IIJmioモバイルサービス


    • 3日間の速度制限なし

    • 無料Wi-Fiスポット

    • 通話定額プラン

    • データ繰越

    • 端末セット販売

    • 無制限プラン
    1. 使用回線:docomo/au
    2. 音声通話SIM最低利用期間:12カ月間
    3. 速度切替アプリ対応
    4. 家族割引サービス
    5. 光回線セット割
    6. 月額900円~
    キャンペーン
    IIJmioサプライサービス Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

    IIJmioサプライサービスを利用して「arrows M03」を購入すると、Amazonギフト券3,000円分がプレゼントされます。(12月25日まで)

    秋の0円でSIMサイズ変更キャンペーン

    SIMカードのサイズ変更手数料、交換手数料、再発行手数料、タイプ変更(タイプA⇔タイプD)手数料2,000円が無料になるキャンペーンです。

    0円でもう1枚キャンペーン

    SIMカードの追加手数料2,000円が0円になります。ミニマムスタートプランもしくは、ライトスタートプランの2枚目、ファミリーシェアプランの4枚目以降のSIMカードを追加した場合は、SIMカード利用料400円が利用開始月の翌月から3カ月間0円になります。

    IIJmioモバイルサービスの特長
    • ドコモ回線を使用したタイプDと、au回線を使用したタイプAのSIMカードを提供
    • 最大10枚のSIMカードを使用できる「ファミリーシェアプラン」
    • 最大30分以内の国内通話がかけ放題になる「通話定額オプション」
  • IIJmioモバイルサービスの料金プラン
音声通話SIM
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
みおふぉんミニマムスタートプラン 1,600円 3GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
みおふぉんライトスタートプラン 2,220円 6GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
みおふぉんファミリーシェアプラン
(最大3枚のSIMカードを利用可能)
3,260円 10GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
データ専用SIM
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
ミニマムスタートプラン 900円 3GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
ライトスタートプラン 1,520円 6GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
ファミリーシェアプラン
(最大10枚のSIMカードを利用可能)
2,560円 10GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
スポンサーリンク
  • IIJmioモバイルサービスの特徴

ドコモとauのネットワークに対応

IIJmioでは、auの回線を使用した「IIJmioモバイルサービス タイプA」を10月1日に開始する。ドコモ回線を使用した「IIJmio高速モバイル/Dサービス」は「IIJmioモバイルサービス タイプD」に名称が変更される。

「IIJmioモバイルサービス タイプA」は、au 4G LTE回線を使用した格安SIMサービス。SMSに対応したデータ通信専用SIM「SMS機能付きSIM」と音声通話対応SIM「音声通話機能付きSIM」の2種類のSIMを用意する。

LTEネットワークを使用した音声通話サービス「VoLTE」を採用しているので、従来のCDMA2000方式で通話するVoLTE非対応端末では使用できない。auのVoLTE対応端末で使用する場合は、SIMロックを解除する必要がある。auでは、機種購入日から181日目以降であれば購入者本人でなくてもSIMロック解除に対応しているので、中古のau端末をSIMロック解除して「IIJmioモバイルサービス タイプA」のSIMカードを使用することができる。

その他、「ASUS ZenFone 3」「Alcatel IDOL 4」など、auの技適を取得したVoLTE対応SIMフリー端末でも使用できる。

同一プランで複数のSIMカードを使用する場合、タイプAとタイプDを混在させて高速データ通信量をシェアすることもできる。

通信品質の満足度で1位を獲得

IIJmioは、ICT総研の市場動向調査で通信品質の満足度で1位するなど、ユーザーからの評価が高い。MMD研究所のスピード調査でも1位を獲得しており、通信品質が高いことで有名だ。

データ通信量を使い切らなかったら料金が割引になる「IIJmioモバイルプラスサービス」

「IIJmioモバイルプラスサービス」は、auの4G LTE網を使用したSIMカードと、IIJmioサプライサービスで販売しているau VoLTE端末がセットになったサービス。月3GB「エコプランミニマム」と月7GBの「エコプランスタンダード」の2種類のプランを提供している。

契約プランのデータ通信量を使い切らなかった場合、余った分を500MBあたり100円の単価で割り引く。割引額の上限はエコプランミニマムで400円、エコプランスタンダードで1,200円。月1GBしか使わなかった場合、SIM機能付きデータSIMで500円、音声通話SIMで1,200円で利用することができる。

料金プラン エコプランミニマム エコプランスタンダード
ネットワーク au 4G LTE網
初期費用 3,000円
バンドルクーポン 3GB/月 7GB/月
月額料金 SIM対応データSIM 900円 1,700円
音声通話SIM 1,600円 2,400円
割引単価
上限
500円あたり100円
2GB/400円
500円あたり100円
6GB/1200円
セット販売端末 Arrows M03
ZenFone 3
ZenFone Go
ZenFone 2 Laser
高速時は使い放題

IIJmioは、下り最大225Mbpsの高速通信が可能なバンドルクーポン使用時は、直近3日間の通信規制の適用外になる。つまり、バンドルクーポンを使い切るまでは、無制限で使用できるのだ。

直近3日間の使用量の上限を超えると確実に速度を規制するMVNOが多い中で、高速時の通信規制がないIIJmioは、動画視聴やオンラインゲームをメインで利用するユーザーには、大きなメリットになる。

低速通信でもWebページを高速で読み込む「バースト転送」

IIJmioのSIMは通信開始から一定量は200kbpsの低速を解除して高速通信ができる「バースト転送」に対応している。ファイル容量の小さいWebサイトや画像、SNSなどは読み込みが早いのでストレスなく快適に使うことができる。

クーポンの残量確認、高速通信のON/OFFができる「IIJmioクーポンスイッチ」

IIJでは、IIJmioユーザー向けのスマートフォンアプリ IIJmioクーポンスイッチ を配信している。データ通信の利用状況や残量確認に加えて、高速通信のON/OFFも可能なので限られた通信量を有効に使うことができる。

通話料が半額になる「みおふぉんダイアル」

音声通話SIMで利用できる「みおふぉんダイアル」は、電話番号の先頭にプレフィックス番号「0037-691」をつけることで通話料が半額になるプレフィックス通話サービス。専用アプリ「みおふぉんダイアルアプリ」を使えば、発信時に自動的にプレフィックス番号を付与して通話ができる。

基本使用料 無料
通話料(国内) 10円/30秒
通話料(国際電話)

初期費用は無料。フリーダイヤルや、ナビダイアル、110番・119番などの3桁番号へ発信することはできない。

最大30分以内の国内通話がかけ放題になる「通話定額オプション」

IIJmioでは「誰とでも5分 家族と30分」と「誰とでも3分 家族と10分」の2種類の通話定額オプションを提供している。中継電話を使った通話定額サービスで、電話番号の先頭に専用のプレフィックス番号「0037691」を付与して発信することで料金が安くなる「みおふぉんダイアル」を利用している。

月額830円の「誰とでも5分 家族と30分」は、1回5分以内の国内通話がかけ放題になるプラン。同一mioID間の場合は1回の通話時間が30分に延長される。家族でIIJmioを利用すると、1回30分以内の家族間通話がかけ放題になる。月額600円の「誰とでも3分 家族と10分」は、1回3分以内の国内通話がかけ放題になり、同一mioID間の場合は1回の通話時間が10分に延長される。

通話定額オプション 誰とでも5分 家族と30分 誰とでも3分 家族と10分
国内通話 1回5分以内の国内通話がかけ放題 1回3分以内の国内通話がかけ放題
5分超過時は10円/30秒 3分超過時は10円/30秒
同一契約(mioID)間 1回30分以内の通話がかけ放題 1回10分以内の通話がかけ放題
30分超過時は8円/30秒 10分超過時は8円/30秒
月額料金 830円 600円
家族間通話が20%OFFになる「ファミリー通話割引」

音声通話SIM「みおふぉん」を同一名義で複数契約しているユーザーは、同一名義の「みおふぉん」の通話料金が20%割引になる。「みおふぉんダイアル」利用時にも適用されるので、国内通話が最安で8円/30秒になる。

国内発信の通話のみファミリー通話割引が適用。国際ローミングには非対応になる。

1契約で最大10枚のSIMカードを共有できる「みおふぉんファミリーシェアプラン」

音声通話SIMの「みおふぉんファミリーシェアプラン」は、1契約で最大10枚のSIMカードを使うことができる。毎月10GBの高速通信を使用できる「ファミリーシェアプラン」を契約すると、最大9枚のSIMカードを追加してパケットをシェアできる。

「ファミリーシェアプラン」の月額料金は2,560円。音声通話SIMカード1枚につき音声通話機能付帯料700円がかかる。4枚目以降は、SIMカード1枚につきSIMカード利用料400円が必要になる。また、主契約のSIMだけでなく追加したSIMもMNP転入に対応する。

ミニマムスタートプラン、ライトスタートプランでも2枚のSIMカードの利用が可能

ミニマムスタートプラン及びライトスタートプランでは、最大2枚のSIMカードを利用できる。SIMカード追加手数料2,000円と、追加SIM利用料月額400円を支払うことで、2枚のSIMカードで高速データ通信容量をシェアすることができる。

乗り換え時の不通期間がなくなる「おうちでナンバーポータビリティ」

乗り換え(MNP)を利用してMVNOの格安スマホサービスに申し込む場合、MVNO側で開通手続きを済ませてからユーザーにSIMカードを発送していたため、開通完了からユーザーの手元に届くまでの間は通話ができない不通期間が発生するデメリットがあった。IIJmioの「おうちでナンバーポータビリティ」は、SIMカードが届いてからユーザーが任意のタイミングでIIJmioの開通センターへ電話をかけて開通手続きを行うことで不通期間を解消する。開通手続きから数時間後には通話ができるようになる。

SIMカードと端末の同時購入ができる「IIJmioサプライサービス」

IIJmioサプライサービスとは、IIJのSIMカードと最新のスマートフォン・タブレット端末を同時購入できるサービス。端末は1活払いに加えて24回の割賦払いにも対応する。

IIJmioサプライサービスで販売しているのは、「富士通 arrows M02」と、「ASUS ZenFone 2 Laser」、ファーウェイのSIMフリースマートフォン「P8lite」を用意。24回の分割払いで購入した場合は通信費込で月額2,850円から最新のスマートフォンを持つことができる。

  • データ通信

    900円~
  • 音声通話

    700円
  • 端末料金(24回払)

    1,250円~
  • =
  • 月々

    2,850円~

端末の破損・故障時に修理・交換ができる月額380円のオプションサービス「端末補償オプション」も提供する。購入した端末の自然故障や部分破損・水濡れ・全損を補償し、1回目で5,000円、2回目は8,000円の自己負担で同一端末と交換することができる。

IIJmioひかりとのセット「mio割」で毎月600円割引

NTTの光コラボレーションモデルを利用した光回線サービス「IIJmioひかり」を、IIJmioと同一の「mioID」で契約すると、「mio割」が適用され、IIJmioひかり1回線につき毎月600円割引になる。

既にフレッツ光を利用している場合、転用の切り替え手続きのみで乗り換えることができるので工事が不要になる。通常転用で1,800円、新規で800円が必要になる初期費用が無料になるキャンペーンも実施している。

端末補償オプションは最大2カ月間無料

IIJmioサプライサービスで販売されている端末は、購入時に月額380円の「端末補償オプション」に加入すると、端末のトラブル時に交換端末と交換することができる。

端末にトラブル(自然故障・部分破損・水濡れ・全損)が起きた際、「IIJmio端末補償受付センター」に連絡すると、2日以内(一部離島・地域などを除く)に交換端末を届けてくれる。自己負担金は、1回目が5,000円、2回目が8,000円。1年に2回まで利用できる。

SIM単体契約時に加入できる「つながる端末保証」

月額500円の「つながる端末保証」は、SIM単体の契約時に加入できる端末保証サービス。IIJmioのSIMカードを使用したAndroidまたはiOS端末の自然故障・破損・水漏れが保証の対象になる。

保証期間は、自然故障の場合で端末の発売日から36カ月間。破損・水漏れの場合は、SIMの契約期間中は保証対象になる。保証回数は年2回までで、Android端末は修理または交換に対応しているが、iOS端末は修理のみの対応になる。

サービス利用時の交換代金は修理の場合で0円。交換の場合、1回目が4,000円、2回目が8,000円の負担金が必要になる。

つながる端末補償利用時の交換代金
修理 0円
交換1回目の負担額 4,000円
交換2回目の負担額 8,000円

なお、対象となるのは、日本国内で販売されたメーカー正規品で、技適マークが付いている端末に限られる。

ウィルスと有害サイトからお子様を守る「みまもりパック」

月額500円のオプションパック「みまもりパック」は、「ウイルスバスターモバイル月額版」と「i-フィルター for マルチデバイス」がセットになったサービス。不正アプリ、危険なWebサイトから端末を守るセキュリティ機能に加えて、保護者による使用制限機能、盗難や紛失時の捜索機能、迷惑SMS・迷惑着信拒否機能など対応する「ウイルスバスター」と、有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター」で子供のスマートフォンをあらゆる脅威から守ることができる。

ウィルス対策と振り込め詐欺から財産を守る「迷惑防止パック」

月額500円のオプションパック「迷惑防止パック」は、「ウイルスバスターモバイル月額版」と「トビラフォン for Android」がセットになったサービス。「トビラフォン for Android」は、迷惑電話データベースによって迷惑電話を自動判別して事前に警告・ブロックすることで、危険な電話から身を守りることができる。

IIJmioを即日契約・開通できる店舗
  • ビックカメラ・ソフマップ・コジマ内の「BIC SIMカウンター」
  • イオン SIMコーナー
  • でんわ館

公式サイトでさらに詳しく見る

IIJmioモバイルサービスがセット販売しているスマートフォン
  1. ZenFone 3 Laser (ZC551KL)
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 13
      MP
  2. Alcatel IDOL 4
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2610
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 13
      MP
  3. ASUS ZenFone 3
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2650
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 16
      MP
  1. arrows M03
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2580
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 13.1
      MP
  2. HUAWEI P9 lite
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 13
      MP
  3. ASUS ZenFone Go
    • Android 5.1
    • 3010
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 8
      MP
  4. HUAWEI GR5
    • Android 5.1
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 13
      MP
  5. ASUS ZenFone 2 Laser
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2400
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 13
      MP
  • IIJmioモバイルサービスのスペック
初期費用 3,000円
追加チャージ 200円/100MB
データ繰り越し
通話料 20円/30秒(「みおふぉんダイアル」利用時は10円/30秒)
SMS送受信料

受信: 0円/通
国内から国内への送信: 3~30円/通
国内から海外への送信: 50~500円/通
海外での送信: 100円/通

キャッチホン 200円/月
留守番電話 300円/月
転送電話
国際ローミング
国際電話
迷惑電話ストップサービス
無料Wi-Fiスポット
SIMカードサイズ nanoSIM, microSIM, 標準SIM
SIMカード再発行 2,000円/1枚
SIMカードサイズ変更 2,000円/1枚
SIMカード交換 2,000円/1枚
SIMカード追加 2,000円/1枚 (ファミリーシェアプランのみ)
MNP転入
MNP転出 3,000円/1電話番号
プラン変更
通信規制 タイプD:なし(クーポン適用時)、366MB/3日(クーポン非適用時)
タイプA:6GB/3日(クーポン適用時)、366MB/3日(クーポン非適用時)
最低利用期間 音声SIM:12カ月、データSIM:無し
支払方法 クレジットカード

IIJmio関連記事