無料Wi-Fiスポットでデータ使用量を節約!公衆無線LANサービスを提供しているMVNO比較

公衆無線LANサービス

公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)サービスを提供しているMVNOのSIMカードを利用すると、契約してるプランの高速データ通信容量を節約することができる。

Wi-Fiスポットが設置されている駅や空港などの公共施設や、商業施設、コンビニ、カフェ・レストランでは、モバイルデータ通信を使わずにWi-Fiでインターネット接続し、データ容量の大きいアプリのアップデートや、動画のダウンロード・ストリーミングを行えば、上限が設けられている毎月の高速データ通信容量を効率的に使うことができるのだ。

公衆無線LANサービスはMVNO各社が提供しているが、利用できるアクセスポイント数やWi-Fi規格、通信速度はMVNOによって異なる。また、アクセスポイントごとにセキュリティの強度も変わるので注意が必要だ。

MVNO Wi-Fiスポット数 セキュリティ 月額利用料
Y!mobile
450,000 無料
OCNモバイルONE
82,000 無料
BIGLOBE SIM
80,000 無料
楽天モバイル
63,000 362円
DMM mobile
63,000 362円
TONEモバイル
63,000 500円
U-mobile
82,000 無料
ワイヤレスゲートSIM 40,000 無料
NifMo
5,200 無料
UQ mobile
無料
BIC SIM 無料

スポンサーリンク

公衆無線LANサービスを提供しているMVNO

  • Y!mobile(ソフトバンクWi-Fiスポット)

Wi-Fiスポット数

450,000スポット

Wi-Fi規格

IEEE802.11b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)

通信速度

最大54Mbps

暗号化方式

WPA2-EAP(0002softbank)
WEP(mobilepoint)
暗号化なし(0001softbank)

月額利用料

無料

Y!mobileでは、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を利用できる。アクセスポイント数は国内No.1の45万カ所。SSIDが「0002softbank:のアクセスポイントは電波干渉が少ない5GHz帯にも対応する。

利用できるアクセスポイントは、機種によって異なる。すべてのアクセスポイントを利用できるのは「Nexus 5X」のみ。「iPhone 5s」で利用できるのは0002softbank、その他の機種は001softbank、mobilepointのアクセスポイントを利用できる。

機種名 利用可能なアクセスポイント(SSID)
Nexus 5X 001softbank、0002softbank、mobilepoint
DIGNO E 503KC、AQUOS CRYSTAL Y2 403SH、AQUOS Xx-Y 404SH、LUMIERE 503HW、DIGNO C 404KC、Spray 001softbank、mobilepoint
iPhone 5s 0002softbank

SSIDが「0002softbank」のアクセスポイントは、セキュリティ強度の高い「WPA2-EAP」で暗号化されているので、安心してネット接続することができるが、SSIDが「mobilepoint」のアクセスポイントはセキュリティ強度が低い「WEP」、SSIDが「0001softbank」のアクセスポイントは暗号化がされていないので注意が必要だ。

Android端末では「Wi-Fiスポット設定」アプリで簡単な設定を行うと、Wi-Fiスポットの利用が可能になる。「iPhone 5s」では、Y!mobileのページから「一括設定プロファイル」をインストールする必要がある。


  • OCN モバイル ONE(Wi-Fiスポット)

Wi-Fiスポット数

82,000スポット

Wi-Fi規格

IEEE802.11a/b/g/n

通信速度

最大300Mbps(IEEE802.11n)

暗号化方式

AES(WPA2)

月額利用料

無料

OCN モバイル ONEの「Wi-Fiスポット」のアクセスポイントは、MVNO最大級となる8万2千カ所。「Secured Wi-Fi」の4万8千スポットに加えて、7月15日からはNTT西日本の「DoSPOT」のアクセスポイントも利用可能になる。また、SSIDが「0001_Secured_Wi-Fi」のアクセスポイントは、強力な暗号化方式「AES」で通信内容が暗号化されているので、安心してWi-Fiスポットを利用できる。

「Wi-Fiスポット」を利用するには「Secured Wi-Fi」のWi-FiユーザID発行画面でWi-FiユーザIDを発行する必要がある。Android端末をご利用の場合は、「Wi-Fiスポット接続アプリ(Secured Wi-Fi簡単接続ツール)」からWi-FiユーザIDの発行や端末設定を行うことができる。

Google play Secured Wi-Fi簡単接続ツール
Secured Wi-Fi簡単接続ツール
制作: NTT Broadband Platform Inc.
評価: 2.9 / 5段階中
価格: 無料 (2016/7/9 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

Wi-Fiスポット接続アプリでWi-FiユーザIDの登録を完了すると、Wi-Fiスポットのアクセスポイントに近づくと自動的にWi-Fiに接続することができる。Wi-Fiスポット接続アプリで自動接続できるSSIDは「0001_Secured_Wi-Fi」のみ。SSIDが「DoSPOT-FREE」のアクセスポイントでは手動での接続が必要になる。

  • BIGLOBE SIM (BIGLOBE Wi-Fi)

Wi-Fiスポット数

80,000スポット

Wi-Fi規格

IEEE802.11a/b/g/n(一部エリアではIEEE802.11bのみ)

通信速度

最大72Mbps

暗号化方式

WPA2-EAP

月額利用料

無料(2ライセンス以上は月額250円)

BIGLOBE SIMの12ギガプラン、ライトSプラン、ライトMプラン、スタンダードプランは、1ライセンスまで無料。2ライセンス以上は、1ライセンスにつき250円の月額利用料がかかる。最大10ライセンスまで追加購入できる。

有料ライセンスの初月の月額利用料は無料。「BIGLOBE Wi-Fi」は、BIGLOBE SIMを契約しなくても利用することができる。

Wi-Fiスポット数はMVNO最大級の8万スポット。SSIDが「0001_Secured_Wi-Fi」のアクセスポイントは、強力な暗号化方式「WPA2-EAP」で通信内容が暗号化されている。

BIGLOBEが配信しているスマートフォンアプリ「オートコネクト」をインストールすると、「BIGLOBE Wi-Fi」の登録、設定を簡単に行うことができる。Android 5まではメニューの[設定]をタップし[BIGLOBE Wi-Fi利用登録]をタップするとBIGLOBE Wi-Fiを利用できるようになる。Android 6.0以降とiOSではMACアドレスを登録する必要がある。また、iOSでは「Wi-Fi設定プロファイル」をインストールすることでBIGLOBE Wi-Fiの利用が可能になる。

オートコネクトで自動接続できるSSIDは「mobilepoint」「mobilepoint1」「mobilepoint2」「0001_Secured_Wi-Fi」「NTTWEST-SPOT」。SSIDが「BBモバイルポイント」「DoSPOT」のアクセスポイントでは手動での接続が必要になる。

  • 楽天モバイル(楽天モバイルWiFi by エコネクト)

楽天モバイル

Wi-Fiスポット数

63,000スポット

Wi-Fi規格

Wi2:IEEE802.11a/b/g/n(一部エリアではIEEE802.11a非対応)
BBモバイルポイント:IEEE802.11b/g(一部エリアではIEEE802.11bのみ)

通信速度

最大300Mbps(IEEE802.11n)

暗号化方式

WPA / WPA2-PSK(Wi2_clubのみ)
WEP(Wi2、wifi_square、mobilepoint)

月額利用料

362円(利用開始月と翌月は無料)

楽天モバイルでは、公衆無線LANサービス「楽天モバイルWiFi by エコネクト」を有料オプションとして提供している。月額料金は362円で、利用開始月と翌月の2カ月間は無料になる。

スポット数は6万3千で、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LANサービス「Wi2」のベーシックエリアと、ソフトバンクの公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」のアクセスポイントを利用できる。Wi2のエリアでは無線LAN規格「IEEE802.11n」に対応しているので下り最大300Mbpsの高速通信が可能だが、BBモバイルポイントのエリアは「IEEE802.11b/g」にしか対応していないので下り最大3~4Mbpsの速度しか出ない。

Wi-Fiスポットには、スマートフォンアプリ「エコネクト」を使って接続する。アプリを起動してIDとパスワードを入力し「自動接続」にチェックを入れると、アクセスポイントエリアに入った際に自動的にログインする。

「エコネクト接続ツール」をダウンロードしてIDとパスワードを設定すれば、WindowsやMacでも利用できる。

SSIDが「Wi2_club」のアクセスポイントはセキュリティ強度の強い「WPA / WPA2-PSK」で暗号化されてるが、その他のアクセスポイント(Wi2、wifi_square、mobilepoint)はセキュリティ強度の低い「WEP」で暗号化されてるため、IDやパスワードなどの入力は注意が必要だ。

  • DMM mobile(DMM Wi-Fi by エコネクト)

DMM Wi-Fi by エコネクトは、「楽天モバイルWiFi by エコネクト」と同スペックのWi-Fiスポットサービス。利用開始月と翌月の最大2カ月間の月額料金が無料になる。

  • TONE mobile

TONE mobile

Wi-Fiスポット数

63,000スポット

Wi-Fi規格

Wi2:IEEE802.11a/b/g/n(一部エリアではIEEE802.11a非対応)
BBモバイルポイント:IEEE802.11b/g(一部エリアではIEEE802.11bのみ)

暗号化方式

WPA / WPA2-PSK(Wi2_clubのみ)

月額利用料

500円

TONE mobileでは、月額500円の「安⼼オプション」に加入すると公衆無線LANサービス「TONE mobile Wi-Fi by エコネクト」を利用することができる。

アクセスポイント数は「楽天モバイルWiFi by エコネクト」と同じ6万3千スポット。「Wi2」のベーシックエリアと「BBモバイルポイント」のアクセスポイントを利用できる。

利用方法も「楽天モバイルWiFi by エコネクト」と同じで、スマートフォンでは専用アプリ「エコネクト」、PCでは「エコネクト接続ツール」を使ってアクセスポイントに接続する。

  • U-mobile(U-NEXT Wi-Fi)

Wi-Fiスポット数

82,000スポット

Wi-Fi規格

IEEE802.11a/b/g/n

暗号化方式

AES(WPA2)

月額利用料

無料

U-mobileでは、公衆無線LANサービス「U-NEXT Wi-Fi」を提供している。OCN モバイル ONEも採用している「Secured Wi-Fi」のアクセスポイント82,000カ所の利用が可能。セキュリティ強度の強い暗号化方式「AES」で通信内容が暗号化されているので、安心してWi-Fiスポットを利用できる。

Androidアプリ「Secured Wi-Fi簡単接続ツール」をインストールして設定を完了すると、Wi-Fiスポットに近づいただけで自動的にアクセスポイントに接続できるようになる。

「U-NEXT Wi-Fi」は、Android端末でしか利用できないが、2016年夏以降にはiOS端末でも利用可能になる予定。

  • NifMo

logo_nifmo.gif

Wi-Fiスポット数

5,200スポット

Wi-Fi規格

mobilepoint:IEEE802.11a/b/g
mobilepoint1:IEEE802.11b/g
mobilepoint2:IEEE802.11a/b/g/n

実効速度

3~4Mbps

暗号化方式

AES (WPA2-PSK) [mobilepoint2]
WEP (mobilepoint, mobilepoint1)

月額利用料

無料

NifMoでは、ソフトバンクの公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」のアクセスポイントを利用できる。利用できるアクセスポイントは5,200と少ない。

Wi-Fiスポットへの接続は、専用スマートフォンアプリ「My NifMo(Android版) / NifMo コネクト(iOS版)」を利用する。アプリをインストールして簡単な設定を行うと、アクセスポイントに近づくと自動的にWi-Fiに接続できるようになる。


  • UQ mobile(Wi2 300 for UQ mobile)

Wi-Fi規格

IEEE802.11a/b/g/n/ac

通信速度

最大433Mbps(IEEE802.11ac)
最大300Mbps~72Mbps(IEEE802.11n)
最大54Mbps(IEEE802.11a/g)
最大11Mbps(IEEE802.11b)

暗号化方式

WPA/WPA2 PSK(Wi2_club、Wi2、Wi2premium、Wi2premium_club)
WPA2 PSK(mobilepoint2)
WEP(UQ_Wi-Fi、mobilepoint)

月額利用料

無料

UQ mobileでは、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi2」を利用した公衆無線LANサービス「Wi2 300 for UQ mobile」を利用料金無料で提供している。「Wi2」のベーシックエリアのアクセスポイント(Wi2_club、Wi2、wifi_square、UQ_Wi-Fi、mobilepoint)を無料で利用できる他、1時間につき100円の利用料でオプションエリアのアクセスポイント(Wi2premium、Wi2premium_club)も利用することができる。

Wi2の自社エリア(Wi2_club、Wi2、Wi2premium、Wi2premium_club)と、モバイルポイントの「mobilepoint2」のアクセスポイントはセキュリティレベルが高い「WPA/WPA2 PSK」で暗号化されているが、UQ_Wi-Fiとmobilepointではセキュリティレベルが低い「WEP」で暗号化されているので注意が必要だ。

各プラットフォーム(Windows、Mac OS、iOS、Android)に対応した「Wi2」の簡単アクセスツール「Wi2 Connect」を使うと、Wi2 300のアクセスポイントに自動ログイン・ログアウトができるようになる。


  • WirelessGate SIM(ワイヤレスゲート Wi-Fi)
Wi-Fiスポット数

40,000スポット

Wi-Fi規格

IEEE802.11a/b/g/n

通信速度

最大54Mbps

暗号化方式

WPA / WPA2-PSK (Wi2_club, mobilepoint2)
WEP (Wi2, mobilepoint, mobilepoint1)

月額利用料

無料

WirelessGate SIMでは、同社の公衆無線LANサービス「ワイヤレスゲート Wi-Fi」を利用できる。利用できるアクセスポイントは4万カ所。SSIDが「mobilepoint」「mobilepoint1」「mobilepoint2」「Wi2」「Wi2_club」「eo」「eo_WPA2/EAS」のWi-Fiスポットを利用できる。

Wi-Fiスポットへの接続は、専用スマートフォンアプリ「ワイヤレスゲート」を利用する。アプリをインストールしてアカウントを設定すると、アクセスポイントに近づくと自動的にログインできるようになる。

「WirelessGate SIM Fon プレミアム WiFi」を契約された方は、コミュニティWi-Fiサービス「FON」が展開する世界200カ国・1,900万カ所の「Fon WiFiスポット」も利用可能になる。

  • BIC SIM
Wi-Fiスポット数

不明

Wi-Fi規格

IEEE802.11n

通信速度

最大300Mbps(IEEE802.11n)

暗号化方式

WPA/WPA2(802.11i)

月額利用料

無料

ビックカメラのMVNOブランド「BIC SIM」は、「Wi2 300」のベーシックエリアのWi-Fiスポットを利用できる。利用可能なSSIDは「Wi2_club」「Wi2」「wifi_square」「UQ_Wi-Fi」「mobilepoint」。高度な暗号化方式「WPA/WPA2(802.11i)」を採用しているので、安全にネット接続することができる。

IEEE802.11nの無線LAN規格に対応しているので、下り最大300Mbpsの高速インターネット接続が可能。簡単アクセスツール「Wi2 Connect」を使えば、Wi2 300のサービスエリアに自動ログイン・ログアウトできるようになる。

Wi-Fiスポットはセキュリティに注意

MVNOが提供している公衆無線LANサービスは、基本的にアクセスポイントまでの通信を暗号化しているが、アクセスポイントによって暗号化の強度が異なる。セキュリティレベルの低い「WEP」で暗号化されているアクセスポイントは、通信内容を第3者に傍受される危険性があるので注意が必要だ。

Wi-FiスポットのSSIDと暗号化方式
MVNO SSID ネットワーク認証 暗号化方式
OCN モバイル ONE 0001_Secured_Wi-Fi EAP-TTLS WPA2-EAP
U-mobile 0001_Secured_Wi-Fi EAP-TTLS WPA2
NifMo mobilepoint2 WPA2-PSK AES
mobilepoint オープンシステム WEP
BIGLOBE SIM _Secured_Wi-Fi EAP-TTLS WPA2-EAP
NTTWEST-SPOT
mobilepoint2 WPA2-PSK AES
mobilepoint1 オープンシステム WEP
mobilepoint
楽天モバイル mobilepoint オープンシステム WEP
Wi2 無し WEP
Wi2_club WPA/WPA2-PSK AES
wifi_square 無し WEP
TONE mobile mobilepoint2 WPA2-PSK AES
mobilepoint オープンシステム WEP
Wi2 無し 無し
Wi2_club WPA2 Personal AES
wifi_square 無し 無し
NTT-SPOT オープンシステム WEP
0000FLETS-SPOT WPA2-PSK AES
ワイヤレスゲートSIM Wi2_club WPA2 Personal AES
Wi2 無し 無し
eo オープンシステム WEP
eo_WPA2/AES WPA2-PSK AES
mobilepoint2 WPA2-PSK AES
mobilepoint オープンシステム WEP
WPA2-EAP
企業など大規模なネットワークで使用されている。ネットワーク認証にEAP-TTLS方式を採用。認証サーバーと認証用の専用プログラムを使って認証する。
AES
セキュリティが最も高い暗号化方式。暗号化アルゴリズムにAESを採用している。現時点で解読手法は存在していない。
TKIP
WEPの代替えとして設計された暗号化プロトコル。WEPよりは安全だが、暗号を解読される可能性がある。
WEP
初期の無線LANの暗号化に使われていた暗号化プロトコル。さまざまな脆弱性が見つかっており、通信の内容を安易に解析されてしまう。

WPA2-EAPやAESの場合、セキュリティを心配せずに使えるが、TKIPやWEPの場合、通信の内容が傍受される恐れがあるので、IDやパスワードなどの入力は避けたほうがいい。暗号化がされていないSSIDは、情報が筒抜けになるので使用しないことをお勧めする。

暗号化方式がWPA2-EAP・AES以外の場合は、VPN(仮想プライベートネットワーク)アプリの利用をおすすめする。VPNを通すことで、通信を暗号化してくれる。最大1.5GB分の通信が無料で利用できる「TunnelBear VPN」や、「Hotspot Shield VPN」などのVPNアプリがある。

更新日:

格安スマホ(SIM)の選び方
格安スマホ(SIM)とは?
格安スマホ(SIM)のメリットとデメリット
  • Strong Point
  • Weak Point
MVNOとMNOとMVNE

ocn docomo iij

格安SIMの通信量の目安と節約方法
格安SIMの通信速度
SIMカードの種類
データ専用SIMの利用方法
格安SIMの音声通話サービス
格安スマホの通話定額サービス
Wi-Fiスポットを利用できる格安SIM
サポート編
割引サービス編
  • Smartphone
  • Internet
  • Shopping
MVNO各社の直近3日間の通信速度制限