格安SIMの選び方(割引サービス編)

MVNO各社は、自社のサービスを組み合わせたさまざまな割引プランを用意している。

スマートフォンの同時購入で割引

スマートフォンの販売も行っているMVNOは、SIMカードとセットで購入すると、月額料金を割り引く場合がある。また、期間限定のキャンペーンでキャッシュバック特典を付けることもある。

スポンサーリンク

「フレッツ光」とセットで割引

NTT東日本・西日本は、光アクセスサービス「フレッツ光」の卸売りサービス「光コラボレーションモデル」を2015年2月より開始した。

MVNO各社は、自社の格安SIMサービスと「フレッツ光」を組み合わせた割引サービスを提供している。

インターネット接続サービスとのセット割引
MVNO 対象プラン サービス名 1回線あたりの割引額
OCN モバイル ONE 全プラン OCN光モバイル割 200円
IIJmio 全プラン IIJmioひかり 回線数に関係なくひかり1契約につき600円
NifMo 全プラン @nifty接続サービスセット割 200円
U-mobile U-mobile 通話プラス LTE使い放題 スーパーファミリーバリュー 570円~816円
全プラン U-NEXT光 & スマホ コラボレーション 50円~500円
ぷららモバイルLTE 定額ライトプラン音声通話プラス
定額無制限プラン音声通話プラス
ぷららモバイルLTEセット 200円
So-net モバイル LTE スマホセット2480 So-net 光 コラボレーション 200円

「1回線あたり月200円割引、最大5回線まで契約可能」が標準的な割引額。IIJでは、SIMの回線数に関わらず「フレッツ光」1契約につき月600円を割り引く。U-mobileは、「フレッツ光」の契約数とSIMの回線数が多くなるほど割引率が高くなるプランを用意している。

ショッピングで割引

ショッピングの利用額に応じて割引を行っているMVNOもある。

ショッピング割引サービスを提供しているMVNO
MVNO サービス名 割引内容 割引率
NifMo NifMo バリュープログラム 専用Androidアプリ経由でのショッピングや、アプリのダウンロードで最大10%の割引還元 0.9%~10%

更新日:

格安スマホ(SIM)の選び方
格安スマホ(SIM)とは?
格安スマホ(SIM)のメリットとデメリット
  • Strong Point
  • Weak Point
MVNOとMNOとMVNE

ocn docomo iij

格安SIMの通信量の目安と節約方法
格安SIMの通信速度
SIMカードの種類
データ専用SIMの利用方法
格安SIMの音声通話サービス
格安スマホの通話定額サービス
Wi-Fiスポットを利用できる格安SIM
サポート編
割引サービス編
  • Smartphone
  • Internet
  • Shopping
MVNO各社の直近3日間の通信速度制限