用語集

3G(第3世代移動通信システム)
国際電気通信連合(ITU)によって定められた「IMT-2000」規格に準拠した移動通信システム。国内では、W-CDMA(NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス)と、CDMA2000(KDDI)の2つの方式がある。3G方式では下り最大14Mbps程度の通信速度になる。
APN
Access Point Name の略称。MVNO のネットワークでデータ通信を行う際に接続先となる文字列を設定する。
IP電話
IP(Internet Protocol)と呼ばれる通信プロトコルを利用した電話サービス。音声をパケットに変換する技術「VoIP」を使用する。国内では、NTTコミュニケーションズの「050 plus」や、フュージョン・コミュニケーションズの「IP-Phone SMART」などのサービスがある。スマートフォンでは、専用アプリをインストールし、アカウント設定を行うことで利用できる。110番や119番等の3桁の電話番号へは発信できない。
MVNO
仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)。移動通信事業者(Mobile Network Operator)の移動通信回線網を借りて移動通信サービスを提供する事業者のこと。LTE SIM では、NTTドコモの回線網を借りてサービスを提供する。
LTE
Long Term Evolution の略称で、携帯電話の通信規格。LTE SIM では、NTTドコモのLTEサービス「LTE Xi」の回線網を使用する。通信速度は、1.7GHz帯(20MHz幅×2)の基地局で下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの超高速通信が可能。1.5GHz帯(15MHz幅×2)の基地局では下り最大112.5Mbps、2.1GHz帯(10MHz幅×2)の基地局では下り最大75Mbpsのサービスを提供している。
SIMカード
固有のID番号が記録されたICカード。スマートフォンにカードを挿すことで、データ通信や音声通話が可能になる。SIMカードには、標準、micro、nano の3種類があり、AndroidスマートフォンではnanoSIM、「iPhone 5」以降のiOS端末ではNanoSIM を採用している。
標準SIM microSIM nanoSIM
標準SIM microSIM nanoSIM
SIMフリー
スマートフォンで、どのキャリアのSIMカードでも利用できること。オンラインのApple Storeでは、SIMフリー版の「iPhone」を、Googleは、オンラインでSIMフリーAndroid端末「Nexus」を販売している。
SIMロック
スマートフォンで、特定のキャリア(通信事業者)以外のSIMカードは利用できないように制限する機能。国内のキャリアが販売するスマートフォンは、SIMロックが掛けられている。SIMロック解除機能を搭載したAndroidスマートフォンは、有償でロックを解除することができるが、「iPhone」は、SIMロック解除に対応していない。
SMS
ショートメッセージサービス(Short Message Service)の略称で、スマートフォンなどの携帯電話端末で短いテキストのメッセージを送受信できるサービス。国内ではキャリアに関係なく送受信ができる。LINE などのSNSサービスではアカウント登録の際、SMSを利用して認証番号を送信している。
Webメール
ウェブブラウザでメールの送受信ができる電子メールシステム。ソフトウェアのインストールや、細かい設定をすることなしにメールの閲覧や、メッセージの作成を行うことができる。Gmailや、Yahoo!メール等がWebメールを採用したフリーメールサービスを提供している。スマートフォンでは、Webブラウザの他、専用アプリを利用することもできる。
Wi-Fiスポット
空港やホテル、レストラン/カフェ、公共施設などでデータ通信ができる公衆無線LANサービスのこと。Wi-Fiスポットを無料で提供している MVNO サービスもある。
キャリアメール
キャリアと呼ばれる移動体通信事業者が提供する電子メールサービス。キャリアの通信プランを契約すると、各キャリアのドメイン名がついたメールアドレス(NTTドコモ:~@docomo.ne.jp、au:~@ezweb.ne.jp、ソフトバンクモバイル:~@softbank.ne.jp)が付与される。
テザリング
スマートフォンを介してPCなどのWi-Fi機器をインターネット接続すること。通信機能を持たないPCやタブレットでも外出先等でインターネットを楽しむことができる。
レイヤー2接続
アクセス制御プロトコルとして、GTP(GPRS Tunneling Protocol)を使用する相互接続方式。MVNO事業者は認証サーバに加えて終端装置を用意することで多彩なサービスを展開することができる。

スポンサーリンク

更新日: