楽天モバイル


    • 3日間の速度制限なし

    • 無料Wi-Fiスポット

    • 通話定額プラン

    • データ繰越

    • 端末セット販売

    • 無制限プラン
    1. 使用回線:docomo
    2. 音声通話SIM最低利用期間:12カ月間
    3. 初月無料
    4. 速度切替アプリ対応
    5. 月額525円~
    キャンペーン
    AQUOS SH-RM02 端末価格10,000円キャンペーン

    AQUOS SH-RM02を通話SIMとセットで購入すると、端末価格が10,000円になります。

    HUAWEI P10 lite 2,100円割引キャンペーン

    HUAWEI P10 liteを楽天モバイルのSIMとセットで購入すると、2,100円割引になります。

    スーパーホーダイ長期優待ボーナス

    楽天モバイルの新料金プラン「スーパーホーダイ」の契約時に最低利用期間を3年に選択するとセット販売端末が20,000円割引(2年の場合は10,000円)になります。SIM単体契約の場合は楽天スーパーポイントがプレゼントされます。

    スーパーホーダイダイヤモンド会員割

    楽天のダイヤモンド会員の方がスーパーホーダイを契約すると「ダイヤモンド会員割」が適用されて、1年目の月額料金が500円割引になります。

    メーカー認定整備済 iPhone SE 新色発売記念キャンペーン

    メーカー認定整備済iPhone SEを通話SIMとセットで購入すると、5,000円割引になります。

    3つの条件達成で7,000ポイントプレゼント

    楽天カードに新規申込で5,000円相当の楽天スーパーポイント、楽天モバイルの通話SIMを申し込み、支払方法を楽天カードに設定すると2,000円相当の楽天スーパーポイントが付与されます。

    家族・自分にもう1回線!3カ月無料キャンペーン

    楽天モバイルの音声通話SIMを契約中の方が、2回線目のSIMカードを契約すると、2回線目のSIMカードの契約事務手数料が無料になり、2回線目のSIMカードの月額料金が3ヶ月無料になります。

    オプションサービス最大2カ月無料

    オプションサービス最大2カ月無料になります。「端末補償・あんしんリモートサポートパック」「あんしんリモートサポート」「楽天モバイルWiFi by エコネクト」「スマートフォンセキュリティ」「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック」「データ復旧サービス」「スマート留守電」が対象になります。

    楽天モバイルの特長
    • 楽天スーパーポイントが貯まる格安SIM!ポイントを使った支払いも可能
    • 1Mbpsのデータ通信が使い放題になる「スーパーホーダイ」
    • 端末価格が最大2万円引きになる「長期優待ボーナス」
  • 楽天モバイルの料金プラン
音声通話SIM
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
ベーシック 1,250円 200kbps 200kbps
3.1GBプラン 1,600円 3.1GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
5GBプラン 2,150円 5GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
10GBプラン 2,960円 10GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
20GBプラン 4,750円 20GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
30GBプラン 6,150円 30GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
データ専用SIM
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
ベーシック 525円 無制限 200kbps 200kbps
3.1GBプラン 900円 3.1GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
5GBプラン 1,450円 5GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
10GBプラン 2,260円 10GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
20GBプラン 4,050円 20GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
30GBプラン 5,450円 30GB 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
スポンサーリンク
  • 楽天モバイルの特徴
もくじ
楽天スーパーポイントが貯まるMVNO、ポイントを使った支払いも可能

楽天モバイルの最大の特長が、楽天スーパーポイントが貯まること。月額料金100円につき1ポイントを貯めることができる。また、通話SIMを選択したユーザーは、契約期間中は楽天市場でのショッピングは通常の2倍の楽天スーパーポイントが付与される。

2016年7月からは、楽天モバイルの基本料金や端末代金を楽天スーパーポイントで支払うことも可能になった。ポイントを利用できるのは端末代金の一括払いと楽天モバイルの月額基本料金、「5分かけ放題オプション」を除くオプション料金、初期費用と違約金の支払い。端末の分割支払いと「楽天でんわ」の支払いは対象外になる。なお、1度に利用できるポイントの上限は30,000ポイントまでとなる。

全プラン初月無料

楽天モバイルの月額料金は全プランで初月の月額料金が無料になる特典が付く。音声通話SIMの初年度の実質料金は、ベーシックプランで月額1,145円、3.1GBプランで月額1,466円、5GBプランで月額1,970円、10GBプランで月額2,713円になる。

データSIM(SMSなし)の場合、ベーシックプランで月額481円、3.1GBプランで月額825円、5GBプランで月額1,329円、10GBプランで月額2,071円まで月額料金が下がるので、契約初年度は他社の格安スマホよりもお得に利用することができる。

音声通話SIMの月額実質
プラン名 月額料金 月額実質
ベーシックプラン 1,250円 1,145円
3.1GBプラン 1,600円 1,466円
5GBプラン 2,150円 1,970円
10GBプラン 2,960円 2,713円
データSIM(SMSなし)の月額実質
プラン名 月額料金 月額実質
ベーシックプラン 525円 481円
3.1GBプラン 900円 825円
5GBプラン 1,450円 1,329円
10GBプラン 2,260円 2,071円
1Mbpsのデータ通信が使い放題になり、端末価格が最大2万円割引になる「スーパーホーダイ」

楽天モバイルの新料金プラン「スーパーホーダイ」は、高速データ通信をOFFにした状態でも送受信最大1Mbps*1のデータ通信を無制限で利用できるプラン。他社の低速モードは送受信最大200kbps~300kbpsなので、低速時でも他社の最大5倍の通信速度を無制限で利用できる画期的なプランとなる。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、月2GBで月額1,980円の「プランS」、月6GBで月額2,980円の「プランM」、月14GBで月額4,980円の「プランL」の3タイプ。2年目以降は月額基本料が1,000円アップする。全プランで5分以内の国内通話がかけ放題が付く。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、楽天会員ユーザーIDを登録すると「楽天会員割」が適用されて1年目の月額料金が1,000円割引になる。ダイヤモンド会員の場合は「ダイヤモンド会員割」が適用されて、1年目の月額料金がさらに500円割引になる。

*1: 12:00~13:00、18:00~19:00は送受信最大300kbpsに制限される。

スーパーホーダイの料金とスペック
月額基本料 プランS 1,980円*2
2年目以降2,980円
プランM 2,980円*2
2年目以降3,980円
プランL 4,980円*2
2年目以降5,980円
高速データ通信容量 プランS 2GB
プランM 6GB
プランL 14GB
ダイヤモンド会員割引 -500円(1年間)
通信速度 高速データ通信容超過後は送受信最大1Mbps
通話料 5分間の国内通話はかけ放題*3
データ繰り越し
最低利用期間/契約解除料 1年 9,800円
2年 12カ月目以内:19,800円
13カ月目~24カ月目以内:9,800円
3年 12カ月目以内:29,800円
13カ月目~24カ月目以内:19,800円
25カ月目~36カ月目以内:9,800円

*2: 楽天会員割適用時
*3: 楽天でんわアプリ以外からプレフィックス番号「003768」を付けずに発信した場合は20円/30秒

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、ユーザーが最低利用期間を選択できるようになっており、「2年」もしくは「3年」に設定した場合、「長期優待ボーナス」が適用されセット端末の価格が3年で20,000円、2年で10,000円割引きになる。SIMカード単体契約の場合、最低利用期間が2年で10,000円相当、3年で20,000円相当の楽天スーパーポイントが付与される。

最低利用期間 長期優待ボーナス
1年
2年 端末セット購入の場合:端末価格から10,000円引き
SIM単体契約の場合:10,000円相当の「楽天スーパーポイント」を付与
3年 端末セット購入の場合:端末価格から20,000円引き
SIM単体契約の場合:20,000円相当の「楽天スーパーポイント」を付与

なお、「コミコミプラン」は、2017年9月1日に終了した。

口座振替に対応

楽天モバイルは、口座振替での支払いにも対応している。月100円の支払い手数料が加算されるが、月額基本料・オプション料金・通話料・契約事務手数料・解約手数料は、口座振替で支払うことができる。なお、端末やアクセサリーの購入代金には対応していない他、口座振替を選択した場合は月額料金の一部を楽天スーパーポイントで支払うこともできない。

楽天カード新規入会で、端末費用の支払いにも使える5,000ポイントプレゼント

楽天カードに新規入会すると、楽天スーパーポイント5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを定期的に実施している。新規入会特典とし5,000ポイントを付与。獲得したポイントは、楽天モバイルの端末購入にも使用できるので、実質5,000円割引でSIMフリースマートフォンを購入することができる。

050番号の月額基本料が無料になる「050データSIM」

「050データSIM」は、SMSに対応したデータ専用SIMと、楽天グループの無料通話&メッセージアプリサービス「Viber」がセットになったSIMパッケージ。Viberアプリを利用した050番号の月額基本料が無料になる。

プラン 月額料金
ベーシックプラン 645円
3.1GBプラン 1,020円
5GBプラン 1,570円
10GBプラン 2,380円

通常9.98円/分の通話料が無料になるトライアルキャンペーンを無期限(12月20日に終了)で実施している。トライアル期間中は、Viberアプリ内の"Viber Out"機能を使った携帯電話・固定電話宛の通話を回数無制限で利用できるようになる。通話時間は最大10分で、10分を経過すると自動的に通話が切断される。

「050データSIM」は、Viberアプリの月額基本料が0円なのも特長。「OCN モバイル ONE」のユーザーは「050 plus」を利用すると「050 plusセット割」が適用されても月額150円の基本料が必要になる。

MVNO 050データSIM OCN モバイル ONE mineo(Dプラン)
IP電話アプリ Viber 050 plus LaLa Call
月額基本料 0円 150円 100円
(無料通話100円分付き)
通話料 携帯電話宛 9.98円/分 17.28円/分 19.44円/分
固定電話宛 3.05円/分 8.64円/3分
携帯電話への番号通知
留守番電話機能
楽天モバイルの通話定額サービス

楽天モバイルでは「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」と、「5分かけ放題オプション」の2種類の通話定額サービスを提供している。

楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル

月額2,380円の「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」は、国内通話がかけ放題になる通話定額サービス。プレフィックス回線を使用した格安通話サービス「楽天でんわ」のオプションとして楽天モバイルの通話SIMのオプションとして提供される。

電話番号の先頭に専用のプレフィックス番号(003768)が付与される「楽天でんわ」アプリから発信すると国内通話がかけ放題になる。通常の通話アプリでも、発信時に「003768」を電話番号の先頭に付与することで「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」のサービスを利用することができる。

MNO各社のかけ放題プランは月額2700円なので、「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」を利用すると月額320円お得になる。なお、「楽天でんわ」は、フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号への発信はできない。

5分かけ放題オプション

月額850円の「5分かけ放題オプション」は、5分以内の国内通話がかけ放題になる通話定額サービス。5分を超過した場合でも通常の半額となる30秒あたり10円で通話することができる。

1回5分以内の国内通話料が無料になるドコモの「カケホーダイライト」プランと、楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」の月額料金を比較すると、楽天モバイルの方が5GBプランで年間48,000円(月額4,000円)、10GBプランで年間92,280円(月額7,690円)安くなる。また、1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、超過分の通話料もドコモの30秒あたり20円に対して、楽天モバイルは半額の30秒あたり10円で済む。

キャリア ドコモ 楽天モバイル
基本使用料 300円
通話定額料 1,700円
(カケホーダイライト)
850円
(5分かけ放題オプション)
5分超過分の通話料 20円/30秒 10円/30秒
データ通信料 5GB 5,000円 2,150円
10GB 9,500円 2,960円
月額合計 5GB 7,000円 3,000円
10GB 11,500円 3,810円

このように、楽天モバイルはドコモよりも年間最大9万円以上も通話料が安くなる場合があるので、1回5分以内の通話が多い方は、楽天モバイルへの乗り換え(MNP)も選択肢に入るだろう。

留守番電話の文字起こしサービス「スマート留守電」

「スマート留守電」(月額290円)は、伝言メッセージの文字起こしサービス。音声を文字に変換してメッセージを表示するので、電車などで電話を受けることができないシチュエーションでも発信者と内容を確認することができる。590万以上の企業・団体のデータベースと連携することで、ユーザーが電話帳に登録していない相手でも発信者を表示することができる。

公式サイトでくわしく見る

繰越したデータを家族や友人と分け合える「データシェア」

月額100円のオプションサービス「データシェア」は、高速通信容量の前月繰越分を最大5回線でシェアできる機能。楽天モバイルのユーザーであればだれとでもシェアすることができる。

データシェアは、オーナーとなるユーザーがメンバーを招待する形で行う。まず、オーナーが「メンバーズステーション」にログインし、招待したいメンバーの電話番号を登録する。招待されたメンバーには参加承認の依頼メールが届き、データシェアを承認すると、翌月からデータシェアが開始される。

家族5人でデータシェアを利用する場合、大容量の30GBプランをオーナーが契約し、家族4人が「ベーシックプラン」を契約して翌月以降にデータをシェアすれば、合計11,650円(1人当たり2,330円)で利用することができる。

  • オーナー

    6,150円
  • 家族

    5,000円
  • データシェア

    500円
  • =
  • 合計

    11,650円
MNP転入時の不通期間を解消

MNP転入時の不通期間を解消するサービスを提供している。従来までは、ユーザーがMNP転入を申し込んだ後に楽天モバイル側で開通手続き行ってからユーザーの手元にSIMカードが届くまでの間、電話が使えなくなる期間が発生していた。

新サービスでは、SIMカードが届いてから「楽天モバイル開通受付センター」に電話して開通手続きが行えるようになるので、不通期間が短くなる。 手続き完了から開通までの時間は、午前8時59分までに受付完了した場合は当日9時~21時まで、午前9時以降に受付完了した場合は翌日9時から21時まで。開通までに最大12時間かかる可能性もある。

これまで通り、開通手続完了後にSIMカードを受け取ることも可能。MNP転入申込時にどちらかを選択できるようになっている。

無料メールサービス「楽天メール」

楽天メールは、「@rakuten.jp」ドメインのメールを無料で使用できる楽天モバイルユーザー向けのメールサービス。15GB分のメールボックスを月額無料で利用することができる。

Androidスマートフォンでは、専用の「楽天メール」アプリを利用できる。メンバーズステーションでアドレスを登録し、アドレス取得後に、アプリを立ち上げ「サービスを選択」⇒「楽天メール」からメールアドレスとパスワードを入力すると、楽天メールの利用が可能になる。また、GmailやOutlook、Yahoo!メールなどのWebメールサービスのアカウントも「楽天メール」に登録できるので、複数のメールサービスを一元的に管理することができる。

Google play 楽天メール -楽天モバイルの無料メールサービス向けアプリ-
楽天メール -楽天モバイルの無料メールサービス向けアプリ-
制作: Rakuten,Inc.
評価: 4.8 / 5段階中
価格: 無料 (2016/1/29 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

iPhoneなどのiOS端末で利用する場合は、利用しているメールアプリにアカウントを追加して、メールアドレス・パスワード・IMAP・SMTPを設定することで利用できる。

楽天メールは、「楽天銀行」「楽天カード」「楽天証券」などの楽天グループの金融サービスの認証にも利用できる。

日経トレンディのスピード調査で1位を獲得

楽天モバイルは、日経トレンディが行ったスピード調査で「速度が安定していた格安SIM」の1位に選ばれている。 東京・渋谷駅ハチ公広場と大手町駅前で、「魔の時間帯」と呼ばれる12時30分のアクセスが集中する時間帯で下りの通信速度が最も速かった。

最安値の「ベーシックプラン」はデータ通信を無制限で利用可能

ベーシックプランは、データSIMで月額525円、音声SIMで月額1,250円の格安料金で提供している。通信速度は200kbpsの低速になるが、月間データ使用量の上限がないので無制限で利用できる。また、直近3日間の速度制限もないので「Apple Music」や「Line Music」「AWA」などの音楽ストリーミングアプリも通信量を気にすることなく楽しむことができる。

楽天モバイル SIMアプリでデータ残量チェック、高速通信のオン・オフが可能

専用スマートフォンアプリ「楽天モバイル SIMアプリ」をダウンロードすると、当月と直近3日間のデータ使用量や、高速データ通信のオン・オフの切り替えができる。そのほか、通話明細のチェックやAPN設定も可能だ。

全国6万3千カ所のWi-Fiスポットが利用できる「楽天モバイルWiFi by エコネクト」

楽天モバイルWiFi by エコネクト」は、エコネクトの公衆無線LANサービス「エコネクトWi-Fi」を楽天モバイルユーザーが利用できるオプション。月額362円(初月無料)で、MVNOのWi-Fiスポットサービスとしては2番目に多い全国63,000カ所のWi-Fiスポットを利用できる。

ソフトバンクの「BBモバイルポイント」とワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi2」のアクセスポイントの利用が可能。SSIDは、BBモバイルポイントが「mobilepoint」、Wi2が「Wi2」「Wi2_club」「wifi_square」。Wi2の有料会員向けSSID「Wi2premium」「Wi2premium_club」は利用できない。

通信速度は、「Wi2」が最大300Mbpsの高速通信が可能なのに対し、BBモバイルポイントは最大3M~4Mbpsしか速度が出ないので注意が必要だ。

強力な暗号化方式を採用しているSSIDはWi2_club(WPA / WPA2-PSK)のみ。その他のSSIDは、セキュリティレベルの低い「WEP」を採用しているので、安全なインターネット接続を行うには「VPN」アプリも併用する必要がある。

アクセスポイント Wi2 BBモバイルポイント
アクセスポイント数 約63,000以上
無線LAN企画 802.11a/b/g/n 802.11b/g
SSID Wi2、Wi2_club、wifi_square mobilepoint
暗号化方式 WPA/WPA2-PSK:Wi2_club
WEP:Wi2、wifi_square
WEP

楽天モバイルWiFi by エコネクトは、専用アプリ「エコネクト」を利用する。アプリの設定画面で楽天モバイルから付与されたIDとパスワードを登録することで利用可能になる。

楽天モバイルの端末補償サービス

楽天モバイルでは、端末とSIMカードを同時購入したユーザー向けに「端末補償」サービスを月額500円で提供している。

「端末補償」に加入すると、端末の破損や全損・水没・故障などのトラブルが発生した際に、対象機種の交換サポートを受けることができる。

端末にトラブルが発生した場合、楽天モバイル端末補償センターに連絡し、平日は16時まで、土日祝日は12時までに受付を完了すると、当日中に交換端末が発送される。

機種交換時は、「Mate S」「Xperia J1 Compact」などのハイエンドモデルで7,000円、「honor6 Plus」「ZenFone 2」などのミッドレンジモデルで5,000円、「arrows RM02」「Liquid Z330」などのエントリー~ミッドレンジモデルで4,000円の自己負担金が必要になる。

つながる端末保証

月額500円の「つながる端末保証」は、楽天モバイルのSIMカードを使用している端末の保証サービス。楽天モバイルのSIMの申し込み時に加入でき、楽天モバイル以外で購入したiPhone/iPadや、Android、Windows、モバイルルーター端末が保証対象になる。

自然故障・破損・水没による故障が保証範囲となり、申し込み日の翌月から保証が開始される。自然故障の場合は、端末の発売日から36カ月以内であれば保証の対象になる。破損、水没の場合は、契約期間中は保証の対象になる。

利用回数は年2回まで。端末交換の場合は、1回目4,000円、2回目8,000円の自己負担金がかかる。修理の場合は1回につき5万円を上限に楽天モバイルが代金を負担する。

iOS端末は、楽天モバイルが指定する正規修理サービス店舗に持込もしくは郵送で修理できるが、端末交換には対応していない。iOS以外の端末は修理もしくは交換に対応しているが、交換の場合は楽天モバイルが指定するSIMフリー端末との交換になる。

楽天モバイルのサポートサービス

楽天モバイルでは、電話によるサポートサービス「スマホサポート」を月額500円で提供している。端末の初期設定や、アプリの使い方、パソコンやWi-Fiルーターの接続・設定方法などを楽天モバイルの担当オペレーターに問い合わせることができる。通話料は無料。9時から18時までの受付時間内は年中無休で対応する。

端末補償とスマホサポートを月額800円で利用できる「端末補償・スマホサポートパック」も用意している。

「あんしんリモートサポート」(月額500円)は、楽天モバイル以外の端末にも対応した遠隔サポートサービス。スマートフォン、PC、タブレット、その他のスマートデバイスが対象。キャリアやメーカー、OSは問わない。専用アプリも用意しており、フリーダイヤルを使って専用スタッフとやりとりできるほか、アプリ上のチャットも使うことができる。

「あんしんリモートサポート」は「端末補償」とのパックも用意されており、月額800円で利用できる。

出張申込サポート

6月19日から開始される「出張申込サポート」は、端末とSIMカードをセットで購入したユーザーを対象にしたサービス。対象機種は「arrows RM02」と「honor6 Plus」の2機種。「出張申込サポート」に申し込むと、プロのエンジニアがユーザーの自宅に訪問して手続きや初期設定をサポートする。

出張申込サーポートの料金は8,300円。出張申込サポートで受けられるサポート内容は以下の通り

  • スマートフォンの新規申込手続き
  • スマートフォンの基本的な操作方法のレクチャー
  • 乗換え(MNP)のサポート
  • 端末の初期設定(APN設定など)
  • メンバーズステーションの登録
  • Googleアカウントの設定
  • 申込情報の入力サポート
  • SIMの開通作業
  • 各種オプションの案内

スタート時の対象地域は、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県。新規申込の場合は90分。MNPの場合は120分間のサポートが受けられる。

楽天モバイルのセキュリティサービス

楽天モバイルでは、Androidスマートフォン用のセキュリティアプリ「スマートフォンセキュリティ」を月額300円で提供している。

「スマートフォンセキュリティ」は、ルーマニアのSOFTWIN社が開発したアンチウィルスソフト「BitDefender」のエンジンを使用している。クラウド上でウイルススキャンを行うので、常に最新バージョンでウィルスのチェックができる。

「スマートフォンセキュリティ」は、インストールするアプリやSDカードのスキャン機能、Webサイトの表示前に安全性をチェックすることでマルウェアやフィッシング詐欺からユーザーを守るウィルス対策機能に加えて、端末を紛失した際に端末の位置を地図上に表示し、「遠隔操作でアラームを鳴らす」「待ち受け画面にメッセージを表示する」「SIMカードが差し替えらえれると家族に通知する」「端末のロック・データ消去」などの紛失・盗難対策機能に対応する。

「スマートフォンセキュリティ」は、Google Playからアプリをダウンロードし、アプリの立ち上げ後に認証コードを入力すると利用可能になる。

データ消失で失ったデータを復元する「データ復旧サービス」

「データ復旧サービス」は、誤ってデータを削除してしまった場合や、端末の破損などでデータが消失した場合、データを復元できるサービス。月額300円で年2回まで一律5,000円でサービスを利用できる。

データ復旧サービスにマカフィーのセキュリティサービスをセットにした月額500円のオプション「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック」も用意されている。

スマホの乗り換え時に便利な「アドレス帳・写真移行サービス」

楽天モバイルでは、端末とSIMカードを同時購入したユーザー向けに端末の変更時に必要な電話帳と写真の移行作業を代行する「アドレス帳・写真移行サービス」を提供している。金額は「一時お預かりプラン」が5,000円、「出張設定プラン」が11,000円。

「一時お預かりプラン」は、端末購入時に申し込むと利用できるプラン。代替機が到着後、移行元端末と移行先端末を送付すると、楽天モバイルに委託されたサービス提供元が電話帳と写真データを移行先端末に移行して送り返してくれる。また、移行元端末の買取にも対応している。

「出張設定プラン」は、専用のスタッフがユーザー宅に訪問して、データ移行するプラン。データ移行に加えて、端末の基本操作やアプリのダウンロード方法などのレクチャーを受けることができる。なお、移行元のデータ容量が10GBを超えた場合は追加料金が発生する。

公式サイトでくわしく見る

最短3時間で受け取り可能な「楽天モバイル コンビニ受け取り」サービス

「楽天モバイル コンビニ受け取り」サービスは、楽天モバイルのSIMカードや端末をローソンおよびナチュラルローソンで受け取ることができるサービス。楽天モバイルの「コンビニ受け取り」専用ページから申し込み、受け取り店舗を指定すると、最短3時間で商品を受け取ることができる。

「楽天モバイル コンビニ受け取り」サービスは、ローソンおよびナチュラルローソンの東京都渋谷区および世田谷区内の18店舗で利用できる。

商品を受け取る際は、申し込み完了後のお知らせメールに記載された「受け取り用バーコード」をレジで提示するか、店舗にあるLoppi端末でメールに記載された「問合わせ番号」と「認証番号」を入力して出力された「商品引換券」をレジカウンターで提示するとSIMカードおよび端末を受け取ることができる。

「楽天学割」で月額料金3カ月無料

20歳以上25歳以下の学生の方は「楽天学割」に入会すると、楽天モバイルの月額料金が3カ月間無料になる。楽天学割は、年会費1,780円かかるが、6カ月間無料でお試し体験ができる。無料体験終了後は、自動的に有料会員登録されることはないので、実質年会費無料で3カ月間無料特典を受けることができる。

楽天モバイルを即日契約・開通できる店舗
  • 楽天モバイル 銀座店
  • 楽天モバイル 仙台駅前店
  • 楽天モバイル 名古屋栄店
  • 楽天モバイル 心斎橋店
  • 楽天モバイル 神戸三宮店
  • 楽天カフェ 渋谷公園通り店
  • 楽天カフェ 双子玉川ライズ S.C.店
  • 楽天イーグルスグッズショップ 仙台駅東口店
海外で利用できるプリペイドSIM「楽天モバイル 海外SIM」

「楽天モバイル 海外SIM」は、海外渡航者向けのプリペイドタイプのSIMカード。渡航先に合わせてデータ容量を購入する「地域別パック」と、利用した分だけ料金を支払う「クレジット」の2種類のプランを用意する。

「楽天モバイル 海外SIM」の価格は3,000円。特典として30MBのデータ通信とSIMカードホルダーが付く。SIMカードを購入後、「楽天モバイル 海外SIMポータルサイト」にログインして「SIMカードに記載されている番号」を登録⇒「APN設定」で利用が可能になる。専用スマートフォンアプリも後日配信される。

対応端末は、W-CDMAをサポートしているSIMフリー端末または、SIMロック解除済みのキャリア端末。SIMロックがかかったドコモ端末では利用することはできない。

楽天モバイルがセット販売しているスマートフォン
  1. honor 9
    • Android 7.0
    • Pokemon GO
    • 3200
      mAh
    • 5.15
      inch
    • 12+20
      MP
  2. arrows M04
    • Android 7.1
    • 2580
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 13.1
      MP
  3. HUAWEI P10 lite
    • Android 7.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 12
      MP
  1. HUAWEI P10/P10 Plus
    • Android 7.0
    • Pokemon GO
    • 3200
      mAh
    • 5.1
      inch
    • 12MP+20
      MP
  2. Onkyo GRANBEAT DP-CMX1
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 16
      MP
  3. HUAWEI nova lite
    • Android 7.0
    • 3000
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 12
      MP
  4. ZenFone 3 Max
    • Android 7.1
    • Pokemon GO
    • 4100
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 13
      MP
  5. HUAWEI Mate 9
    • Android 7.0
    • Pokemon GO
    • 4000
      mAh
    • 5.9
      inch
    • 12+20
      MP
  6. ZenFone 3 Laser (ZC551KL)
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 13
      MP
  7. ASUS ZenFone 3
    • Android 7.0
    • Pokemon GO
    • 2650
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 16
      MP
  8. Huawei honor 8
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 12
      MP
  9. AQUOS mini SH-M03
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2810
      mAh
    • 4.7
      inch
    • 13.1
      MP
  10. arrows M03
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2580
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 13.1
      MP
  11. ZTE BLADE E01
    • Android 5.1
    • Pokemon GO
    • 2200
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 8
      MP
  12. HUAWEI P9 lite
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 13
      MP
  13. ASUS ZenFone Go
    • Android 5.1
    • 3010
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 8
      MP
  14. AQUOS SH-M02
    • Android 5.0
    • Pokemon GO
    • 2450
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 13.1
      MP
  • 楽天モバイルのスペック
初期費用 3,000円
SIM発行手数料 394円
追加チャージ 300円/100MB、550円/500MB、980円/1GB
データ繰り越し
通話料 20円/30秒
SMS送受信料

受信: 0円/通
国内から国内への送信: 3円/通
国内から海外への送信: 50円/通

データSIMのオプション料:120円/月

キャッチホン 200円/月
留守番電話 300円/月
転送電話
国際ローミング
国際電話
迷惑電話ストップサービス
無料Wi-Fiスポット
SIMカードサイズ nanoSIM, microSIM, 標準SIM
SIMカード再発行 3,000円/1枚
SIMカードサイズ変更 3,000円/1枚
SIMカード交換 3,000円/1枚
MNP転入
MNP転出 3,000円/1電話番号
プラン変更
通信規制 なし(トラフィックがネットワーク帯域の上限を越えた場合を除く)
最低利用期間 12カ月
解約手数料 9,800円
支払方法 クレジットカード/口座振替

楽天モバイル関連記事