こうした問題を解決すべく、特定のアプリの通信量を契約している格安SIMの料金プランの通信利用量にカウントしない「カウントフリー機能」を提供するMVNOが登場している。

カウントフリー機能をMVNOとして初めて導入したのが「OCN モバイル ONE」。自社(NTTコミュニケーションズ)アプリ「050 plus」、「マイポケット」、「OCNモバイルONEアプリ」が使い放題になる「カウントフリー機能」を提供している。

FREETELでは「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」を提供している。SNSアプリ「LINE」「WhatsApp」「WeChat」の一部機能が使い放題になる。

LINEのMVNOブランド「LINE Mobile」は、LINEの通話やトークが使い放題になる「LINEフリープラン」と、LINE・Facebook・Twitter・Instagramが使い放題になる「コミュニケーションフリープラン」、コミュニケーションフリープランの4サービスに加えてLINE MUSICもカウントフリーの対象になる「MUSIC+プラン」を提供している。

BIGLOBE SIMでは、有料オプションの「エンタメフリー・オプション」に加入すると、動画と音楽ストリーミング・サービス(YouTube・AbemaTV・Apple Music・Google Play Music)が視聴し放題になる。

MVNO プラン オプション カウントフリー
LINEモバイル LINEフリー*1
o
LINE*1,*2,*3
Twitter*2,*3
Facebook*2,*3
Instagram*2,*3
o
LINE MUSIC*3
コミュニケーションフリー*2
MUSIC+*3
BIGLOBE SIM 6ギガ

エンタメフリー・オプション

音声通話SIM:480円
データSIM:980円
YouTube
AbemaTV
Spotify
Apple Music
Google Play Music
AWA
12ギガ
20ギガ
30ギガ
OCN モバイル ONE 全プラン
050 plus
マイポケット
OCNモバイルONE
OCNマイページ
FREETEL SIM 定額プラン
Apple
LINE
WhatsApp
WeChat
Pokémon GO
Twitter*
Facebook*
Messenger*
Instagram*
使った分だけ安心プラン
定額プラン3GB以上*

LINEの格安SIM「LINEモバイル」はプランによってカウントフリーになるサービスが異なる。「LINEフリー」ではLINEのみだが、「コミュニケーションフリー」ではTwitter・Facebook・Instagramも対象になり、「MUSIC+」では音楽ストリーミングサービスも対象になる。

ビッグローブの格安SIM「BIGLOBE SIM」では、月額480円(データSIMは980円)の「エンタメフリー・オプション」に加入することで動画と音楽ストリーミングサービスがカウントフリーになるが、6GB以上のプランを契約する必要がある。

NTTコミュニケーションズの格安SIM「OCN モバイル ONE」は全プランで自社製アプリの通信がカウントフリーになる。

プラスワン・マーケティングの格安SIM「FREETEL SIM」は、「定額プラン」と「使った分だけ安心プラン」の全プランは、LINE・WhatsApp・WeChat・Pokémon GOがカウントフリーの対象になる。定額プラン3GB以上になると、Twitter・Facebook・Messenger・ Instagramも対象になる。

スポンサーリンク

もくじ

カウントフリーとは?

カウントフリー」とは、格安SIMで特定のアプリやWebサービスを使用したときのデータ通信量をカウントしないサービス。「ゼロ・レーティング(Zero−rating)」とも呼ばれている。カウントフリーの対象アプリやWebサービスを使用している限り、契約しているプランのデータ通信量(GB)が消費されることがないので、上限のあるデータ通信量を有効に活用することができる。

  • LINEモバイル
LINE

LINEトーク・無料通話、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICが使い放題!

LINEモバイルは、LINEのMVNOブランドの格安SIM。LINEの通話やトークが使い放題になり1GBの高速データ通信が付いた「LINEフリープラン」と、LINE・Facebook・Twitter・Instagramが使い放題になる「コミュニケーションフリープラン」、「コミュニケーションフリープラン」の4サービスに加えてLINEの音楽ストリーミングサービスLINE MUSICも使い放題になる「MUSIC+プラン」の3つのプランを用意している。また、LINEの年齢認証にも対応しているので、18歳以上であれば「ID検索」も可能になる。

2017年3月にLINE公式アプリに「ニュースタブ」が追加されたことで、ニュースタブの表示も「カウントフリー」の対象になる。

LINEフリープラン
容量 データ データ+SMS データ+SMS+音声通話 カウントフリー
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
o
LINE

「LINEフリープラン」はデータ容量が月1GBの格安SIM。データとデータ+SMS、データ+SMS+音声通話の3つのサービスタイプから選ぶことができる。カウントフリーの対象サービスは「LINE」のみ。トーク機能や、タイムラインの閲覧・投稿、スタンプや着せ替えのダウンロード、アカウント設定、友達の一覧表示や友達追加、ニュースタブの表示がカウントフリー対象になる。

コミュニケーションフリープラン
容量 データ+SMS データ+SMS+音声通話 カウントフリー
3GB 月額1,100円 月額1,690円
o
LINE

Twitter

Facebook

Instagram
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

「コミュニケーションフリープラン」は、3GB・5GB・7GB・10GBの4つのプランから選べる格安SIM。データ+SMSとデータ+SMS+音声通話の2つのサービスタイプを用意している。カウントフリー対象サービスは、LINEとツイッター、フェイスブック、インスタグラムの4つ。ツイッター(タイムラインの表示やツイート、ホーム・ニュース・通知の表示、メッセージ機能、プロフィール編集。フェイスブック)、フェイスブック(タイムラインやニュースフィードの閲覧・投稿、リクエストやお知らせなどの表示、プロフィール編集)、インスタグラム(タイムラインやストーリーの閲覧・投稿、検索、アクティビティの表示、ダイレクトメッセージ、プロフィール編集)がカウントフリーになる。

MUSIC+プラン
容量 データ+SMS データ+SMS+音声通話 カウントフリー
3GB 月額1,810円 月額2,390円
o
LINE

Twitter

Facebook

Instagram
o
LINE MUSIC
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

「MUSIC+プラン」は、3GB・5GB・7GB・10GBの4つのプランから選べ、データ+SMSとデータ+SMS+音声通話の2つのサービスタイプを用意している格安SIM。「コミュニケーションフリープラン」の4サービスに加えて、LINEの定額制音楽ストリーミングサービス「LINEミュージック」のストリーミング視聴や音源の一時保存、歌詞や文章の閲覧、検索機能がカウントフリーの対象になる。

LINE

対象プラン:LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン

カウントフリー対象機能:トーク機能(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画の送受信、無料通話、ビデオ通話)、タイムライン機能(画面閲覧・投稿)、スタンプ・着せ替えのダウンロード、アカウント設定、友達一覧表示・友達追加、ニュースタブの表示など

タイムライン機能での画像や動画投稿もカウントフリーの対象になる。

Facebook

対象プラン:コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン

カウントフリー対象機能:タイムライン・ニュースフィードの閲覧・投稿、リクエスト・お知らせ・その他の表示、プロフィール編集

画像や動画投稿もカウントフリーの対象になる。

Twitter

対象プラン:コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン

カウントフリー対象機能:タイムラインの表示やツイート、ホーム・ニュース・通知の表示、メッセージ機能、プロフィール編集

画像や動画を含んだツイートもカウントフリーの対象になる。

Instagram

対象プラン:コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン

カウントフリー対象機能:タイムライン(動画・画像も含む)、ストーリーの閲覧・投稿、検索(動画・画像含む)、アクティビティ表示、ダイレクトメッセージ、プロフィール編集

LINE MUSIC

対象プラン:MUSIC+プラン

カウントフリー対象機能:音楽ストリーミング視聴、オフライン機能(プレイリストやアルバム等の一時保存)、歌詞等の閲覧、検索機能

  • BIGLOBE SIM
logo_biglobe.gif

YouTube、AbemaTV、Spotify、Apple Music、Google Play Music、AWAが視聴し放題!

ビッグローブの格安SIM、BIGLOBE SIMでは、動画・音楽サービスが視聴し放題になるカウントフリーオプション「エンタメフリー・オプション」を提供している。オプション料金は音声SIMで480円、データSIMで980円。6GB以上のプランで利用できる。

カウントフリーの対象になるのは、動画視聴サービスが「YouTube」とサイバーエージェントが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」、音楽ストリーミングサービスが4,000万曲以上を配信し20億以上のプレイリストが作成されている世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」とアップルとグーグルの有料音楽配信サービス「Apple Music」「Google Play Music」、日本の「AWA」の6サービス。動画サービスの画質は360pに最適化される。

カウントフリー対象サービス(動画)

YouTube

AbemaTV

カウントフリー対象サービス(音楽ストリーミング)

Spotify

Apple Music
(ビデオの再生は対象外)

Google Play Music

AWA

音声通話SIM
容量 月額料金 エンタメフリー・オプション 合計
6GB 2,150円 480円 2,630円
12GB 3,400円 3,880円
20GB 5,200円 5,680円
30GB 7,450円 7,930円

音声通話SIMのエンタメフリー・オプション料金は480円。最安の6ギガプランの場合で月額合計2,630円で対象の動画や音楽ストリーミングサービスがカウントフリーになる。

データSIM
容量 月額料金
(SMS付は+120円)
エンタメフリー・オプション 合計
6GB 1,450円 980円 2,430円
12GB 2,700円 3,680円
20GB 4,500円 5,480円
30GB 6,750円 7,730円

データSIMのエンタメフリー・オプション料金は音声通話SIMより500円高い980円。最安の6ギガプランの場合で月額合計2,430円なので、音声通話SIMより200円(SMS付は80円)しか安くならない。

なお、通信の最適化を解除するためにAPNのIDを「user@aporg」に設定している場合は、エンタメフリー・オプションを利用することができない。動画や音楽のアップロードはカウントフリーの対象外になる場合がある。また、他のユーザーの迷惑となるような大容量のデータ通信を長時間行った場合は、一時的に速度が制限される場合がある。

  • DTI SIM

Pokémon GOを無制限でプレイできる「DTI SIM ノーカウント」

DTIの格安SIM、DTI SIMの「DTI SIM ノーカウント」は、大人気スマートフォンアプリ「ポケモンGO」で発生するデータ通信料が2018年1月31日まで無料になるプラン。DTI SIMの5GBプランに「ポケモンGO」のデータ通信量をカウントしない「ノーカウントオプション」が付帯する形で提供される。

月額料金は、データ専用SIMが1,220円、SIM対応データ専用SIMが1,370円、音声通話SIMが1,920円。

「DTI SIM ノーカウント」の利用は、新規申込もしくは、DTI SIM会員のプラン追加に限定される。DTI SIMの他のプランから変更することはできない。

プラン DTI SIM データプラン ノーカウント DTI SIM データSMSプラン ノーカウント DTI SIM 音声プラン ノーカウント
音声通話
SMS
高速データ通信容量 5GB
MNO/通信速度 ドコモ/下り最大225Mbps、上り最大50Mbps
SIMカードサイズ 標準、micro、nano
カウントフリー対象アプリ Pokémon GO(Android/iOS)
月額料金 1,220円 1,370円 1,920円
  • OCN モバイル ONE

NTTコミュニケーションズのアプリが使い放題になる「カウントフリー機能」

NTTコミュニケーションズの格安SIMブランド、OCN モバイル ONEの「カウントフリー機能」は、NTTコミュニケーションズが配信しているスマートフォンアプリの利用で発生するデータ通信量を各料金プランで設定している通信容量から除外するサービス。カウントフリーの対象になるアプリは「050 plus」、「マイポケット」、「OCNモバイルONEアプリ」の3つ。OCNマイページへのアクセスもカウントフリーになる。

OCN モバイル ONEの料金
容量 データ データ+SMS データ+SMS+音声通話 カウントフリー
110MB(日) 900円 1,020円 1,600円

050 plus
(IP電話)

マイポケット
(オンラインストレージ)

OCN モバイル ONE
アプリ

OCNマイページ

170MB(日) 1,380円 1,500円 2,080円
3GB 1,100円 1,220円 1,800円
6GB 1,450円 1,570円 2,150円
10GB 2,300円 2,420円 3,000円
20GB 4,150円 4,270円 4,850円
30GB 6,050円 6,170円 6,750円
500kbps
(15GB)
1,800円 1,920円 2,500円

1日110MBの日次コースから月30GBの月次コースまで全8プランでカウントフリー機能を利用できる。IP電話アプリの「050 plus」は発信・着信とメッセージ機能、オンラインストレージサービスの「マイポケット」はファイルのアップロードとダウンロードと閲覧、動画ストリーミングなどが、「OCN モバイル ONEアプリ」と申込サイトの「マイページ」は通信速度の切り替え機能「ターボON/OFF」や利用量の確認、オプション等の申込がカウントフリーになる。

050 plus

カウントフリー対象機能:音声通話(発信・着信)、留守番電話のメッセージ機能

050 plusは、固定電話宛が3分8円、携帯電話宛が1分16円で通話することができるIP電話アプリ。OCN モバイル ONEの利用者は、月額300円の基本使用料が音声対応SIMで無料、データ通信専用SIMで半額になる。留守番電話機能にも対応している。

マイポケット

カウントフリー対象機能:ファイルのダウンロード・アップロード、ファイルの閲覧、動画視聴、写真・動画のSNS共有

マイポケットは、クラウド・オンラインストレージサービス。月額300円で128GBのクラウドストレージを利用できる。写真、動画、ドキュメント、アドレス帳など、さまざまな形式のファイルを1ファイルにつき最大2GBまで保存できる。

OCN モバイル ONE アプリ

カウントフリー対象機能:ターボ機能のON/OFF、利用量や残りの通信容量の確認、コース変更・通信容量の追加などの各種申込

OCN モバイル ONE アプリは、SIMカードの各種設定を行えるアプリ。高速通信の低速通信の手動切替や、データ通信の利用量や残量確認、プラン変更やデータチャージ、Wi-Fiスポットの設定などを行うことができる。

OCNマイページ

カウントフリー対象機能:申込、利用量の参照、ターボ機能のオン/オフ

OCNマイページは、OCNのユーザー専用ページ。オプションサービスなどの申込や、データ利用量の確認、ターボ機能の設定などがカウントフリーになる。

なお、アプリのプッシュ通知で発生するデータ量はカウントフリーの対象外になる。

  • FREETEL SIM
FREETEL

LINE・WhatsApp・WeChatの通信料が無料になる「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」

フリーテルでは、メッセンジャーアプリの一部機能の通信料が無料になる「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」を提供している。通信料が無料になるアプリは「LINE」「WhatsApp」「WeChat(微信)」の3つ。「FREETEL SIM」もしくは、「FREETEL SIM for iPhone」を契約したユーザーには自動的に同サービスが適用される。

2016年12月には、「Twitter」「Facebook」「Messenger」「Instagram」の無料化が予定されている。Instagramは、定額プラン5GB以上、Twitter、Facebook、Messengerは、定額プラン3GB以上のユーザーが無料化の対象となる。

LINE

カウントフリー対象機能:テキストメッセージ、画像、スタンプ

LINEアプリで通信料が無料になるのは、LINEのトーク機能。テキストメッセージ・画像・スタンプの送受信が対象になる。

動画・音声メッセージ・音声通話・ビデオ通話は対象外。LINEゲームなど、LINEアプリ以外のアプリも非対象になる。

WhatsApp Messenger

カウントフリー対象機能:テキストメッセージ、画像、絵文字

WhatsApp Messenger(ワッツアップ)で通信料が無料になるのはチャット機能。テキストメッセージ・画像・絵文字の送受信が対象になる。動画の送受信や音声通話は対象外になる。

WeChat(微信)

カウントフリー対象機能:テキストメッセージ、画像、絵文字

WeChat(微信:ウィーチャット)もWhatsApp同様にテキストメッセージ・画像・絵文字のチャット機能が送受信が通信料無料の対象になる。音声チャット・音声通話・ビデオ通話は対象外になる。

AppStore

カウントフリー対象機能:AppStoreからのアプリダウンロード、AppStoreでの検索

iPhone専用のSIMカード「FREETEL SIM for iPhone」では、AppStoreでアプリをダウンロードした時のパケット料金も無料になる。

FREETEL SIMでは、DPI(Deep Packet Inspection:ディープ・パケット・インスペクション)という技術を使用してアプリを識別している。P2P(ピア・ツー・ピア)を利用したファイル交換ソフトによるトラフィック増大を防ぐために使われてきた技術を応用することで、カウントフリー対象アプリによる通信かどうかを判定している。

  • J:COM MOBILE

スポーツ中継、ドラマ、アニメ等の動画がカウントフリーになる「J:COMオンデマンド」

J:COM MOBILEでは、SIMカードと端末がセットになった「J:COM MOBILE スマホセット」と、J:COMの多チャンネルテレビ放送サービス「J:COM TV」に加入すると、「J:COMオンデマンド」アプリの通信量がカウントフリーとなり視聴し放題になる。

「J:COMオンデマンド」アプリは、90チャンネル以上を視聴できる「J:COM TV スタンダードプラス」、78チャンネル以上を視聴できる「J:COM TV スタンダード」の何れかのコースに加入すると放送中の番組を視聴できる。J:COM TVに加入しているユーザーは、J:COMオンデマンドの各パックで配信されている番組を視聴することができる。

「J:COMオンデマンド メガパック」は、J:COM TVに加入しなくても利用できるJ:COM MOBILEユーザー向けのオプションサービス。月額933円の定額でVOD作品が見放題になり、カウントフリーの対象になる。


ネットワークの中立性という問題

インターネットには「ネットワークの中立性」という考え方がある。

ネットワーク中立性(network neutrality)とは、ユーザー、コンテンツ、サイト、プラットフォーム、アプリケーション、接続している装置、通信モードによって差別あるいは区別することなく、インターネットサービスプロバイダ(インターネット接続業者)や各国政府が、インターネット上の全てのデータを平等に扱うべきだとする考え方である

ネットワーク中立性 - Wikipedia

LINEなどの企業がユーザーに通信料無料で自社のコンテンツやサービスを提供できるようになると、寡占が進みインターネットへのアクセスが制約される可能性がある。ネットへのアクセスが制約されることで、競争が起きにくくなりイノベーション(技術革新)を抑制することにもなりかねない。イノベーションが進まなくなると、GoogleやFacebookに続く革新的なサービスが生まれにくくなるかもしれない。

更新日: