格安SIM(MVNO)のメリットとデメリット

格安SIMは、通信費を抑えるなどの多大なメリットがある半面、デメリットも少なからずある。

メリット

通信費を劇的に下げることができる。
MVNOは、柔軟な料金プランを設定している。データ通信専用SIMの場合で月額500円前後、音声通話付きSIMの場合で月額1,500円まで通信費を抑えることができる。
好きなスマートフォンを選べる。
ドコモ・au・ソフトバンクなどのMNOで契約した場合、MNOが用意したスマートフォンを同時に購入するのが基本だが、MVNOではSIMカード単体でも販売しているので、ネットワークに対応していれば自分の好きなスマートフォンで使用することができる。
2年縛りがない
MNOで契約すると、毎月一定額を割り引く"月々サポート"が適用されるため、2年間の長期契約が前提になる。MVNOでテータ通信専用SIMを契約した場合、契約期間の縛りがない。音声通話付きSIMでも6~12ヶ月間と期間が短い。
通信容量が無制限のプランを選べる。
MNOは、契約時に決めた通信容量超過後も高速通信を利用する場合、追加料金を支払う必要がある。MVNOでは、容量無制限のプランも提供しているので、定額料金で利用できる。
格安のスマートフォンでも利用できる
SIMフリースマートフォンは、1万円以下のエントリーモデルも販売されている。SIMの周波数帯をサポートしていれば"格安スマホ"も利用できる。

スポンサーリンク

デメリット

キャリアメールが使えない
MNOで利用していたメールサービス(spモードメール、S!メールなど)は、MVNOでは利用できなくなる。ISP系のMVNOは、メールサービスも提供している。Gmailなどのwebメールを利用する方法もある。
定額制の音声通話プランがない
ドコモの「カケホーダイ」や、auの「電話カケ放題」、ソフトバンクモバイルの「スマ放題」などの定額制の音声通話プランを提供していない。「050plus」など、アプリ同士の通話が無料になるIP電話アプリや、通話料が半額になる「楽天でんわ」「みおふぉんダイアル」などのプレフィックス通話を利用する方法もある。
キャリアで利用していたサービスが使えない
auスマートパスなどのキャリア独自のサービスは利用できなくなる。ドコモの「dマーケット」はドコモユーザー以外でも利用可能。「緊急地震速報」は端末側が対応していればMVNOのSIMでも受信できる。
APNの設定が必要
MVNOの格安SIMは、SIMカードを端末に挿入しただけでは、データ通信を行うことができない。データ通信の接続先となるAPN(Access Point Name)の設定を自分で行う必要がある。「ASUS ZenFone 5」などの一部のSIMフリー端末は、MVNO各社のAPNプロファイルをプリインストールしているので、設定の必要はない。
通信規制が厳しい
ドコモは3日間で1GBの通信規制を撤廃。その他のキャリアは3日間1GBの通信規制がある。大半のMVNOは3日366MBなどの通信規制があり、超過すると通信速度が制限される。
通信品質にばらつきががある
MVNOは、MNOから通信回線を借りる際、帯域幅(配管の太さ)に応じて回線使用料を支払っている。MVNOによっては、帯域の幅を狭く(配管を細く)してコストを抑えており、ユーザー数(水量)が増加すると速度が著しく低下する恐れがある。
SMS非対応のデータSIMではバッテリー消費が激しくなる
SMS非対応のデータSIMを使用すると、androidのプロセス「セルスタンバイ」で圏外時間が100%になるセルスタンバイ問題が発生する可能性がある。発生すると、電池使用量が増大し、バッテリーの消耗が激しくなる。

格安SIMでおサイフケータイは使えるのか?

MVNOの格安SIMでおサイフケータイを使用する場合、使えるサービスと使えないサービスがある。

ドコモの「iD」は、ドコモのネットワーク以外で使用できない仕様になっているのでMVNOのSIMカードで使用することができない。

その他のサービスは、SIMカードの色で使用できるサービスと使用できないサービスに分かれる。

ピンク色のSIMカード(ドコモ系)で利用できるサービス

FeliCa方式のサービス:楽天Edy、モバイルSuica、nanaco、WAON、モバイル スターバックス カードなど

TypeA/B方式のサービス:paypass、Cashbee

赤色のSIMカード(ドコモ系)で利用できるサービス

FeliCa方式のサービス

更新日:

格安スマホ(SIM)の選び方
格安スマホ(SIM)とは?
格安スマホ(SIM)のメリットとデメリット
  • Strong Point
  • Weak Point
MVNOとMNOとMVNE

ocn docomo iij

格安SIMの通信量の目安と節約方法
格安SIMの通信速度
SIMカードの種類
データ専用SIMの利用方法
格安SIMの音声通話サービス
格安スマホの通話定額サービス
Wi-Fiスポットを利用できる格安SIM
サポート編
割引サービス編
  • Smartphone
  • Internet
  • Shopping
MVNO各社の直近3日間の通信速度制限