DMM mobile


    • 3日間の速度制限なし

    • 無料Wi-Fiスポット

    • 通話定額プラン

    • データ繰越

    • 端末セット販売

    • 無制限プラン
    1. 使用回線:docomo
    2. 音声通話SIM最低利用期間:12カ月間
    3. 速度切替アプリ対応
    4. 家族割引サービス
    5. 月額440円~
    キャンペーン
    HUAWEI P9 lite値下げキャンペーン

    ファーウェイの人気SIMフリースマートフォン「HUAWEI P9 lite」の値下げキャンペーンです。「P9 lite」は先着800名限定で19,800円(通常24,800円)で販売します。「P9 lite」は端末と同色のケースもプレゼントされます。(12月20日まで)

    DMM mobileの特長
    • 毎月の請求額の10%分のDMMポイントを付与
    • 業界最安の料金プラン
    • IIJmioと同じ帯域を使用
  • DMM mobileの料金プラン
音声通話SIM
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
通話SIM 1GBプラン 1,260円 1GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
通話SIM 3GBプラン 1,500円 3GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
通話SIM 5GBプラン 1,910円 5GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
通話SIM 7GBプラン 2,560円 7GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
通話SIM 10GBプラン 2,890円 10GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
データ専用SIM
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
データSIM 1GBプラン 480円 1GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
データSIM 3GBプラン 850円 3GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
データSIM 5GBプラン 1,210円 5GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
データSIM 7GBプラン 1,860円 7GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
データSIM 10GBプラン 2,190円 10GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
スポンサーリンク
  • DMM mobileの特徴
音声通話SIMのその他のプラン
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
通話SIMプラン ライト 1,140円 無制限 200kbps
通話SIMプラン 2GB 1,380円 2GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
通話SIMプラン 8GB 2,680円 8GB
通話SIMプラン 15GB 4,300円 15GB
通話SIMプラン 20GB 5,980円 20GB
データ専用SIMのその他のプラン
プラン名 月額料金 通信容量 通信速度 容量超過時
データSIMプラン ライト 440円 無制限 200kbps
データSIMプラン 2GB 770円 2GB 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
200kbps
データSIMプラン 8GB 1,980円 8GB
データSIMプラン 15GB 3,600円 15GB
データSIMプラン 20GB 4,980円 20GB
DMM mobileは業界最安の料金プラン

「DMM mobile」は、音声通話付とデータ専用を合わせて14のプランを提供していが、2015年4月時点で、すべてのプランが業界最安値になっている。「データSIM 10GBプラン」(月額2,190円)は、IIJmioより12%、NifMoより19%安い価格設定になっている。また、他のMVNOでは提供していない1GBプランを用意しているのも魅力だ。

IIJmioと同じ帯域を使用

「DMM mobile」は、IIJがMVNE(仮想移動体通信サービス提供者)として支援しているMVNOサービスなので、基本スペックはIIJmioと同一になる。通信品質が高いIIJmioと同じ帯域を使用しているので安定して速い通信速度を出すことができる。

低速時でも快適に使えるバースト転送に対応

「DMM mobile」は、IIJmioでも採用している「バースト転送」に対応している。「バースト転送」に対応していない場合、低速時は常に低速なのでWebサイトや画像の読み込みに時間がかかってしまう。「バースト転送」に対応している場合、通信開始から一定量は、高速通信が可能になるので高速で読み込みが完了する。

「DMM mobile」は、一回の通信につき、200kbps×3秒分(75KB)のバースト転送を許可しているので、高速通信を使い切った場合でも、モバイル版Yahoo! JapanのトップページやAmazonなどのファイル容量が少ないWebサイトは、高速で表示することができる。

高速通信時は、直近3日間の通信速度規制なし

IIJmioと同じ帯域を使用しているので、高速通信時は直近3日間の通信速度制限もIIJmio同様ない。高速通信ON時は、各プランの上限までは規制されることなく使用できる。高速通信容量超過後は、通信速度が200kbpsに低下し3日366MB以上使用すると通信速度が制限される場合がある。

スマホアプリで高速データ通信のON/OFFや追加チャージが可能

公式スマートフォンアプリ「DMM mobile」(iOS/Android)をインストールすれば、高速通信のオン・オフが可能になり通信量を節約することができる。そのほか、高速データ通信の残量確認や追加チャージ購入にも対応する。

通話料が半額になるアプリ「DMMトーク」を提供

DMMトークは、専用のスマートフォンアプリから発信することで通話料が半額になるサービス。プレフィックス番号を電話番号の先頭に付けて発信することで10円/30秒の料金で通話ができる。

留守番電話を文字に起こして通知する「スマート留守電」

月額290円の「スマート留守電」は、留守番電話に録音されたメッセージを文字に起こしてユーザーに通知するサービス。ソースネクストの「スマート留守電」アプリを利用してサービスを提供する。

不在時の着信処理を「スマート留守電」のセンターに転送し、伝言をテキストデータに変換して、ユーザーに通知する仕組みを採用している。留守番電話を受けた場合、留守番電話センターに電話することなく通知画面で伝言内容を確認することができる。

また、「スマート留守電」は宅配便のドライバーや店舗、銀行など590万件以上のデータベースと連携しているので、スマホの電話帳に登録がない相手でも名前を表示することができる。

即日MNP転入サービス「おうちで乗り換え(MNP)」

DMM mobileでは、即日MNP転入サービス「おうちで乗り換え(MNP)」を提供している。他社からDMM mobileにナンバーポータビリティ(MNP)を利用して乗り換える場合、従来はSIMカードがユーザーの手元に届くまで1~3日間の不通期間が発生していたが、「おうちで乗り換え(MNP)」では、SIMカードが届いてからユーザーが任意のタイミングでMNPの手続きができるので、切り替えから2時間程度で通話ができるようになる。

毎月の請求額の10%分のDMMポイントを付与

DMM mobileユーザーは、毎月の請求額に対して10%分のDMMポイントを獲得できる。DMMポイントは1ポイント=1円のレートでDMMの各種サービスで利用できる。

楽天モバイルもポイント還元を実施しており、月額料金の1%分がポイント還元される。楽天スーパーポイントは1ポイント=1円なのでポイント還元率は1%なのに対し、DMM mobileは10倍の10%の高還元率になる。

最大3枚のSIMカードを利用できる「シェアコース」

DMM mobileでは1契約で最大3枚のSIMカードを使用できる「シェアコース」を提供している。契約時にSIMカードを2枚もしくは、3枚かを決めるので、初期費用が3,000円で済むメリットがある。契約後にSIMカードの追加、サイズ変更、通話SIMからデータSIMなどの種類変更、SIMカードの再発行はできないので注意が必要だ。

通話SIMでMNP転入できるのは1枚目のSIMカードのみ。2枚目・3枚目のSIMカードはMNPを利用して電話番号の引継ぎができないデメリットがある。

シェアコースのプランと月額料金
料金プラン データSIM3枚 通話SIM1枚+データSIM2枚 通話SIM2枚+データSIM1枚 通話SIM3枚
8GB 1,980円 2,680円 3,380円円 4,080円
10GB 2,190円 2,890円 3,590円円 4,290円
15GB 3,600円 2,680円 5,000円円 6,680円
20GB 4,980円 5,980円 6,680円円 7,380円
全国6万3千カ所のWi-Fiスポットが利用できる「DMM Wi-Fi by エコネクト」

DMM Wi-Fi byエコネクト」は、エコネクトの公衆無線LANサービス「エコネクトWi-Fi」をDMM mobileユーザーが利用できるオプションサービス。月額362円(2カ月間は無料)で全国63,000カ所のWi-Fiスポットを利用できる。

ソフトバンクの「BBモバイルポイント」とワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi2」のアクセスポイントの利用が可能。SSIDは、BBモバイルポイントが「mobilepoint」、Wi2が「Wi2」「Wi2_club」「wifi_square」。Wi2の有料会員向けSSID「Wi2premium」「Wi2premium_club」は利用できない。

通信速度は、「Wi2」が最大300Mbpsの高速通信が可能なのに対し、BBモバイルポイントは最大3M~4Mbpsしか速度が出ない。

Wi2_clubは、強力な暗号化方式(WPA / WPA2-PSK)を採用しているが、その他のSSIDは、セキュリティレベルの低い「WEP」を採用しているので、安全なインターネット接続を行うには「VPN」アプリも併用する必要がある。

アクセスポイント Wi2 BBモバイルポイント
アクセスポイント数 約63,000以上
無線LAN企画 802.11a/b/g/n 802.11b/g
SSID Wi2、Wi2_club、wifi_square mobilepoint
暗号化方式 WPA/WPA2-PSK:Wi2_club
WEP:Wi2、wifi_square
WEP
DMM光mobileセット割で500円割引になる光回線サービス「DMM光」

フレッツ光回線を使用したDMMの光回線サービス「DMM光」を契約すると、「DMM光mobileセット割」が適用され、毎月500円割引になる。

DMM光は、マンションタイプで月額3,780円、ファミリータイプは、DMM光2段階定額が月額3,720円~、定額プランは月額4,820円から利用できる。

契約タイプ 基本料金
ファミリータイプ 定額 4,820円
DMM光2段階定額 3,720円(3GBまで)
5,420円(10GB~)
マンションタイプ 3,780円

DMM光電話(月額500円)、アンテナ不要の地デジ・BSデジタル放送視聴サービス「DMM光テレビ」(月額660円)、ノートPCやスマートフォンの端末保証サービス(月額500円)、遠隔サポート(月額500円)などのオプションサービスも提供している。

IPv6接続で利用する場合は、ホームゲートウェイのレンタル料金(月額200円)が必要になる。PPPoE接続で利用しDMM光電話を使わない場合は、市販のルータでPPPoE接続設定を行うことができるのでホームゲートウェイは不要になる。

DMM mobileは全プランが「DMM光mobileセット割」の対象になる。最安プランの「データSIMプランライト」(月額440円)と、DMM光マンションタイプを契約した場合、月額3,720円で利用することができる。

  • DMM光
  • DMM mobile
  • DMM光mobileセット割
  • =
  • 月額
端末交換オプションとセキュリティオプションがセットになった「安心パック」

月額500円の「安心パック」は、端末のトラブル時に交換端末と交換できる「端末交換オプション」と、セキュリティソフト「SecureAnywhereモバイル プレミア」を利用できる「セキュリティオプション」がセットになったサービス。最大2カ月間は月額300円で利用できる。

端末交換オプション」は、DMM MobileのSIMカードと端末を同時に購入した際に加入できる。端末に自然故障、破損、水濡れの事故が発生した場合、DMM mobileのサポート窓口に連絡すると、リフレッシュ品または同等品と交換することができる。1年に1回まで利用でき、交換時には自己負担金3,000円が必要になる。

「セキュリティオプション」は、ウェブルート社のAndroid向けセキュリティソフト「SecureAnywhereモバイル プレミア」をAndroid端末1台にインストールすることができる。不正アプリや迷惑アプリ、マルウェア、有害サイトのブロック機能、迷惑着信や迷惑SMSのブロック機能、紛失した端末の遠隔操作機能などに対応する。

DMM mobileがセット販売しているスマートフォン
  1. ZenFone 3 Laser (ZC551KL)
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 13
      MP
  2. ASUS ZenFone 3
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2650
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 16
      MP
  3. Moto G4 Plus
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 16
      MP
  1. arrows M03
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2580
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 13.1
      MP
  2. HUAWEI P9 lite
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 13
      MP
  3. HUAWEI P9
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.2
      inch
    • 12x2
      MP
  4. HUAWEI Y6
    • Android 5.1
    • 2200
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 8
      MP
  5. ASUS ZenFone Go
    • Android 5.1
    • 3010
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 8
      MP
  6. HUAWEI GR5
    • Android 5.1
    • Pokemon GO
    • 3000
      mAh
    • 5.5
      inch
    • 13
      MP
  7. AQUOS SH-M02
    • Android 5.0
    • Pokemon GO
    • 2450
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 13.1
      MP
  8. arrows M02/RM02
    • Android 5.1
    • Pokemon GO
    • 2330
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 8.1
      MP
  9. ASUS ZenFone 2 Laser
    • Android 6.0
    • Pokemon GO
    • 2400
      mAh
    • 5.0
      inch
    • 13
      MP
  • DMM mobileのスペック
初期費用 3,000円
追加チャージ 200円/100MB, 600円/500MB, 1,100円/1GB(9月末まで), 480円/1GB(繰り越しなし)
データ繰り越し
通話料 20円/30秒
SMS送受信料

オプション手数料: 150円/月
受信: 0円/通
国内から国内への送信: 3~30円/通
国内から海外への送信: 50~500円/通
海外での送信: 100円/通

キャッチホン 200円/月
留守番電話 300円/月
転送電話
国際ローミング
国際電話
迷惑電話ストップサービス
無料Wi-Fiスポット
SIMカードサイズ nanoSIM, microSIM, 標準SIM
SIMカード再発行 3,000円/1枚
SIMカードサイズ変更 3,000円/1枚
SIMカード交換 3,000円/1枚
SIMカード追加 通話SIMプラン: 800円/枚(最大3枚)、データSIMプラン: 無料(最大3枚)
MNP転入
MNP転出 3,000円/1電話番号
プラン変更
通信規制 366MB/3日(高速通信時は適用外)
最低利用期間 音声SIM:12カ月、データSIM:無し
解約手数料 9,000円
支払方法 クレジットカード